スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンモノの霊能者探しをお続けの方に

大きなご利益を謳う宗教に入っては「これじゃなかった」と落胆し、
有名な霊能力者を訪ねて行っては「わかってくれない」と憤慨し、
「今度こそ」
「あそこに行けば」と探し続けていた人は、
完全に理解してくれて、完璧に欲しい答えをくれる「ホンモノ」に会えたのだろうか?

もう10年以上前になるんだね。

あの当時私は霊能力者の知り合いはいなかったし、
胡散臭い自称能力者にああだこうだと言われて振り回されていたりもしたので、
偽宗教の教祖に騙されて傷ついた人たちを思いやるようなふりをしながら、
そんな居もしない者を探してるとか馬鹿じゃなかろか?
おとぎ話を信じていいのはガキだけだよ? なーんて心の隅で思ってたりしていたわけなのです。

でも、縁あって今は、その方面の力を持つ人たちと一緒に遊んでいたりします。
相変わらず私には何の能力もないけどね。もちろん。(笑)

ホンモノは、いるね。

だけど、かつて私が知っていたような「ホンモノを探している人」にもし今後出会ったとしても、
紹介はしないでしょう。
私は今私の近くにいる彼らが大切なので。
つまらない人間の、くだらない霊能力者選びのテストなんか受けさせません。

ただ、私の大切に思う人が困っていたら、相談はするでしょうけど。


霊とか因縁とかに悩んで、ホンモノの霊能力者を探して解決してもらおうと思ってる人、
体が動くなら、霊場めぐりや坐禅や山駆けでもしてた方がマシですよ。
まあ、天狗になった行者なんかもワンサカいたりもするけれど。
スポンサーサイト

平和を勝ち取る戦人

マインドコントロールって、特別な事じゃない。

マルチ商法の人がよく使う手に、
答えのわかってる質問をするというものがある。

長生きと早死どちらがいい?
健康と病弱どちらがいい?
若く美しくいるのと老いて醜くなるのどちらがいい?
裕福と貧困どちらがいい?
安心と不安どちらがいい?

これで悩む人はいない。

そして答えると、
美しく健康に長生きして裕福に安心して暮らせる
「方法」を教えてくる。

これに「No!」と言うことは、
貧困の中、病弱で醜く老いて早死にする不安を選ぶという意味。

もう絶対これしかない!という風に押しつけてくる。
他の方法なんてダメだと貶しまくって。

それで

あなたは

平和 と 戦争 とどちらがいい?

祖霊と死霊の違いもわからないバカを晒し上げる!


食べ物に死霊を寄り憑かせ、

それを人肉に見立てて食べる。


正月にそういう儀式をする国がどこかにあるらしいですよ。

そんな穢れた国なんか、私は知らないですけどね。

まあ、ここ見てみてよ。↓

    正月とカニバリズム ― 鏡餅の怖すぎる本当の姿

    知らないと恥! 本当は怖いお正月!! あなたは一体何に拝んでいる?

どっちが恥なんだか・・・

どこの悪魔崇拝だよ。

今のSEALDsなんかやってるアホたちは、すぐ信じるんだろうな。こういうの。

「神社」って名前が付いてるからって、

「宮司」って肩書きが付いてるからって、

本物とは限らないんだよ。

神の約束

ある宗教の神様は沢山の人を殺す。
ということは、その宗教にとっては人が死ぬ事は悪いことではないのだろう。
信者は約束された神の国で永遠に生きられるのだから。
と言うと、
あの 地下鉄にサリンを撒いたカルトとどこが違う?となりそうだが、
それは違う!
片や、家族を捨てさせ教祖の言う事は絶対な少数派。
片や、家族ぐるみが標準の1冊の本を絶対とする多数派。
ぜんぜん違う!
たぶん。。。。(笑)

死相を読む人

とある教祖様が、ひとりの信者に言いました。
「死相が出ておる。そなたは1年以内に死ぬであろう」
いわれた信者は、
「そういえば身体の具合が悪かった、最近運が悪い出来事が続く」と
思い当たるので、なんとか死なないようにできないかと
教祖様に泣きつきました。
教祖様は、
「まず先祖への感謝が足りない。人への思いやりが足りない。
 金に執着しすぎる。自分の楽しみを優先しすぎる。
 家族を大事に。日々の小さな事にも心をくばり、幸せを見つけること。
 まずは、生かされていることに気付け」
などなど細かく指摘し、供養と祈りの実践をすすめてきました。
そして1年が過ぎ、命のあった信者は再び教祖様のもとへ。
教祖様曰く、
「ほぅ、相が変わっておるな。
 そなたの心がけが変わったから、運命も変わったのじゃ。
 これからも油断をせず精進めされよ」
信者は、自分の慢心を正して命を救ってくれた本物の能力者に出会えた奇跡を感謝し、
偉大なる教祖様に深く深く頭を下げるのでした。

↑どこの新興宗教にも必ずと言っていいほどある逸話。

そして、これまたどこの教祖様もだいたい、
「わしは、変えられる運命しか予言はせんのじゃ。
 変えられない未来を予言したとて、絶望にしかならんのなら意味はないからのぅ」
みたいなことを言うのでありました。

要するに、
知った予言は外れる、
当たる予言を知る事はできない、
ということ。

人類滅亡も同じく。

呵呵大笑!

蜘蛛の糸で次元上昇

昨日、別館で
「アセンションの日が近付いていますが、何か変化を感じますか?」
という質問を受けた。

アセンションとか、私にしてみりゃプゲラッチョなわけだけど、
それを言っちゃーお終いなので、
この下の記事にあるような事、
「全ての物は常に変化し続けているものなので、
 今、特別に何かが大きく変わってきているってもんでもないよ」
ってな話をした。

だけど思ったんだよね。

もし予言できる人がいて、その人が
「どこそこの地域は危ないから逃げろ!」と言ったら逃げるンだろか?と。
たぶん誰も動かないでしょ。そんな根拠もない事で。

だとしたら、本当に未来が見えてる人は何も言わないよな。
備蓄も避難経路も全部無駄。
どこにも逃げ場はない。
いろんなことがもう手遅れだから。
なーんてな事は。

とりあえず、人類滅亡の日は2012年12月22日から、
2015年9月3日に延期になったようだ。
前の人類滅亡は1999年7月だったから、
だいたい、3年ずつ延びてってるって感じ?

とすると、
「人類滅亡の日」又は「審判の日」というシナリオは、
最近、精神の幼い子どもに躾けや物の道理を教えるのによく使われる
「地獄絵本」と同じような役割なのかもしれないなぁ、なんて思ったりする。
これがベストセラーになってるとか、それこそ、プゲラッチョだよw。

良い子・悪い子を、誰に決めてもらおうとしてんのさ?ってナ。

ちょっと何言ってるかわかんない

2012年の12月といえば?

ぽあんは、
「あー、もう今年もあと1ヶ月ちょっとかー、早かったなー」
「クリスマスだなー」「ライトアップ始まったなー」「大掃除しなきゃなー」
「年末は物の値段が上がるからそろそろ買い溜めしとくかー?」「年賀状、たりー」
ぐらいしか思ってなかったのだが、
ネット上ではある種の人たちが落ち着かなくなってきたみたいで、
それっぽい記事なんかもチラチラ飛び込んでくるようになった。

そう、あの、有名な、
「アセンション」が12月12日だの22日だのと言われているから。

んで、そっち方面に興味のある人がだいたい口をそろえて言っているのが、
世界が二極化してるってこと。

例えば、アセンションに興味がある人と、興味のない人の二極化が激しくなってるとか。
そりゃまあ、言われてみればそうだよな。(笑)

他にも、感覚が細胞レベルで高まってきているので、
これまで聞こえなかった音まで聞こえてきて、人ごみの音でイラついたり、
変に自分の悪口が耳に入ってくる人もいる。
そうかと思えば、反対にボーっとして眠くて何かに集中できないという人もいる。

人工的なシンセサイザーを受け付けなくなる人があれば、
反対に、電子音が好きでそればっかり聞いている人もいたりする。

また、食べ物の好みも変わってきて、嫌いだったものが食べられるようになったり、
好きだったものがそうでもなくなったり、
また、やたら食欲がわいて食べたくて食べたくて仕方がない人、
逆に食欲が落ちてしまう人と分かれてきている、とかね。

そうした「二極化」が、実はフォトン(フォトン・ベルト)の影響で、
アセンションが近付いている証拠なのだそうだ。

こんな感じでいかにも、「あなたはどっち?」と聞いているふうで、
それでいながら「恐れることはない」
「食べたいものを食べて、聞きたい音を聞いてパワーを高めておきましょう」
と結んだりしているわけだから、謎過ぎるよなー。

いろんな人がいて、当たり前ジャン。
年とともに好みも変わって当然ジャン。

疲れていれば眠くなる、
苛立ってればいろんな事が気になるし、
電子音が好きな人も嫌いな人もテクノポップの流行った昔からいる。

健康な人・病める人、金持ち・貧乏人、賢人・愚人、和風・洋風、社交的・引込み思案、
甘党・辛党、ホワイトカラー・ブルーカラー、大人・子ども、男と女、
何でもかんでも分類すれば二極化はする。

今にはじまったことでもないし、何の問題もないこんなことが、
今の世界が終り次元上昇する前触れとして、
『敏感な人ならわかるはず』と言われたりしてさ、
じゃあ、アセンションが近付いていなかった時代はどうだったんだ?

皆横並びの平均に近いところにいて、体調も好みも偏らず変化せず、
穏やかに事もなく、すーっとこれまで過ごしてきた?
んなわきゃないのは、ちっと考えれば、というか考えなくてもわかるはずだけど、
考えないんだろな。

自称能力者の妄言をかき集めて一喜一憂する暇があるんなら、
歴史や文学等の本を読んで勉強しなさいっての。

どうでもいいけど。

きっと、12月過ぎたら次の「ノストラダムスの大予言」めいた日程が出てくるだけだろうし、ね。

餓鬼の遣い

取り巻きの皆さんは「心理学やってます」って聞いたら、
「スゲー!」ってなる人たちか。

相談もしていないのに、押しかけ心理学者とはご親切な事。

そうやって信者を集める輩、いるね。

ちなみに、
統合失調症は心理療法では治せないから。
そんなことすらご存じない?

もし本当に脳疾患だと確信しながら相手に
「妄想癖」「知恵に欠陥がある」なんて言ってるのだとしたら、
純粋な子どもの気持ちがわかる以前に
人間として最低でしょう。

この悪魔のような気狂いぽあんでも、ようせんわ。

壊れた時計は使えない

「どんなに壊れた時計でも一日二回は正確な時間を指し示す」

か・・・・。

これを最初に言った人って誰なのかな。

有名人のちょっといい話に載ってたり、
お寺のお坊さんの説教に使ってあったりする。

意味は、「どんな人間でも、たまには良い事を言う」ってことらしい。
完全な悪はないよって、そんなの。


でもね、

壊れてなかったとしても遅れてたり進んでたりすると、一日に一回も合わないんだよね。

針が取れるなんて壊れ方だと、もう無理だし。

だから、
「動かない時計は、一日二回正確な時間になる」
が、正しいんだろうけど、

それだとぜんぜん、格言にもいい話にもならないわけで。


だけど・・・・・何かに似てるなって考えてたら、わかった!
あれだ、あれ!

「もうすぐ災害が起きるぞー、
 地震がくるぞー、飛行機が落ちるぞー、津波がくるぞー、火山が噴火するぞー」

と予言し続けてたら、いつかはどこかの国で当たるという霊能力者様が、まさにそれじゃん。
あんた、何年言い続けてきたのさ?

発明王エジソンの
「成功の秘訣とは成功するまでやり続けること」を見習ってんの?

ま、エジソンは立ち止まってたわけじゃないから、後の多くの人の役に立ってるけど。

まぐれ当たりのホラ吹き霊能力者様の予言は、
「当たったー」って信者が喜んで布教の道具に使う以外には、何にも使えないねー。

で、アムウェイさ~ん

結局、アムウェイの浄水器で放射能は除去できるんですかー?

と思って検索したら、やっとこさ、公式に結果を出したのね。

「eSpring浄水器のセシウム137の除去性能について」

はいはいはいはい。
eSpringのカートリッジフィルターはセシウムイオンを除去することはできません。
ですってよ。奥さま?

それって、科学的なことにド素人なぽあんが3月の段階で
「アムウェイは放射能対策もバッチリ!」にて書いてたこと、そのままじゃんか。
あの時は放射性ヨウ素が問題になってたけど、ヨウ素もセシウムもイオン化したら取り除けないのは同じ。
だから東京都が浄水場が真っ黒になるほど投入した活性炭も無意味だったってわけ。

この時、ああだこうだとコメントで抵抗してた人たちって、今、どんな気分?
耳まで真っ赤か?(笑)

それはそれとして、

放射能を恐れている所に、「安全な水が飲める」と言われて購入した人には、
それなりの補償があるの?

返金だけじゃ足りないよね。

だって、アムウェイの浄水器の水なら安全だと信じて、
ミネラルウォーターを買うお金をそちらに回して水道水を飲んでたって人もいるでしょ?

いつか何かで健康が損なわれたとき、その影響が絶対にないと証明できる?

ミネラルウォーターを飲んでたらかからなかったかもしれない、
別の土地に引っ越していたらかからなかったかもしれない病気に、
浄水器があるから大丈夫だと信じててなるかもしれない。

アムウェイは「放射能を除去できる」とは言っていなかったことを
免罪符にしたいのかもしれないけど、そう言って売った人がいるのは確か。
それも避難所で。
twitterにはそのログが残ってる。
どうするの?

ま、被害を受けたわけでもない私がブーブー言っても仕方ないのでこの辺にするよ。
でもたぶん騙された人は、自分の馬鹿さを晒すのが恥ずかしいので訴えないだろなーと思う。

そして、何もなかったことになって、後々また同じ問題が起こる。と。
これまでも何度か繰り返されてきた事だよなー。アホらし。

こちら、またいい記事を見つけたのでリンクを張っておくね。

「飛騨高山・怪しい情報ブログ~~いまさらアムウェイ~♪」


飛騨高山だけでなく、日本中が同じことになってるのだけど。

私は、どんなに人間的に良い人でも、アムウェイなんぞに入っている時点で〇〇認定してるよ。
騙されて物を買わされる人も同類。

そういう人達がいる限り、アムウェイは安泰だ。よかったね~♪
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。