スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しがみつき虫のあなたへ

虫けらとしか思われていない相手にしがみ付いているあなたを
あなたは好き?

精一杯虚勢を張って自分を大きく見せようとする努力は、
本当にあなたを高めてくれるものなの?

人は何も期待してない相手には冷淡になれるものだよ。

何かをしたから嫌われたんじゃない。

何かをすれば好かれるんじゃない。

利用価値がなくなったので用済みなだけ。

なのに頑張って役立つ奴隷であろうとしなくったっていいでしょう?

あなたが笑顔であるだけで嬉しい人だっているのに、
おバカさん。
スポンサーサイト

お大事に

わかって欲しいと思って、いくつもの言葉を重ねてきたよね。

「違う、そうじゃない。
 本当の私を見て。知って。理解して!」と。

都合のよい理想の自分をなぜ他人に認められる必要があるの?

いいじゃん。勝手に一人で思ってれば。

わかってくれない周囲が悪い?

はいはい。そうですね。
お薬、二週間分出しておきますね。お大事に。www

人がいない世界

人は見たいもだけ見て、聞きたいことだけ聞いている。
しっかり目を開き、耳を傾け、出来事をありのままに見て感じて応じているつもりで、
知らず知らずに物語を作ってしまう。

素直でありたいと願って、自分の心に恥じることない正しい行動をしているのだと
一部の疑う隙もなく信じ込んでいたりするものだけれど、
それが大嘘である事も多い。

ある出来事をきっかけに大切な人と離れてしまったのを
「運命」だと、「必然」だと、「成長のため」だと、
筋書きを作り納得するのもいいけれど、
後ろを振り返れば、同じシナリオをこれまで何度演じてきた?

相手と対峙することなく、知ろうともせず働きかけもせず、
「こうなんだ」と下した結論を、
「今言ったって通じないけど、いずれわかってくれる時がくる」なんて〝言葉”で
いったい誰を説得しているの?

閉じた世界の中、あなたは一人で生きている。

あなたを愛している人は、皆、寂しい。

失いたくないから言えなくさせているのは、あなた。
失わないために言わなくてはならないことを。

昨日のわたし

タイムマシンがあったなら
殴ってやりたい奴がいる

「どうせ私なんか暗いから・・・」と俯いて
そのくせ、チラリと他人の顔色を見る腐ったガキの横っ面

私なんか
私なんか
私なんか
何の役にも立ちはしない
誰にも好かれるわけもない
努力をしても何になる
いつもいつもしくじってばかり
どうせ相手にされはしない
利用されて捨てられて踏みつけられて
そんな役がお似合いだよね

諦めたような口ぶりしながら
人の優しさに全力で付け込む厚顔さ

それで好かれるわけもなく

希望通り哀れまれては
「こうじゃない!」と寂しくなって
自分と他人を傷つける

何度繰り返せば気が済むのやら


いいから、ちゃんと一人で立てよ!

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

迷いのない好き

好きなこと、
好きな人、

それがあるのが、どんなにか幸せなことか。

やっとわかるというね。

遅いよ、まったく。


しかし、遅すぎるということもないから。

まだ見つからない人は、ゆっくりと待ってればいいんじゃないかな。

迷いのない好きは、楽しくてたまらない。


心は不安定?
当たり前、そんなこと!


裏切られるかも?
いいよ、いいよ、ぜんぜんかまわない!


これが純粋な気持ちか自信がない?
www
「なーに、自分を守ってんの?」と18歳の子に言われて、
鎧、ぶっ壊れました~~~~。よ、私は。


今は、わかる。

最初から、知ってた。(笑)

紡ぎ続ける物語

古文書の内容や、解読の仕方や、文字の並びや、ページ数等を
現在までの歴史と照らし合わせて、
合致する所を探し出そうと思えば、どーうにでもできるって事は、
これまで出された様々な怪しい「予言」等のこじつけ方を見ればわかること。

それと同じ事が、個人の歴史にも言えるんだよね。

同じ出来事でも見方によってはまったく意味は違ってくる、なんて事はね。

要するに、
どういう事情があったとか、どんな思いからの言動だったかは、
「事実」ではないということ。

意味が真逆であっても、同じ出来事を生じることは不可能ではないわけで。

悲惨な過去を背負っている人は、悲劇のシナリオを選んでいるに過ぎず、
今、この時点では、それは終わった芝居の余韻に浸っているってだけ。

生きてる限り幕はまだ続くのだから、
悲劇のようにみせかけた中に巧妙に張った伏線を回収して、
大逆転のサクセスストーリーにしてもいいはずなんだけどね。

だから、まあ、お好きなようにと。

イジメっ子気質の愛され体質

自分上げ、相手下げで人をこき下ろすような言葉を投げつけて、
それに対して怒ったら、
「冗談でしょ。アッタマ固いなぁ」
「毒舌キャラなもんでネ」
「なに?怒るのは図星だから?(笑)」
「同じ事言っても他の人は笑うけどな~」
なんて更に不愉快な事を言っちゃえる人って、どんな精神構造しているんだろ?

自称、誰にでも愛される僕ちゃん。
素直だから心の底から人と深い絆を結べるって事が自慢だったりする。

こういうのを、ミサワ物件って言うんじゃないかな。
あ、もちろん「地獄の」。
「女に惚れさす名言集」ですかぁ~。

そう考えたら、うん。確かに笑えるわ。

明日の忘れ物

「何か忘れ物をしてきている気がする」

あなたは言う。

「何なのかはわからない。だけど、それを取り戻しに行きたい」


何処へ? とわたしは思うのだけれど口には出さない。


「あの頃・・・、まだ二十歳かそこらの頃、私は色んなことをしてきた。
 他人がしないようなこと、できないこと。
 それなりに形にはした。
 当時はそれで満足だった・・・はずなのだけど、
 何かを置き去りにしたような気がしてならないの」

それぞれがばらばらで、今に繋がってないような気がするのね?

「・・・あれがあって今の私がいる。それは間違いないことだけど、
 トコトンやればどうなったんだろうと考えてしまう」

先に進むために、忘れ物を取り戻すことが必要なら、それもいいのかも。

「先に・・・のためではないかもしれない・・・。
 もしかしたら、年齢のせい? 過去を振り返ってばかりいるのは」

それが悪いとも限らないから。

「どうすればいいか、それさえまだ見えないけれど、
 きっと、同じ時代を生きたあの人になら、この思いをわかってもらえると思う」

・・・・・・・・そう?・・・

「一緒に探しに行って、見つけて、今度こそゴールを目指したい。
 どちらにしろ、残り時間はあまり多くないから」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢の中で、まぼろしを追い続ける切ない姿のあなた。

あれは昨日のわたし。

悲しんでいる人に・・・

可哀想に

だって
あなたが悲しいのは他の誰かのせいではないんだから

どうしてあなたを嫌っている人間に理解を求めようとするの?

あなたを大切にしてくれない人に対して
好きになってもらう努力なんてしなくていい

赤の他人の感情がどうだろうと
それが何だというの?

ねえ

「あなたのために あなただけに特別に 良いことを教えてあげる」
という誘いを断って
相手に悲しい思いをさせてしまうのが怖い人なのでしょう
あなたは

これまで 人を傷つける事を 「罪」だと教えられてきたから

だけど
あなたにあなたの意志ではないことをさせようとする人たちは
あなたのことなんか
ちっとも大切に思っていない人だよ

「わたしの思い通りに動け わたしに得をさせろ
 そうすれば あなたを好きになってあげる」

それは駆け引き

自分にとって役に立つ道具が好きなだけ
役立たずは要らない

役に立たないあなたを あなたは「悲しい」と言う

あなたを大切にしないあなたを
わたしは

嫌いだ

私の素晴らしさをわかってください

ある人たちのTwitterでのやりとりを元にした創作会話。


A「僕は君が嫌いだよ」

B「嫌われて悲しいです。私はあなたが大好きなのに。
  どうして私が嫌いなのか考えてみましたが、私のことをあまり知らないからではないでしょうか」


A「なぜ僕が君を嫌いかというと、それは君が醜いからだよ」

B「醜い・・・確かにそうかもしれません。
  でも、見る人が見れば価値があるんです。歪んだ教育を受けた人には正しく見えません。
  どこが醜いのか言っていただければ、その本当の意味をご説明します」


A「もう、物まねせずに個性で売っていけば?」

B「良いものを広く多くの人に知ってもらうためなら、物まねでもいいじゃないですか」

A「一般の人は醜いものなんか見続けたくないんだよ。
  でも、これが君の個性だと言うなら勝手にやってればいい」


B「一般の人も時代と共に変化します。私の良さがわかる人はこれから増えていくでしょう」

A「だったら今、君の良さがわからない人を絶交しないであげてくれる?」

B「そんなこと、あなたに言われる筋合いはないです!」

A「僕は誰も絶交してないし、僕の体験や感覚でストレートに話をしているだけだ。絡んでくるなよ」

B「美について、誰もが無条件、無教養でわかるものというのは妄信です。
  日本の歪んだ情操教育の弊害でしょう。
  私を虐めて楽しいですか? 時代の波はすぐそこまで来ています。後で後悔するのはあなたですよ」


A「絶交か・・・」

B「私のことを知れば私の価値の高さがわかるはず。もっと勉強しなさい!
  何?周りで見ている人たち、そんなに面白い? 集団で私を取り囲んで。リンチは楽しい?」



【元ネタ】北久保弘之氏と村上隆氏、新年早々ガチバトル

単なるお遊びで弄っただけだから、どっちがどうってことはないのだけれど。

ただ、嫌いだって言う人に好かれようとするのは無理だよね。
嫌いな人のことなんて、知りたくないもの。


ちなみに、私は「醜」の中に魂の芸術を発掘した岡本太郎さんを敬愛しているが、
デザイナー仲間の誰もが絶賛していた横尾忠則さんはどうしても好きになれなかったという人間。
最近の村上隆さんのアートも虫唾が走るぐらい気持ち悪くて嫌いなので、きっと時代に置いていかれる組。
「ARTがわからない奴と笑われようが蔑まれようが上等だ!」と思ってる。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。