「安心車両」という呼び方

ここ最近は、月に1、2度くらいの頻度で東京や関西方面を行き来している。

半分仕事で半分遊び。

そこでJRや地下鉄も頻繁に利用するのだが、以前こちらで話題にした女性専用車両は階段すぐそばに設定されているので、確かに数が多く感じるし目立つ。

そりゃ、朝、混雑しているときに避けなきゃならないとなると苛立つだろうし、混み具合が違ったりすると尚更だろうなと思いながら利用させてもらっている。

幸い、私が乗っている時に無理やり変な主張して集団で押し入ってくる男性には出くわさなかったが、もしいたとしても黙って移動しただろうな。

気持ち悪いので。

ところで、大阪にいる私の男友達はこの女性専用車両には反対なのだそうだ。

どうして?と聞くと、

「なぜ女性だけが守られるの?男性だって痴漢の被害にあうのに。痴女だけじゃない。男が男に痴漢する事もある。

その厭らしさや怖さは女性が感じるのと同じだよ」と。

その発想はなかった!と目から鱗だった。

彼はだから男性専用車両も欲しいとのことだった。

男性専用車両といえば、冤罪を避けるためにみたいに考えていたけれど、性犯罪被害に男女の差はないのだった。

しかし、ここで問題がある。

男性を襲うのが痴女とは限らない事。

痴漢する女に比べれば、男に痴漢する男の方が多いのだ。

それでは男性専用車両にしても、性犯罪防止になるかどうかは怪しい。

2人してウーン?と頭を抱えてしまった。

ちなみにこの友人はバイセクシャルだ。

それは置いておいて、本題。

先日、怪我をしていて駅員さんの誘導で女性専用車両に乗っていた人が後日変な人から嫌がらせを受けたという記事を読んでいて、ある地方ではそのような誤解を避けるため、名称を「女性と子どもの安心車両」としているという事を知った。

これは良い呼び方だ。

もう少し範囲を広げて、障害のある方、具合の悪い人も男女関係なく乗れるような名前あるいは説明書きがあればなおいい。

困っている人が乗る場所の安全が確保されるとなれば、日頃元気なときは、階段から遠い満員車両で立ちっぱなしでも、何かの時には自分もお世話になるのだからと不公平感で腹を立てなくても良くなるのではないだろうか。

もちろんそこが絶対的に安全安心であるための対策は必要だが、それにしても、全車両に全方向から監視できるカメラを設置するなとという実現不可能な案よりも、やり方は考えられそうに思う。

死ぬ前にやるべきこと

死なずに学校中のガラスを割って回ればいいのに。
怒れよ、怒れよ! そんな理不尽。
私が親なら、一緒に割り倒す。
大問題になればいい。
教育委員会、新聞社、テレビ局にメールと電話とファックス。
教師の実名をブログ、SNSに晒す。大騒ぎする。
黙って死なせない。
テレビ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10407.html

みせしめ

昨晩、遅い夕食時、たまたまテレビをつけると、
NHKで桜宮高校の体罰顧問の謝罪を丁度やっていた。
家族全員がムッとして押し黙る中、次男が一言、
「消そう・・」。
こういうのは、気分が悪くなる。

誰に何を伝えたい会見なのだろう?
何の役に立つというのか?

NHKともあろうものが、くだらないなぁー。

それでも私は「体罰」を肯定する!

体罰顧問に「熱心」の評判も「生徒も親も文句言いづらい雰囲気」 バスケ部主将自殺
-----------------------------------------------------------

「体罰を受けて自殺」ってニュースに流れるから、またややこしいことになったもんだねー。

暴力と指導は違うっての!

虐待と体罰は違う!

誰が利する為のものなのか?
そこを押さえないで何でもかんでも「体罰反対!」って持って行くと、
さらに取り返しのつかないことになるってのに。


別にSM趣味の人でなくったって、

圧倒的に強い人の支配下で
叩かれ怒鳴られ貶められ苦しめられている人は、
ちょーっとでも優しくされると、天にも昇る心地になるもんなんだよね。

そして、
「なんとこの人は良い人なんだろう。
 この人をもっと喜ばせたい、もっと褒められたい、愛されたい」
と思うようになる。
相手を怒らせたり悲しませたりするのは自分のせいなのだと
徹底的に自己否定の罪悪感を植えつけられ、
「期待に報いるために私はもっと努力しないといけない」と
追い詰められていく・・・・・・

そういう心理状態は、ストックホルム症候群として今は知られているし、
最近の事件では、尼崎の大量殺人事件の被害者もそう。

だから、暴力を振るった人が
やられた側に「良い人だ。感謝してる」と評価されるからって、
それを鵜呑みにできるかどうかは怪しいわけ。

「良い人」「悪い人」の評価なんか、どーうでもいいの。

実際に指導された側が、その事のおかげで改善し成長したかどうかで見なきゃ。

恨んでたっていいわけよ。良くなれば。


で、今回の場合はね、私は「体罰」ではなく、
単に思い通りにならない苛立ちを弱い相手を虐めることで晴らそうとした
教師による暴行傷害と思ってる。

殴って成績が伸びるなら、
オリンピックは選手がどんだけボコボコに殴られたかを競う大会ってことになるじゃん。
ンなことはないんでね。

でも、さ、不思議なのは、
外の人が明らかな暴力に抗議して逃がすことも出来なかったってのは、なんでだろ?

もしも私の子どもが学校で教師から「体罰」と称して理不尽な暴行を受けたら、
鉄拳制裁しに行くけどな。
「間違った指導した大人に愛の体罰、体罰~~!」ってね。
非力なのでバット持ち込んで暴れちゃる。

同じ事をしてやらんと、自分が何をしているかわからんでしょ。
それは、私が自分の子ども達に幼児の頃した子育てと一緒。

でーも、
本当に殴られるに値するほどの理由あっての「教育的指導」であれば、
「私の躾が行き届かず、先生にはお手数をおかけいたしました。ありがとうございます」
と土下座してお礼を言うよ。
本来は親がやるべき所のものを、泥をかぶってでもしてくれるほどの人なら。
他から問題になったとしても恩人は守る。


というのが、体罰肯定派としての、ぽあんの見解。


ちなみに、私が自分の子どもを小学校に上がってから叩いた事は、
次男の一回だけだけどね。
この時は、
「コイツがもし将来、世の中の害になる人間になるようなら一緒に死のう」
と本気で思ってタコ殴りしたっけ。
もちろんそんな事は一切口には出しゃしないけど、伝わった。
伝わるんだよ。

だから、
「愛しているからこそ」とか、「進歩、進歩」と言いながらも
くり返し日常的に折檻しているような親や教師はね、
キチガイだ!
ってこと。

(参考:スパンキングで躾の愚)

デブは被曝より悪らしい

「子どもの肥満傾向 福島では増加」NHK NEWSWEB

へーーーっ、
子どもの甲状腺の異常に関しては、
頑なに原発事故による放射能との因果関係を認めなくても、
子どもの肥満傾向は、
被曝を恐れて外での運動を控えさせた悪影響であると言えちゃうんだ?

で、文科省の方針としては、
「だからそんな危険を常に意識していなきゃいけない地域から引っ越したほうがいい」
じゃなくて、
「だからそんなに怖がらずに、もっと無防備に子どもを外で遊ばせましょうよ」
なわけか。

どんどん福島のお母さん達が追い詰められていくよね。

壮大なる人体実験は、まだまだ続くよー。
本当の原因は隠したまま。

参考:「子の甲状腺の嚢胞「放射線影響考えにくい」 専門家指摘」

   「福島県須賀川市内の仮設住宅の小学生以下の子ども十人のうち六人が糖尿病!
    との記事が話題 (日々雑感)」

B層臭くてやってらんねえ!

橋下徹氏とセットのようにして使われる「B層」という言葉。
これまで耳に馴染みがなかったように思う。
それとも知らなかったのは私だけか?

あらためて「B層」をググってみて、
この言葉は小泉内閣の時に作られたものだったと知った。

wikipediaでは、
B層(ビーそう)とは、
郵政民営化の広報企画にあたって小泉政権の主な支持基盤として想定された、
「具体的なことはよくわからないが小泉純一郎のキャラクターを支持する層」。
適菜収によれば、「今日ではより普遍的な概念として、
人権や平等などの近代的価値を盲信する層のことも指す」のだという。
───となっている。

他に、
マスコミ報道に流されやすい「比較的」IQの低い人たち 小泉郵政改革に熱狂し、
民主党マニフェスト詐欺に騙され、流行のラーメン屋に並ぶ層。彼らの「選択」が国家を崩壊に導く!
───と書いてある所もある。

なんだ。
ということは、ほとんどの日本人が当てはまっているってことだ。

行列のできるラーメン屋的現象で、
納豆がいいとテレビが言えば、納豆が売り切れる。
ココアがいいとテレビが言えば、ココアが売り切れる。
そればかりでなく、
「インフルエンザ大流行がくるぞー」と大騒ぎして、ワクチンやマスクを奪い合ったり、
「放射能がうつるー」と、被災者を差別してみたかと思ったら、
食べて応援ブームで危険をすっかり忘れて「いい人」やってみたり。

これに、IQが高いとか低いとかは、あまり関係ないのだが、
そもそも、そこに絡めて持ってきた(こじつけた)のは、やはりマスゴミだったりする。

だから今、「自分だけは賢い」と思っている人が、「B層」「B層」と、この言葉を使いたがる。
まさに、自分自身が「B層」臭を漂わせているとも気付かずに。

やはり操り人形は、どこまで行っても操り人形なんだなぁ~。

・・・・・・・・・と思ふ、秋の夕暮れなのであった。
(自爆!チュドーン!)

泣く子を武器にする卑劣

「子どもが怖がっている」ということを掲げる主張は、見苦しい。

原発問題にしても、オスプレイ配備にしても。

子どもにはそれが良い物か悪い物かなど判断できるわけがないからだ。

子どもが怖がって泣くのは、
親や周囲の大人たちが “いらんこと” を言って怖がらせているからに他ならない。

放射能のせいで、軍備のせいで子どもがトラウマ持ちになるわけではなく、
身近な大人の態度、言葉、考え方が子どもを恐怖に陥れている。
それで子どもを 守って いるつもりなのだから性質が悪い。

怖がるのも悩むのも怒るのも活動するのも大人の仕事。

子どもを怖がらせるな。
子どもを泣かせるな。
子どもを被害者に仕立て上げるな。
子どもを自分の主張を通すための道具にするな。

韓流御用達雑誌のスクープ

天皇陛下「訪韓も謝罪も両国民のためなら」


誰が嘘をついているのだろうか?

「女性自身」編集部の捏造?

ある外務省職員(←名前を出せ)の妄想?

鶴岡公二総合外交政策局長の虚言?

それとも、全員グルで?

いずれにしても、
天皇陛下を政治利用しようとする国賊に、日本国民は怒るべきだろう。

こんなものは、女性宮家の問題、火葬・陵墓縮小の話、
A級戦犯の靖国合祀についての記事などと同じ、真っ赤な作り話だ。

日頃「右翼」「保守」を自称している人間が、
「こんなにも思ってくださって・・・」と感激したり、
「謝罪する必要は無い」とか言って守っている気分に浸ってるのを見ると、
情けなくなる。

つまらない罠に、いちいち踊らされるな。

死ぬほどの事

私は実は、小・中・高と、夏休みの宿題をやりきった事がない。

勉強が嫌いで嫌いで、死ぬほど嫌いだったので。

1ヶ月間、「忘れました」と言い続けたら、
たいていの先生は諦めてくれることを体験的に知ってるってのは、人としてどうなのか?
と思わなくも無いけれど、まあ、それが私なんだからしょうがない。


そんな私の「もうだめだ!」と思ったときの口癖は、

「別にこれが出来なくても殺されるわけじゃないしー」だったりする。


理由が高尚であってもくだらなくても、自殺する奴は、馬鹿。


もし、私の子どもが夏休みの宿題が出来てないことを悩んで自殺しようとしたら・・・
・・・・と、想像してみようとしたが、無理だった。
まったく可哀想だとも悲しいだろうなとも思えないんだよね。

「あーあ、育て方失敗してもた」

とそれだけで、すぐに存在していたことすら忘れるような気がするな。


という話を、昨日、子ども達にして、皆で笑った。

金を払って相談に乗るアホ

最近、朝はだいたいNHKニュースを点けっぱなしにしている。
この間は、メールの詐欺で何千万か騙し取られた事件の話題をやっていた。

だいたいこの手の詐欺というのは、オレオレ(振り込め)詐欺か、
逆援交・出張ホスト詐欺と相場が決まっているので、
途中まで「またかー」と気にもしていなかったのだが、
被害者が女ということで、「あれ?」と興味をひかれた。

ネットで知り合ったメル友に、病気で手術代を貸して欲しいと持ちかけられたか、
結婚詐欺?それとも、儲かる美味しい話の投資詐欺?
それにしても、一人何百万から千万単位で総額何十億になるとかは太すぎる。
と思って続きを聞いたら、
この手口というのが余りにもアホすぎてズッコケてしまった。

SNSなどで突然、有名タレントのマネージャーと名乗る人からメッセージが届いて、
「タレントが落ち込んでいるから励まして欲しい」と言われ、
金を払ってメールをした挙句というのだから。
有料サイトを通じてのメールのやり取りと言うところで気付くだろ、普通。

しかし被害者たちは、見ず知らずのマネージャーに言われるがまま、
これまた誰だかも知らないタレントを励ますため有料サイトに登録して、
一日何通も馬鹿高い金を払って相手してやってたというのだから、
人がいいにも程がある。

このメールのやり取りは、最初は無料。
そのうち課金され、メールの頻度がだんだん多くなっていくのが手だとか。
女は男が送ってくる仕事上の悩み、相談、愚痴、そういったことに対して
励まして元気付けようとするが、送信にも受信にもお金がかかる。
とうとう経済的に苦しくなってやめたいと言うと、
「お金を返す」とか「会いたい」とか言ってきつつ、ズルズル引き伸ばされる。
それでも切ろうとすると、今度は憐れみを誘うように、
「苦しい」「辛い」「生きていてもいいことがない」と自殺をほのめかすような文面を、
昼夜かまわず何通も何通も送りつけてくるのだそうだ。

なんとも、ニュースを聞いているだけで「うへ~」となる話。
何が悲しゅうて、自分の身銭を切ってまで
知り合いでもなんでもないタレントを支えんにゃならんのだ?
しかも、楽しい気持ちになれるならまだしも、
暗い悩みや身の上相談なんぞに付き合わされたんじゃ、こっちの気が落ちるだけ。

なのに、相談に乗ってあげたい、癒してあげたい、役に立ちたいという気持ちの方が強いとは、
よっぽど被害者の女たちはお寂しい人生を送ってきたのだろう。
普段ならお近づきにもなれないような派手で眩しい世界の「イケメンタレント」が、
喪女である自分より可哀想な状態になっているというのに付け込んで手助けすることにより、
気持ちよ~くなりたかったということか?
そしてあわよくば、玉の輿なんて夢見ちゃったりなんかして?

正直言って、あんまり同情できなかったりする。
アホや、と思うだけで。
警察もこんな被害届、まともに取り合わなくてもいいのではないだろうか。
嘘で騙したといえばそうかもしれないが、ほとんど「ご冗談でしょ」ってな陳腐な作り話なのだし。
自ら望んで「元気のないタレントを励まして立ち直らせる」育成ゲームに
有料会員として登録したようなものだ。

こんなのは、人と人との関係では絶対にない。

だってこんな呆れた文面、誰が本気にする?
↓以下、mixiで私宛に来たメッセージ。---------------------------------------------

突然のお願いでごめんなさい
日付
2008年08月23日 17時01分
差出人
退会したユーザー

某有名男性タレントのマネージャーです。
突然のメールですみませんが‥本人の希望で貴女とどうしてもお話したいと‥。
もし宜しければ少しお時間いただけませんか?
最近まではテレビや取材、雑誌の特集などで忙しく、私から見ても精神的に疲れてるようで・・
お恥ずかしい話、私では彼をケアできなくて…ここまで心を閉ざすのは初めてなんです。

急なお願いになりますが、彼を助けてあげてはくれませんか?
実は本人と一緒にmixiで彼の求める方を探していたんです。
貴女に何か感じる所があったらしく、貴女にメールしておいてくれ、と言われました。

http://gokinjo-search.net/v9903

ここに登録をしてもらってもいいですか?本人からメールをさせます。
私はマネージャーとしてどうにか彼を支えたいと思い、
事務所に内緒で彼の要望に答えてあげようと思ったのですが、
結局は事務所にばれてしまいました。

事務所には「そんなことをするな!」と言われており、本人はmixiに登録すらすることが出来ません。
また、事務所の対策として私の元々のmixiは退会させられてしまいました。

今このメッセはもう一度登録をしたものから送っていますが、事務所にばれないように友達とマイミクになることすら出来ない状態です。
そのため、メッセでお返事頂いても私からお返事は返せませんし本人の名前を記録に残るメッセで送ることもかないません。
このメッセを見て頂いたときにはこのmixiも事務所にばれて退会させられているかもしれません。

もちろん、これは私と彼から一方的な貴女へのお願いになりますので、
色々なご事情で彼と連絡を取って頂くことがご無理であれば仕方ありません。

このままメッセージを削除して頂ければこちらから二度とメッセージを送ることもありませんし、連絡等一切行いません。

もし彼を助けていただけるのでしたらこちらに来てください。

http://gokinjo-search.net/v9903

突然の長文で失礼致しました。

よろしくお願い致します。


-----------------------------------------------------------------

高い授業料を払っても学ばない人はいる。
こんなのに騙される奴は、得てして同じような手口に何度も引っかかったりするもの。
ご注意、ご注意。w
主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する