FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願いを叶える 國軸吉野 七夕祭りへ行こう!

7月7日、世界遺産吉水神社にて、「天皇・皇后両陛下に感謝する夕べ」
願いを叶える 國軸吉野 七夕祭りが開催されます。
詳しくはこちら→世界遺産の吉水神社から「ニコニコ顔で、命がけ!」
私、ぽあんも参加します。
ご都合付く方はぜひ、参加してみてください。

友人が作った紹介動画を貼っておきます。
ゲストで話されている宮司さんは、とても熱くて激しくて、底なしに明るく、どこまでも優しい方のようです。
七夕祭りのご案内もありますが、「世界をまほろばに」のポリシーの説明や、
「辛いこと悲しいこと悩み事はぜんぶ吉野に置いていってください」と日々に疲れた人に
語りかけておられたりもしています。
私も当日お会いできるのが楽しみです。

平成30年國軸吉野七夕祭り

スポンサーサイト

島根詣

今日は朝から美保神社。
年に一・二回は来ており、年末の大祓えは参加こそ出来ないものの、毎年ここに家族全員の人形の御焚上げを送っています。
今日は昨年の終わり頃に御祈祷していただいた件でのお礼参り。
岬の方に美穂津姫命の御陵があるとの事なので
これから探しに行ってみます。

隣の中国人

現在私が出向いている工場(詳しくは言えないけれど)には、外国人研修生たちが多く働いている。
中でも中国人の割合は高く、従事者の1/4はそうかもしれない。
最初は中国語が飛び交うのが煩く聞こえていたのだが、
慣れてきて、尚且つ彼ら彼女らの仕事ぶりを見ていると、
中国人に対するイメージが大きく変わってきたのを感じる。
特に女性はとても働き者。勘が良い、手際もいい。
新しく入った人でも短期間で仕事の流れを把握して、そつなくこなすし、常に時短を心がけている、そんな感じ。
全員が全員そうではないかもしれないし、難を言えばお喋りが好きなのと、気が強く感情的な人もいるので、
日本人と揉めることもたまにあるものの、工場にとってはなくてはならない存在になっている。
言葉の壁はどうしてもあるけれど、笑顔を向ければ笑顔で応えてくれるし、
割りとスキンシップに抵抗ないみたいで腕を絡めてきたりとか、
ちょっとこっちがドキッとするぐらい親しみを見せてくれたりする。
以前はスーパーとかで見かけると、ちょっと怖いような印象だったけれど、今はそういうのはなくなった。
国家間ではいろいろあるけれど、人対人では一概に「こんな人間!」と決めつけることはできない。
良い人の方が圧倒的。それは日本人と同じく。
知るって、大事。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

飛ぶように月日は流れる

早いもので、こちらのブログは最初の記事が2005年5月22日だから、
もう11年以上続いていることになる。
といっても、ここ最近はほとんど更新せず放置状態なので、続いていると言えるかどうかだが。

このFC2にブログを立ち上げる前に、エキサイト、JUGEM、ライブドア、楽天、アメブロ等、
いろいろと立ち上げては書き散らしてきたのでブログ歴としては15年ぐらいになるだろうか。

前のブログは、ブログの使い勝手のテストをあちこちでやったというのもあるが、
主に思うに任せて書いたものの、読み返すと自分で自分が嫌になって消してしまってきたのだった。

これはオンラインでなくても、子供の頃から日記をつけようと決心しては挫折してきたのと同じ理由。
ちょっと書き溜めても、読み返すと文章の下手さや言葉の選び方のマズさ、
あまりにも率直すぎてドロドロの内面までさらけ出してしまっている内容に
自己嫌悪の嵐となってしまい、残して置けなくなるのだ。

それを成長する自分、脱皮する自分という言葉で飾ったのも、今では苦笑ものだ。
どんだけ自分大好きなんだよ!
「自分を好きになりたい」なんて言いながら、好きで好きで可愛くて可愛くて
守るのに必死なチンケさが笑える。

どうでもいいじゃん、そんなもの。

ということで、私はここをこのまま残しておこうと思っている。

一つは、また武禅に行ってレポートを書こうと思っているので、変化を比較するために。

もう一つは、私のいくつかの記事を「消えろ消えろ」と願っている人たちがいるから。
某宗教やネットカルト教祖やマルチ商法組織や女性○○○○に反対する会やら、
いつまでも被害者であることにしがみつきたい人たちなんかね。
そういった記事は、今でも結構なアクセス数があるので、感心は高いのだろう。

消えて欲しいと思っている人がいる限り、私は消えません。
悪いね。
天邪鬼で。

てことで、また適当に毒を吐きに来るよ。w

三輪山登拝に行ってきました

大神神社

縁あって、昨年の秋、初めて訪れた大神神社。

それから1年、今回で4回目の参拝。

なぜそこまで足繁く行くのか、自分でもわかりません。

けれどもどうしても行きたいのです。


今回は、前日から奈良に入り、朝から向かいました。

今度こそ念願の三輪山登拝をするために。

三輪山登拝口

山であったことは口にしてはいけないとのことで、こちらには書けませんが、
とても良い経験をさせていただきました。

ふたたび山に登ることがあるかどうかはわかりませんが、
大神神社には、これからも何度も足を運びたいと思っています。

ここは、特別な場所のひとつです。

三輪明神 大神神社

声と文字

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

別世界で

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

脱皮

「変ろう、変ろう」とする時ほど、変れないものだなと思う。

10年前の自分、いえ、5年前の自分が考えていた事を思い出しても、
おかしくて笑ってしまう。

そして5年後も、今の自分を思い出して笑うのだろう。
もしも生きていれば、だが。

いろんな事が、どうでもよくなってきている。

投げる、という意味ではなく、好きなようにすればいいと。

壁の向こうの声

昨日は、娘の通う中学校の卒業式だった。
私がPTA会長になって三度目の卒業式に、三回目の祝辞を読んだ。

人前で喋るのが大の苦手で、過呼吸になるほど悪化していた私だったが、
逃げていてもしょうがないので、いい機会だからと引き受けて自分を追い込んでみた結果、
まあどうにかこうにかそれなりにはなった気がする。
「誰もそんな真剣に聞いている人なんていないし、自意識過剰なんだよ」と思ってみても、
上がるものは上がるんだし、こういうのは慣れるが一番。ということ。
とまた、わかってても、慣れないけどね。(笑)

それにしても、声ってはやり見えるものだなと、人が話すのを横で聞いていて感じた。

目の前の壁に向かって喋って、何が面白いのか知らないが。
こういうのは、日頃から人前で演説をするような立場の人でも関係ないようだ。
まだ生徒の声の方が前に出ているだけまし。
ボヤンと広がって霧散しはしても気持ちは悪くないから。

ところで、私の声はどうだったのだろう。
自分で自分を横から見たらどう見えたかが、とても気になる。

泣いている子がチラホラいたが、それは関係ないか、なぁ・・・?

右肩上がりのダンディ

「成長」「成長」と口にする人ほど、停滞してる。

「成長を求め続けるオレ」って奴に。

「オレ様かっけ~」と酔い続けているのがイタクて見てられない程なのに、
本人と似たり寄ったりのその取り巻きだけが気付かない。
その上、「そんなオレ様を理解できない凡人共め」と周囲を見下したりなどして。

そもそも、その「生まれてきた目的」として拘ってる「成長」とは何なのか?

成長しようと思ってしている事は本当に成長に繋がっているのだろうか?


たとえば、オギャーと生まれた時は何にも出来ないけど、
胎内に居た時からちゃんと成長してたからこそ、生まれる準備が整った。
意志とは関係なく自然に。
そして、身体が大きくなる、首が据わる、立つ、歩く、喋る、本を読む、
そんな事も「やろうと思って頑張ってやった」という人は、いない。
親や周囲は「早く成長して欲しい」とか「成長したな~」などとは言うが、
幼稚園ぐらいの子どもが「成長してる」実感を持ってるとか、
「より成長をめざす」とかはありえない。
せいぜい大人が喜ぶから「いっぱい食べて早く大きくなる」と無邪気に言うぐらい。
しかし、この時期の成長率が多分、人間の一生で一番のはず。

出来ないことが出来るようになる、
自分で自分の面倒が見れるようになる。
これが「自立」のための基本的な成長。

それ以降は、人間社会で生きるために「教育」が必要になってくる。

最近では、
「学校教育なんか施政者の都合の良いように「洗脳」するための物だから必要ないんだ」
などと言う無責任馬鹿がいたりもするが、
社会の基本的ルールを身につけていなければ、自由に生きられるどころか、
引きこもるか刑務所暮らしするしかなくなるのは当然の事。
ジャングルでターザンみたいに一人だけで生きていくのならいいが、
皆でチェスをやろうという時に、いきなりキングを取って「勝った!」などとしたら、
誰も「お前とは遊ばない」となるだろう。普通は。

だから「ありのままでいいんだよ」などと言う人間を信用してはいけないのだ。
人は、野生動物ではなくて「人間」に成らねばならないのだから。

このように教育で知識をつけて頭を良くするのも、もちろん「自立」の為ではあるが、
もうひとつ重要な意味がある。

それは、「世の中の役に立つ人間になる」目的だ。
なぜなら、人間とは他人の役に立つ事で幸せを感じるようにできてるから。

結局は本人の「喜び=快」に行き着くと言えるかも知れないが、
これは、物欲、食欲、性欲、名声欲や権力を満たす「快楽」に似てるようで全然違うもの。
だから、間違うと悲惨だ。
日本人に年間に3万人の自殺者が出てるのは、
全部、この間違いから引き起こされてるって言ってもいいのではないかと私は思う。

金がないと不幸だとか、競争に勝たないと不幸だとか、
そういう狂った価値観が「役立たず」を量産して、
自分で自分を始末させてしまうシステムになってしまっているのが、今。

こんな風に、高みを目指す「成長」は、挫折や頭打ちに絶望的に弱い物なのだ。

より良くなっていく、より幸せになっていくのは、
決して自分ひとりでは為せない事。

「成長するために」なんて言葉はいらない。

誰かの、何かの役に立つには今の自分に何ができるだろうかと働き続けていれば、
自然と足跡は残る。
それだけのことではないか。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。