スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルノグラフィティ "PANORAMA×42" に行ってきた!

panorama
ポルノグラフィティ、今年のコンサートは、
12thライヴサーキット"PANORAMA×42"
アルバム「PANORAMA PORNO」の曲を中心に、
全国北は北海道稚内から、南は沖縄宜野湾市まで42ヵ所。

で、まあ、もちろん私は18日の広島の公演にね、行ってきたわけですよ。

ポルノのライブは、行くまでが大変なんだよね。
何しろ大人気でチケットがなかなか手に入らないから。

私はチケット発売開始日は、1時間も前からパソコン前で正座して、
カウントダウンしながら今か今かと待っていたけど、
時報と共にサイトに繋がらなくなっちゃって
5分後に「やっとつながったー」と思ったらSOLDOUTだったからね。
「フザケンナヨー!」と怒っても仕方ないし。

なもんだからあの手この手で探した探した探しまくったさ。
でもね、ヤフオクなんかに出てる席は1階でも2階でも後ろの方しかないんだよね。
たまーに前の方があっても、元々7000円のチケットが1枚50000円とかね、
ありえない値段で取り引きされてて、ソリャ無理だわ。

諦めて後ろの方の席を手に入れようと思ったら、
息子は
「良い席なら行こうと思って仕事の休みをとってたけど、
 後ろなら行く意味が無い。オレ行かん。他で遊んでたほうがマシ」とブンむくれるし、
「だいたいねー、最近の曲はどうも微妙で、
 オレ、はっきし言ってあんまり好きじゃなくなってるんだよね」とまで言い出す始末。

「ええわい、そんじゃ私だけ一人で行くわ」
と、私はもう入手困難な広島はパスして比較的手に入りやすい
お隣山口での20日の周南のチケットを探してたわけなんだけど、

いやー、運命の女神は私を見捨てなかったね。
日頃の行いがいいんだろうか。
思わぬところから、良い席を入手できちゃったんだよねー。

なんとなんと、よ、1階の4列目だよ。端の方ではあるけど。
「え~~~いいの~~~?」と歓喜抃舞で大騒ぎさ。
で、息子に「行く?」とメールしたら、「行く~」と即レス。
どうよ、この調子のよさ。

というわけで、行ける事になった、と、
そんなことを書いただけで既に長い文章になっちゃったわね~。
ま、そんぐらい私はポルノグラフィティが好きで、楽しみにしてたってこと。

で、当日。

仕事はお昼で切り上げて帰宅。
シャワーを浴びて、服を着替えて、念入りにメイクして、3時半には家を出たかな。
開場5時45分、開演6時だってのに。
どんなアクシデントがあるかわからないからね、早く行ってワクワクして待ちたいわけよ。

会場は広島市文化交流会館。
そんな遠くもないから、4時過ぎには着いてたね。当然ながら。
でも、一番乗りではないのですよ。
既に入り口付近にはファンの子たちが大勢。

で、私は恒例のツアートランスポーターの撮影。ヘイヘイ~。
ツアートラック

そんで、向いの茶店で冷コーなんぞ飲んで涼んでたら時間が来たので、いざ出陣とね。

5時過ぎぐらいから入り口ホールで並んで待って、
会場でロビーになだれ込んだら、GOOS購入よね、やっぱ。

今回の目玉はなんつったって、PUMA(R)コラボのポルノTシャツ。
ProductDetail.png
かーっくいいんだなーこれが。真っ赤に金のライン。
胸にでかでか「ポルノ」の文字。ちょっとコミカルな軽さで崩れた感じが粋だよねぇ。
ただこれは派手なので普段使い用に地味な黒T、他にもトートバッグ、
ストラップセットなんかも買って、もーそれだけでテンション上がるわ。

そして、席に着いたら、やっぱりここイイ!バッチシよ。

今回、ステージの上には演奏される楽器がスタンバってて、幕はない状態。
これまで見た中でこれはなかったような。
時間が来てバーンと音が出ると、
舞台袖からアキヒト、ハルイチ、そしてメンバーが歩いて登場、すぐに演奏。

「ウキャーッ」と、もう当然のように会場総立ち。で、始まり~~~~。

いやいやいやいや~~、凄かったっスよー。

アルバム作りのメンバーが変わったってだけあって、色が違うね。
そして、これまでの曲も思い切った「PANORAMAバージョン」になっちゃってて、
この曲でまたCD欲しいと思っちゃうよ。

アキヒトはいつも全力。

ハルイチのギターのテクニックもまた最高。
聞き入っちゃって、ボケーッとヨダレ垂らしそうになっちゃったもんね。

私はコンサートの間中、
もうガンガンに飛び跳ねるわ、腕を回すわ、叫ぶわ歌うわで、
汗ビッシャビシャになったけど、これが不思議な事にぜんぜん疲れない。
まだまだ行けるーという感じだったのだけど、
いつの間にか、「では、次はラストの曲」という時間になってたんだよね。
会場からの「エエーー・・・」という寂しい声。
楽しければ楽しいほど別れは辛い。

だけど、だけどだよ、最後の最後にすっごい嬉しいことがあったんだなー。

アンコールでメンバー紹介、
そしてアキヒトとハルイチが舞台の横の花道(?)に来て挨拶してくれたんだよ。
もちろん目は見交わせたし、
息子なんかアキヒトに「最高だったよ!」と言って
「アリガト」と言葉まで交わしたんだからね。
私としては嫉妬の炎メラメラするけど、とりあえずスッゴイことだよね。
うは~~。

奴は帰りの車の中でも帰ってもテンション高くて、もう大変だったんだから。
「ポルノ最高~」「やっぱいいよねライブは。こういうのがいいんだよ」
「オレ、今日は頑張ったよ、うんうん」
とかって、
コイツ、チケットが後ろの方しか買えないって時、何てった?
「もう、あんまり好きじゃなくなった」とかって言ってなかったか?気のせいか?
ほんま、調子いいよな。
あの時、アキヒトに
「こいつ、ファンクラブ入ってないんですよ」とバラしてやればよかったかな。

私はポルノ一筋で、どんなに彼らが変容しても一生付いて行くつもりでいるというのに。

だけど、後で息子が持って行っていたDSのすれ違い通信記録を見ると、
ライブ会場にやはりDSを持ってきていた人達、
岡山、大阪、東京、仙台といるわいるわ遠くからの遠征組。
この人たちは、ツアー中ずっと追っかけしてるんだよねー。
完璧負けたわ。

ポルノファンって素晴らしい。
それだけ、ポルノグラフィティの歌がエネルギーを与えてくれるってことだよね。
実際、元気になるもん。

絶対、次もまた行くぞ。
はあ~、幸せ。
スポンサーサイト

にゃんこ先生の後悔

フラワーフェスティバルのパレードやステージ等を一通り見て、ちょっと一休み。
座って食べたり飲んだりしている中、末っ子のチビの様子がどうも変。
「どうした?」と聞くと、
お兄ちゃんたちが「高い買い物をしたのを後悔してるんだって」と教えてくれた。
そういえば大きな袋を持っている。
「もう買った後になって『買わなきゃ良かった』なんて馬鹿だろ!」
「いつまでもクヨクヨするのが一番つまらん!」
「お前はいいかげん金遣いが荒いって自覚をしろよ!」
いつもの事だが、我が家の子等はしょうもない悩み方をする人間に容赦ない。
まあまあとそれを制して、しょぼくれたチビと話してみた。
「何買ったの?」
「ぬいぐるみ・・・」
「ええ?また~。ぬいぐるみなんか要らんでしょ。いっぱいあるし」と言うと、
「でも、にゃんこ先生の欲しかったんだもん」
「・・・あー・・・」にゃんこ先生なら仕方がないか、と思う。
にゃんこ先生とは、いなかっぺ大将のこれ→旧にゃんこ先生ではなくて、
マンガ「夏目友人帳」に出てくる、主人公を何かと助けてくれる妖怪のこと。
夏目友人帳 
 この本はチビが小遣いで買ってきていたので、私も読んだが、
 結構面白かった。
 にゃんこ先生は長年招き猫に封印されていたので
 カワイイ姿をしているという設定。このキャラは私も好きだ。

 で、娘が買ったぬいぐるみは、こんな感じ。↓
 にゃんこ先生
デカイぬいぐるみだけれど、そんなに後悔しているということは、よっぽど高かったのだろうか。
子どもだと思ってふっかけられた?とか思って、
「これ、いくらで買ったの?3000円?4000円?!」と聞くと、「1500円・・・」
なんだ、ちゃんとしたメーカー品なのにずいぶん安くいい買い物してるじゃん。

そこで「よしわかった。お母さんが1500円で買ってあげよう」と解決案を出したのだが、
「いやだ」と拒否。
「にゃんこ先生は要る。むしろにゃんこ先生だけは要る。
 他のぬいぐるみは要らないから、それを買って欲しい」ってな事を言う。
いや、他のは私だって要らんし。
ってか、買った事は後悔してないんだ?
お金を使って他の欲しい物が買えなくなったのが惜しいだけで。
結局、欲しいものは誕生日プレゼントに買ってやるということで一件落着したわけだけど、
自分の決断に後悔グズグズするのはこれが最後にして欲しいよ。

何一つ悪いことは起きてないのに今を楽しめないなんて、本当、アホらしいから。

フラワーの酔っぱらい

子ども達にも仕事やバイトの調整させて、 久々に家族みんなでお出かけ。
近所のスーパーで飲み物・食べ物買い込んでブラブラと百メートル道路を歩いていくのも例年のこと。
出店で買うと高いからねー。
今日はムチャ暑。
夏じゃん!
子ども達は思い思いにどこかに消えてしまったな。
ビール片手に歩いてるから、見かけたら声かけて。
奥田民生までいる予定。

七夕の会

「七夕の会」というものが時々ある。
小学校、中学校のPTA役員を一緒にした人たちの中で
気が合う仲間が自然に集まるという形で、いつからかやるようになった。

時に先生が混じっていたり、そうでなかったり。
特にメンバーも人数も決まっているわけでもない。
目的もない。
食事しながら飲みながら、他愛のない近況など語り合うだけ。

いつやるかも決まってなくて、誰かが思い立ったら開かれる。
年に1回やるかやらないか、だから「七夕の会」。

それを先週末に久々に開いた。
田舎に2件しかない店の1件で。
今回はOB4人に現役は私ともう1人の6人。
卒業した人たちとは、なかなか会う機会も少ないのだけれど、
こうしてたまにお喋りをすると会話が弾む。

たまたま子どもの学校が同じだったというだけの縁でも、
同じ目的で何年も一緒に仕事をすれば、それぞれの人となりは分かり合えている。
そうした気安さは心地が良い。

7時から始めて2時間ぐらい?と思っていたが、
店の客が少なくなって時間を見るともう10時を回ったところだった。
二次会行くのもちょっと中途半端な時間なので解散。
また今度のお楽しみだ。

私たちのテーブルの上には、小さな七夕飾りが生けてあった。
7月だから?と思ったが、他のテーブルにはない。
予約を受けた店員さんがわざわざ私たちのために作ってくれたらしい。
細やかな心遣いがありがたい。いいお店だ。

そして、いい人たちと、いい夜だった。
こんなゆるーい繋がりをずっと続けて行ければと思う。

そうか。
私が最初に小学校でPTA役員になってから、もう9年になるんだな・・・。

お味はいかが?

夕方、見るともなしにテレビをつけていた。
地域のニュースの前に、ちょっとしたクッキング番組。
手際よく作って、司会者とゲストが試食。それぞれ感想を口にする。
いつもの流れ。

が、

テーブルで宿題をしていたはずの娘がいきなり顔を上げてテレビに突っ込む。

「こいつら、絶対に味のこと口にしないんだけどどういうこと?」

見ると、確かに多くは語っているが、味については触れられてない。

「プリプリした歯ごたえとか、つやがいいとか、彩がとか、そんなのどーうでもいい。
 美味しいのか、美味しくないのかハッキリ言え!ッの」

だね。
それが一番大事なことだもんね。

でも、仕事の立場上言えないこともあるので、そこは許してあげようか。

夏越の祓

6月の晦、「夏越の祓」に氏神様へ。

夏越大祓式は16時からだったので、少し早めに行き、離れた場所に車を停めて歩いて向かった。

天気が良すぎて暑くて汗がダラダラ。

中に停めればよかったと後悔しながらなんとかたどり着き、
鳥居をくぐると、アラ不思議。
表の喧騒がそこでピタッと遮断され、サアッと涼しい風が吹き渡る。

住宅地に近い道路沿いの神社であるのに、一歩足を踏み入れると、やはりそこは神域なのだった。
20116301.jpg

人形に名を書き息を吹きかけて受付に出し、本殿内で神主さんのお話を聞く。
日本全国の神社で同時に大祓詞を詠み、
罪・穢れ(気枯れ)を祓うという神事の意味と式の進行など簡単に語られる。

祝詞、お祓い、大祓詞、切麻散供・・・、式の後は、いよいよ茅の輪くぐり。
外に並んで、神職の方々の後に続いて八の字に。
20116302.jpg

これで今年の前半に溜まった、罪・穢れが祓われて、また新しく張り切って後半を頑張れる。
20116303.jpg

短冊も配られて、それぞれが思い思いに願い事を書いて笹飾りに結ぶ。
娘は来年受験なので、「希望校に合格しますように」と書いたようだ。

私はもちろん、「日本が輝きますように」

今年、日本を襲った震災、大津波の被害、そして降り注いだ古い時代の罪・穢れ。
それらがすべて祓われて、本来我々が持っていた輝きを取り戻せるようにと祈った。

パワーストーンを買ってみる

パワーストーンも一種オカルト的だし、物に頼るのは嫌いなので興味はなかったが、
見せられた物が丁度、娘の誕生日のプレゼントに手ごろだったので買うことにした。
例の仏の導きの人から。
だからこれは、ブレスレットではなくて腕輪念珠。
腕輪念珠
娘には赤瑪瑙(カーネリアン)。
ついでに私も欲しくなったので、紫水晶(アメジスト)をいただいた。
どちらも今では稀少な色の濃い天然石。
念入りに守りの気を入れてもらっていると、暑くて汗ばんでいた身体が
スウッと冷めて肌寒さを感じると共に背中の筋肉のあたりからジンジン。
渡されるとお腹からキュウーッと強烈な感覚が久々に来たーー。
ま、それだけ違いがあるってだけのことなんだけどね。ハァ。。。

この腕輪は、持ち主に危険があると、はじけ飛んで身代わりになってくれるんだそうな。

広島ゆかた祭り

今年も来ました「とうかさん」。

会社終わって子どもら乗せて市内へ行き、長男とも福屋前で待ち合わせ。
屋台を見ながら目的もなしにブラブラと歩いていると、
「姉ちゃん!」と声をかけられ振り向くと、なんと妹と彼氏と赤ん坊。
こんな広い所のどえらい大勢の人ごみの中で、なぜに出会ってしまうのか?

適当にビールを買い、適当に串焼きやポテトなんぞも持って、
とりあえず新天地公園へ行ってみると、丁度、盆踊りがひと段落、
ゲストの南一成が「広島天国」を歌いだす。
南一成in新天地公園
メッチャいいタイミングやないかい!、とビールをガバガバ飲んで、
「♪カープ、カープ、カープ広島、広島カープ~~」なんて大合唱。
ええねぇ、祭りっちゅーもんは。

超ミニのゆかたがチャラチャラ、肩を出して色っぽいツモリのガキも笑えるし、
ゴスロリでぶのピカピカ電飾ウサギ耳、
特上盛りの髪型にパンダメイクの姫たちが意地悪そうな顔で男待ちしてるのも風情有る。

「なんつーたって、花金だもんね」と、うっかり口に出してしまったら、
「なにそれ、昭和?ジェネレーションギャップ感じるわ~」と娘たちに笑われた。
ミドレンジャイ!

ネギ地獄

会社で取引先がくれたと、ネギとニラをどっさりもらって来た。
ニラは3束なので、これはすぐ消費できるとして、
ネギはなんと25束。

2束は料理に使う用に置いて、23束をひたすら小口切り。
トトトトト・・・・
目が痛い。涙が止まらない。う~。
トトトトトトト・・・・・
包丁が切れないのかと研いでみるが、やはり目にしみる。
トトトトトトトトt・・・・
窓を開けて換気扇を回しながら台所で1時間以上はネギを切り続けただろうか。
やっとできたよ。
タッパ3つとジプロック大と、それでも入りきらないからお酒のパックも使用。
1年ぐらいはネギ買わなくて済みそうな。

それにしても、家中、ネギ臭ぇ~~。
ねぎ

モル濃度

夜、「ご飯よ~」と呼ぶと、二階から次男がドタドタと下りてきて「ムカツク~」。

「どした?」と聞くと、「問題が解けん」と怒っている。

他クラスの友達がもらった化学の宿題プリントで、
どうしても1問だけわからない所があったので聞かれたのだが、
四苦八苦してやっと出した答えが、どうも違っているらしい。
他校の友人が出した回答と、どうやっても合わないと腹を立てている。
「クソッ、あいつにわかって、どうして俺が解けんのじゃ」

「どんな問題?」と聞きかけて、
紙を持ってきて説明してくれようとしたけれど、やっぱりパス。
中学までならまだなんとか私の頭でも考えられるけれど、高校ともなると無理。

次男は「あ゛~~~」とイラつきながらご飯をかきこむと、またドタドタと二階に上がって行った。

それから小一時間後、今度はニコニコして下りてきた。

「あれ、わかったけんね。モル濃度を使ったらよかったんよ。
 こっちじゃまだ習ってなかったけぇ、わからんかったんじゃ。簡単簡単」

なんだかわからないが、良かったこと。

「しかし、いけんね」コーヒーを入れながら次男が言う。

「俺より頭のいい奴がおると許せんようになる。
 今日は文化祭のための小説を書いたり、ゲームをしようと思っとったのに。
 なんでこんなにムキになるんじゃろ?」

一応、勉強なのだからゲームをするより好ましく思うけれど、
本人にとっては時間を損した気分らしい。
奴を勉強させるには、強力なライバルが必要というわけか。

そういや、この前
「俺、数学と化学と物理は完璧じゃけね。わからん事はないぐらい」とか言ってたっけ。
成績が良いものだからそれを免罪符にして、
最近は学校に行っていない時の大半の時間をゲームとネットに費やしている。
このままではゲーム脳のニート廃人まっしぐらだぞ。
誰か、こやつの鼻っ柱を折ってやってくれんかな。


モル濃度・・・・・、ふん、た、確かに簡単じゃないか、こんなもん・・・。
いい気になりおって。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。