スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躾にならない体罰

スーパーで買い物カゴを持って入ろうとすると、
はしゃいでクルクル回りながら出てきた幼児と当たりそうになった。
家族と一緒の幼稚園年少ぐらいの可愛い小さな女の子。
「おっと」と、危ないのでカゴを上げて避けて通り過ぎた私の後ろで、
「調子に乗るなって言っただろ!」とちょっと厳し目に子どもを叱る父親の声。
そこまでは良かったのだが、同時にバシッという派手な音。
振り返ると、どうも、頭を平手で叩(はた)いたらしい。
女の子はそのまま手を引っ張られて、力なくドアから出て行った。
そうした光景を見ると、胸が痛い。
何も叩かなくてもと思うのだ。
その子のための躾というよりも、周囲への親の対面を保つためのようで、
どうも気分が悪い。
私は「何がなんでも体罰絶対反対」ではないし、
親が感情で怒らなければ子どもに伝わるわけがないとの考えも持っているが、
この行為は教育とは思えない。
つまらない事でいちいちキレる大人を見本として子どもが育つのだから。
スポンサーサイト

セクハラの証拠GET!

年末に職場で援助交際ってえの?
まあ、そんな感じの事を持ちかけられてゲーっとなって、
もちろんキパッと断りはしたのだけれど、
立場的なことも考えてあげたから、ちと言い方が優しすぎたのか、
それからも何度か、微妙にヤバイ雰囲気が流れることがあったりした。
夫にも相談して、会社の取引先の偉い人に
夫と知り合いだということを匂わせてもらったりとかしたのだが、
そんなことはまったく関係なかったようで、まーた言ってきやがった。
どんだけサカリがついてンだっつーのよ。
70にもなって。クソエロジジイが。
玉蹴り上げて去勢したろか!

でも、今回は証拠バッチリなんだな。

いつものように応接に向かい合わせに座って仕事の打ち合わせをしてたわけ。
で、その中で今の原発の話題になって、例によって私が熱く語ってしまったのね。
「母乳から放射能が出た」という話をしたのがいけなかったのかなぁ。
「これは乳児とその母親だけの問題ではなく、
 男女関係なく血液が汚染されているということだから、
 男性も精子に放射能が出てもおかしくない」
ってなことをガーッと語ってたら、
急に、「ところで、話は変わるけど」ってなったんだよ。

「僕は男で、ぽあんさんは女で、こうして一つの部屋で一緒に仕事をしていると、
 何ていうかな、その・・・・気持ちが落ち着かないというか・・・・」
とか言い出しやがった。
おっ、こいつ、またセクハラするつもりか!とピンときた私は、
「ちょっとすみません」とやおら立ち上がると
デスクの上に置いていたiPhoneの録音スイッチをオン。
そのまま、マイクをあちらに向けて座って「続きどうぞ」。

だから、ばっちり録れてるんだな。
「お金には余裕があるから女としての魅力になにがしかの援助が出来る」とか、
「あなたを全部を知りたい」とか、「これは絶対に秘密にしなければならない」とか、
奥さんの悪口まで。

しっかしねー、失礼だとか思わないのかねぇ。
「男ってのは、嫌いじゃない人と同じ職場で一緒に居たら、
 仕事と割り切れなくなってくるものなんだよ」とかさ、
「男は、妻がいたとしても、それとは違う夢を追いかけたいという所があってね」とか、
平気で言うんだからね。
それ、口説く相手に言う言葉か?って、腹が立つより前に、呆れ果ててしまったよ。
結局、誰でもいいって事じゃねーか。
んでもって、自分の希望だけ押し付けて、女はその夢を叶える道具かっつーの。
死ねや。ボケ。
「男ってモンは」「男とは」とか、何かにつけてそう言いたがるけど、それも違うし。
勝手に全男性を代表して言うな! そんなキモイ男はお前だけじゃい!

あんまりやんわり断ってもわからないってことがわかったので、
今回は、もう少しハッキリ断ってみた。
「絶対にダメです!」
「私に夫や子どもがいるから以前の問題。独身だったとしてもあり得ません!」
「近くにいても情がうつるなんてことはありません!」
「“男は”女を必要だとしても、“女は”男なんか必要としないんです!」

本当は、
「金で女を買えると思うなよ、ゲス野郎が」とか、
「奥さんに言ってやろうか?社員や取引先にぶちまけたるぞ、コラ」
とか、言ってやりたかったぐらいだ。

そんなこんなの音声が入ったデータが、今私のiPhoneに入っている。
さあ、これをどう使うか、だね。

家で「これ、セクハラの証拠」と少し次男に聞かせてみた。
次男は最初、何だかわからなかったみたいで、
聞きながらニヤニヤして「youtubeとかから拾ったの?」と言うから、
「いや、今日、お母さんが会社で言われた生録音」と答えたら、
もーう、激怒だったよ。
「ぶっ殺す!お母さんに何かしたら俺がぶっ殺す!」といきり立っちゃって。

うん、やっぱそうだよね。それだけの扱われ方をしたってことだよね。
ということで、この音声はボリュームを上げてCD録音決定、と。
イザ何か厄介ごとに巻き込まれた時には役に立つかもしれないから。

相手がそういう人だと既に知っていたからか、今回はあまり腹が立たなかったな。
キショイことはキショイけど、
ボケ老人がまた寝言をほざいてやがら、ってな達観の域に入ったかな。

マチクタビレタ~~~~

アムウェイさ~ん!

マチクタビレタ~

ねえ、どうなの? どうなのさ?  ねえ、ねえ、ねえ???
放射性物質入りの水道水でも、アムウェイのe-Springを使ったら赤ん坊に飲ませられる?

e-Springの活性炭で放射性物質が除去できると謳って避難所で商品を売りつけている鬼畜ネズミや
そいつらを擁護してたネズミさんたちが「中途半端で終わるのはいや」だって言ってるんだから、
はっきりさせてあげてよね。企業の責任においてさ。

私は関係ないからどっちでもいいんだけどね。

原発推進御用学者の片棒を担ぐネットカルト教祖様

ネットカルト教祖様の2011-04-18 10:05:05のブログ記事を保存した。

今回は、大阪大学名誉教授・中村仁信の説を引用している。

この人は、ネットカルト教祖様が以前、やはりブログ記事内に引用していた
東工大准教授・松本義久と同じく、いわゆる原発推進御用学者と言われる種類の人間だ。

中村教授は、2011年3月27日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」で
このように話していた。

「まず、良いというより先に、安全というか、
 むしろぜんぜん恐くないという認識の方が先ですが、
 放射線に当たってどうなるかというと、活性酸素が増えるだけなんです。
 活性酸素って運動しても増えますよね。呼吸しても出てきます。
 それがちょっと多めに出る。それだけのことなんですよ。」

「活性酸素って簡単に言いますけど、やっぱり多くなると恐いので細胞を壊します。
 細胞が壊れていくと脱落して脱毛も起こります。やけども起こります。
 だけど少量だったら、ふだんわれわれ、しょっちゅう出てますから少しも恐くない。」

ネットカルトの教祖様は、彼のこうした発言内容を利用して、
放射線の影響を肉体を酷使する事によるストレスと同じものであるかのようにすり替え、
「適度な“悪い刺激”」によって免疫作用が活性化すると語る。
そしてそれでも心が暗くなった時については、霊的にはどうなっているかという視点から、
免疫作用を応援するために「感謝の心」を持つように=「私の教えを信じなさい」
に誘導している。


しかし、教祖様が放射線が身体に良いと本気で信じているのかというと、そうでもなさそうだ。

2011-03-30 10:30:15 の記事では、チェルノブイリの原発事故について、
「原発の事故現場から離れた近隣諸国でも、ヨード摂取をしなかった子供に
 「5年後から」多発した甲状腺ガンの実態」があると語っている。

つまり、高い放射線汚染をされた地域でない所でも、
明らかな影響があるということを認めていることになる。

だが、この時に事実として認めたのは、
あくまでも「ヨード摂取をしなかった子供」に限ってのこと。

だから、ヨードを含有する食品の昆布を食べることを勧めている自分の説は正しく、
それを、さほど効果がないように否定する専門家やテレビは間違っているのだとの
根拠にしている。

教祖様が書かれているブログから被曝の恐れがある時の心得を抜粋すると、以下の通りだ。

放射線は、霊的な憑依や呪詛の原理と共通しているので、
   ●お守りである遺伝子(先祖たちの流れ)を信じる
   ●恐れずニコニコする
   ●東北の人の純粋な心を保つ
事が大事。そして、教祖様の言いつけどおり、
   ●昆布を食べる
それでも“悪い被曝”に負けそうな時は、
   ●生かされている感謝の思い
で、免疫力を心の持ち方により応援する。
もちろん合言葉は「~~して頂いて~~~~~~~~~~」。

これさえ守れば、「放射線は微量ならむしろ体に良い影響が多い」ので、絶対安全らしい。
なにしろ、教祖様に言わせると、
日本人は人類史上例がないほど多くの放射線を浴びている民族であるにもかかわらず、
長寿であるし、広島や長崎での原爆の被爆者は長生きで痴呆症が少なく、
二世三世は高学歴な成功者が多い、とのことだから。(へー、広島人の私でも知らんかった)


ここまで、ネットカルト教祖様は、放射線が人体にとって極めて危険であることや、
被曝を最小限に抑えるためにできるだけ速やかに避難するようにとの指示は一切されていない。

つまり、原発御用学者の言いなりになっている情弱安全厨と同じレベル。
いや、被曝を推奨しているのだから、こちらの方がより悪質か。

しかし、教祖様の強がりもこの辺りが潮時と私は見ている。
世論の風向きが変わってきている。
長いものに巻かれるのが大好きな教祖様は、もうしばらくもすれば、クルリと裏返ることだろう。
その時は、私もしっかり名指しでツッコミを入れさせてもらう。


ところで教祖様は、このデータをどう見るのだろうか?
日本人の子どもは昔から海藻類を多く食べてきたはずなのだが。

5~9歳の日本の子どもの小児がん死亡率の推移
(週刊金曜日 4月8日号より)

用意された必要悪

自販機の電力は実はそれほど大きくなく、2台で一般家庭一戸分ほど。
しかも、深夜電力を使用しており電力不足になる時間帯には直接関係ないので、
電力供給量の問題としてだけの見方をすると、石原都知事の分は悪い。

しかし、そんなことを言えば、各家庭の節電など、それこそ微々たる物なので、
無駄なだけなのだが、誰もそんなことは言わない。
また、原発の発電量の上限は、深夜の一番使用量が少ない時間帯に設定するしかないため、
電力会社が本当は深夜にはジャンジャン電力を使わせたいのだということにも誰も触れない。

現在の日本人に、昼夜逆転で体調を崩したり精神を病む人が増えたこととそれは、
無関係であるとは思えない。

我々は、不要な物を必要とさせるための仕組みに、まんまと乗せられ、
便利さと快適さに飼い馴らされてきたのではないだろうか。
そして、メディアを通じて、
それなしにはもはや生活を維持することすらできないのだとの認識を刷り込まれてきた。
富める者を、より肥え太らすために、せっせと労働と消費の歯車を回す奴隷、
それが今の私たちなのだ。

人が生き、暮らしている社会に仕事がなくなるわけがない。
自動販売機が減っても、パチンコ屋がなくなっても、別の仕事はいくらでもある。
物がなくなっても、利用していた人が消えるわけではないのだから。

「害悪ではあるけれど、なくなると困ったことになるから仕方がない」
原発からパチンコまで、何もかもが、全部この理屈で成り立っている。
最終的にどうしたいのかの目的もなしに、ダラダラと問題を後送りするだけで、
誰も責任を取ろうとしない。
それでいて、責任を引き受けようとする者を邪魔する、叩く、扱き下ろす。そんや奴ばかり。

どんな社会を目指すのか。そのためには、今、どうしなければならないのか。
そろそろ、自分の頭で考えるべき時だ。
奴隷の首輪を外さないと、生き方は選べない。

まずはゴミを仕分けしろ!

蓮舫氏、自販機悪玉論に反論
産経新聞 4月14日(木)0時22分配信
 蓮舫節電啓発担当相は13日の衆院内閣委員会で、東京都の石原慎太郎知事が節電のため自動販売機の不使用を求めていることに言及し、「石原氏がどういう思いで言ったのかは分からないが、節電と経済効果への支障を最小限に抑える知恵は、同時進行で取り組むべきだ」と反論した。

 両氏は事業仕分けで廃止判定とされたスーパー堤防や、節電をめぐる花見自粛論などで対立している。

 石原氏は「軒並み自販機が並んでいるバカな国は、世界中にない。便利かもしれないが自分の家で冷やせばよい」と自販機設置を強く批判している。一方、蓮舫氏は内閣委で「清涼飲料業界は主要19社で4・5兆円の売り上げがある。自販機での売り上げは1・9兆円で42%を占める。自販機をなくすのか。そこで働いている人もいる」と、石原知事の批判に反論した。



蓮舫節電啓発担当相様

自販機ともう一つ、節電のための大きな目玉をお忘れではないでしょうか?

そうです。

パチンコ屋について、蓮舫節電啓発担当相はどうお考えなのでしょう。

2009年度のホールにおける総電気使用量は、
81億1,204万7,826kWhです。
一般家庭の年間消費電力量の平均値は5,650kWhです。
つまり、パチンコ屋が使用する電力は、約140万世帯以上になります。
 

この中には、外でギラギラと輝くネオンや、広い駐車場の照明等は含まれてはいませんので、
それらを合わせると、もっと多くの世帯数になるはずです。
蓮舫節電啓発担当相は、そこにまったく言及されてはいません。

また、
「清涼飲料業界は主要19社で4・5兆円の売り上げがある。
 自販機での売り上げは1・9兆円で42%を占める。
 自販機をなくすのか。そこで働いている人もいる」
とも仰られていますが、

では、パチンコ屋で日本人が使うお金が年間に
何千億円と北朝鮮に行っている
のは、かまわないのでしょうか。

ドラッグにも匹敵する依存性で我を忘れさせてムダに巻き上げられたお金が、
朝鮮総連によって北に送られ、核開発に流用されているのです。

違法賭博であるのは明らかなのにも関わらず、警察とも癒着しているため
摘発されることなく長年続いてきた悪しき組織的犯罪は野放しですか?

しかも、パチンコ店の脱税率はバー・クラブに並ぶ2位です。
つまり、日本人がパチンコ店で使ったお金は税収にならず、
日本経済には回りません。 

パチンコ屋がなくなっても、経済的な打撃はない上に、
中毒患者が減ることにより、ネグレクトをされる子どもが減ったり、
極度な貧困などが解消される可能性は十分あるのです。

なぜそこに目を向けないようにされるのですか?

民主党がパチンコ業界から多額の献金を受けていることは、
もう隠せませんよ。

原発の闇に飲まれた水野解説委員

NHKの水野解説委員が余計なことを言ったため圧力がかかって干されたと、
昨日のTVタックルの生放送に早口でまくし立てている人がいて、「えっ?」。
言ったのは、福岡政行白鴎大学法学部教授。

どうやらそういうことらしい。

その干された理由となった映像も、一時はyoutubeに上がっていたようだが、
今はNHKの申し立てにより削除されている。
彼は、3月17日の「ニュースウォッチ9」で、いったい何を言ったのか。

隠されると余計に知りたくなるが、ないものは仕方ない。
誰かがその理由として上げてくれた映像を見て、このあたりに触れたのだろうと想像するだけだ。

「ニュースの深層 2011.3.31より」

東海大学教授 葉 千栄さんと、共産党衆議院議員 吉井英勝さんのやりとり。


葉 :テレビに出てる学者の方は、基本的にほぼ全員が大丈夫だと仰います。
    日本では、そうではない意見を持ってらっしゃる学者、いらっしゃいますか?


吉井:ええ。いらっしゃいますよ。
    それは、あのー、大事な事は、先ほど私も言いましたように
    やっぱりあのー、CTなど必要なために受ける被曝と、
    受ける必要のない余分な汚染物質による被曝ですね、
    これはっきり区別して考えるべきだと思うんですね。
    そういう立場に立ってる学者の方は、ちゃんといらっしゃいます。


葉 :なぜテレビは彼らをお呼びしないんですか?
   原因は何ですか?


吉井:あのー、大丈夫だ、大丈夫だと、原発は心配ないんですと
    この立場を広げるためにでしょうね。


葉 :その立場を取る、メディアにとって何のメリットがあるんですか?

吉井:それは、メディアにはスポンサーが付いてますんで。
    そのスポンサーは、電力であり、原発を作るメーカーであり、
    そこで建設をするゼネコンであり、
    そこへ鉄鋼・セメントを納入する素材供給メーカーであり、
    そして10年ほど長い時間を掛けて作りますから資金調達を請け負う銀行は
    利息できっちり儲けるわけですし、
    そういう所から政治献金をもらう人たちがおれば、その人たちにとっては美味しい話だし、
    その人がまた官僚に圧力掛けて、いい加減な段階で、
    「もうあまり厳しく規制するな」と、「もう認めてやれ」という話になっていくと、
    そうすると官僚はそういう立場で動くと。
    だから原発利益共同体といいますか、
    こういう構造が作られているのが、やっぱり一番問題ですね。


葉 :例えばそういうのがあっても、NHKはなぜそのような立場をとってますか?
    NHKはスポンサー必要ないんですけど。


吉井:だからそこには政治的な力があるのかないのか、
    やっぱりそれを現実に照らして検証していくということが大事でしょうね。

・・・・・・・・


結構、すごい所を突いていると思うのだが、こちらは消されずに残っているということは、
水野さんは、もっとヤバイことを・・・?

ネズミコンビニの悲劇(アムウェイ)

むかしむかし、といってもほんの50年ほど前のことですが、
海の向こうの大陸で、二匹のネズミさんたちが新しいお仕事を考えました。

その商売は「ネズミコンビニ」といって、ネズミが沢山の子ネズミを産み、
その子ネズミもまた沢山の子ネズミを産んで・・・と、無限に増えていくように、
お店で商品を買ったお客さんが自分でも新しくお店を開いて
物を売ることができるようになるという仕組みです。
「ネズミコンビニ」の仲間のチェーン店はドンドン増えて行きました。

この「ネズミコンビニ」が普通のコンビニと違うところはもう一つ。
自分が仲間に加えた人、つまり子ネズミに当たる人のお店から、
売上げの数%をもらうことができるという点です。
そして子ネズミの子ネズミの店の売上げも、数%の数%がもらえます。
だから、仲間を沢山増やした人ほど、
そしてその仲間がまた新たな仲間を作るほど、
先に「ネズミコンビニ」を開いた人は、お金持ちになることができるのです。

「ネズミコンビニ」がこの国に上陸したのは、30年前。
こちらではまだあまり知られていなかったこのお仕事にいち早く目をつけたのは、
よく鼻の利くムジナさんでした。
町の駅前一等地に「ネズミコンビニ」チェーン店を開業すると、
早速、友達のキツネさんとタヌキさんを最初のお客さんにしました。
「『ネズミコンビニ』はこれから絶対に儲かるよ。皆で幸せになろうよ!」
とすすめられた2人はそれぞれムジナさんの両隣に同じ看板を掲げて店を開き、
ムジナさんに売上げの数%を払う契約をしました。
そして、キツネさんとタヌキさんも、ムジナさんのように、
お客さんを次々と仲間にして、チェーン店を開かせていきました。

それから20年の時が流れました。
ムジナさん、キツネさん、タヌキさんは、
それぞれ自分の店の売上げと、子ネズミの店から上がってくるお金で
安定した収入を得ていました。
しかし、キツネさんとタヌキさんが仲間にしたネコさん、イヌさん、ウサギさんは、
自分の店の商品を自分で買ってその売り上げの数%を
キツネさんやタヌキさんに払うばかりです。
彼等ももちろん、ムジナさん、キツネさん、タヌキさんと同じように
「『ネズミコンビニ』はこれから絶対に儲かるよ。皆で幸せになろうよ!」
と多くの人に話そうとしてきました。
しかし、誰も聞いてくれなかったのです。
なぜなら、ムジナさん、キツネさん、タヌキさんはとっくに、
ネコさん、イヌさん、ウサギさんの知り合い全部に話をしていたのですから。

小さな町の駅前一等地にずらりと並ぶ、
ムジナさんの店、キツネさんの店、タヌキさんの店、
ネコさんの店、イヌさんの店、ウサギさんの店、
そのどれもが同じ商品を同じ値段で売っています。
そしてお客さんは最初に買い物をした店にだけ通います。

「このままではお仕事にならないわ。なんとかしなくっちゃ・・・」
ネコさんは考えました。
そして、学校を卒業したばかりで、
まだ誰も話をしに行っていないライオン君を誘ったのです。
すると平凡なサラリーマン人生は嫌だと考えていたライオン君は、
すぐさまこの話に飛びつきました。
ライオン君は若い情熱と行動力で、
商品が売れていない人達とは違う行動をとりました。
コンビニだらけの駅前から離れ、開発途上のニュータウンに出店したのです。
この作戦は大当たり。
みるみるうちに子ネズミを増やしたライオン君は、みごと成功者の仲間入りです。

そして、このライオン君に味を占めて同じやり方で数名を成功させたネコさんは、
ムジナさんの売上も抜いて、一躍、業界No.1のカリスマオーナーになりました。

ネコさんの有料のお話会はいつも、成功の秘訣を聞こうとする
「ネズミコンビニ」の仲間たちが押し寄せて、立ち見が出るほどの大賑わい。
夢のようなセレブな話に、ネコさんに憧れる仲間たちはうっとりと聞きほれます。
しかし、「ためになる話が聞けるから」と無理やり連れて来られた部外者が、
薄っぺらで中身のない話にゲンナリしていることには気付きません。
そしてお話会の後は「ネズミコンビニ」売上達成者の表彰式です。
たくさんの仲間を増やしてお金を稼いだ人が舞台で表彰されるのですが、
よほど成功までの道程が厳しかったのか、いつも達成者同士が抱き合って涙します。
それを見て、壇上に上がれなかった同業者たちは拍手をしながら唇をかみ締め、
「次こそ自分の番だ!」とかたく心に誓うのです。

この時、会場に居たゾウさんは、自分が引き入れた子ネズミの
ブタさん、インコさん、リスさん3名を成功者にして、
エメラルドネズミになる事を決意しました。

「ネズミコンビニ」チェーン店には、そこでだけ通用する“称号”があります。
(例:DT<SP<GP<DD<ルビーDD <サファイアDD<エメラルドDD
<ダイヤモンドDD<エグゼクティブ・ダイヤモンドDD<ダブル・ダイヤモンドDD
<トリプル・ダイヤモンドDD <クラウンDD<クラウン・アンバサダーDD のようなもの)
これは単に、どれくらい多くの子ネズミを使って稼いだかで上がっていく身分でしかなく、
別に一般社会に役立つ知識ではないので、良い子は覚える必要もないものです。
しかし、これが「ネズミコンビニ」仲間には、とても大事な意味を持っているらしいのです。

ゾウさんの決意を受けて、ブタさん、インコさん、リスさんも、
そのまた子ネズミたちの店も必死に頑張りましたが、それはとても難しいことでした。
実は子ネズミたちの店の周りはすでに「ネズミコンビニ」だらけだったからです。

それでも、お世話になった(世話になった覚えはなくても、恩着せがましいことを言ってくる)
親ネズミのため子ネズミは、
売れるあてもない商品を次々に仕入れては山にするしかありません。
こうした涙ぐましい子ネズミたちの努力の甲斐あって、
ゾウさんは念願かなって見事、エメラルドネズミとなることができました。
「ネズミコンビニ」組織の上流階級の仲間入りを果たしたゾウさんは、最高の気分でした。

しかしその直後に、成功者になったはずのブタさんの子ネズミであるモグラさんが、
夜逃げをしてしまったのです。
モグラさんの店は、ライオン君グループが開拓したニュータウンの端っこにありました。
そのため、モグラさんの知り合いは既にライオン君グループに入っていて、
モグラさんは子ネズミが増やせなかったからです。
そんな事情など聞いてもくれず、ただ目標達成を押し付けてくるブタさんのせいで、
モグラさんは一人で借金と悩みを抱え込んでしまっていました。
この事件は、順調だったニュータウンのライオン君グループにも
暗い影を落とし始めました。

ゾウさんの野望を叶えるために頑張ったブタさん、インコさん、リスさんの
子ネズミたちのやり方には問題がたくさんありました。
彼等は売上を上げたいばかりにニュータウンの水は汚くて飲めないと嘘をついて、
ミネラルウォーターを売りさばいていたのです。
ニュータウンの水道には何の問題もなく安全でしたので、
「ネズミコンビニ」本部にはニュータウン住民から当然苦情が寄せられましたが、
本部は、
「それは店が勝手にやったこと。本部は関係ない。お金を返せばいいんでしょ」
と、そっけない態度を取るだけで、子ネズミの処分もしません。

「ネズミコンビニ」店の悪行はこれだけではありません。
「お店で楽しいイベントをします」と騙してお客を呼び込んでは、
「ネズミコンビニ」の商品が他の店の商品よりいい物だと売り込む
実演販売を開催するのですが、それがすぐバレるようなズルばかりなのです。

こんな事が続いて、「ネズミコンビニ」に疑問を持ち出した住民たちは
徹底的にこのコンビニチェーンとその商品について調査することにしました。
そしてわかったのは、値段の高い「ネズミコンビニ」ブランドの商品が、
他のスーパーの安い商品と性能には大差ないということでした。
それではどうしてこんなに値段が高いのかと更に調べてみると、
商品がお客の手に届くまでの間に入った、
数多くのネズミたちがそれぞれ数%ずつお金を取っていたからだったのです。

大事なお客様に喜んでもらうためには、より良い商品をより安く手元に届けることであり、
そのために間に入る人や手間をなるべく少なくするのが、
メーカーやお店の使命であることは、いまや子どもでも知っている常識中の常識です。

「ネズミコンビニ」には、その常識も使命も、
人としての心すらなかったということでしょうか。

こうしての正体が暴かれ、インターネットで広がったことにより、
「ネズミコンビニ」チェーン店は苦しい立場に追いやられることとなりました。
「ネズミコンビニ」に迷惑をかけられた多くの人たちからの苦情が
各町の消費者センターに寄せられるようになり、中には裁判になったものもあります。
このような歴史の後、ようやく「ネズミコンビニ」チェーン店のルールが定められたのです。

現在、「ネズミコンビニ」の売上げは一番良かった時の半分ぐらいになってしまいました。
それだけ多くの店が売れない商品の山を抱えていたということです。
けれど、今でも相変わらずトラブルは起きています。
二匹のネズミによって、『誰にでも平等なチャンスを』と始められた
この「ネズミコンビニ」のチェーン展開。
結果としては、誰にでもチャンスを与えてしまったために多くの人の
苦しみと悲しみと、そして憎しみを生んでしまうことになりました。

それでも「ネズミコンビニ」は悪いことをしたと反省しているようには見えません。
きっと、彼らからすると、やりかたをちょっと間違えただけと思っているのでしょう。
本社のそっけない態度も変わりませんし、
子ネズミにやりたい放題やらせるのも相変わらずです。

ムジナさん、キツネさん、タヌキさん、ネコさん、そしてライオン君も
収入は減ってはいますが、いまだに「ネズミコンビニ」で、
子ネズミたちを次々ととっかえひっかえして生き延びているということです。

(おしまい)

この物語はただの作り話です。
こんな動物たちの町も、コンビニチェーンも本当にはありません。

だけどもしかしたら、
「ネズミコンビニ」によく似たお店は、あなたの町にもあるかもしれませんね。


-------------------------------------------------
このお話は「アムウェイは放射能対策もバッチリ!」のコメント欄にいただいた
亀仙人さんの例え話を使わせていただきました。
亀仙人さん、ありがとうございます。

「アムウェイ 空気清浄機 放射能」で検索して来られる方へ

アムウェイ本社から空気清浄機が放射能を除去できるかどうかの試験結果が
メールとファックスで出されたようです。
http://2009mlm.blogspot.com/2011/04/blog-post_10.html

0.3μmのタバコ煙粒子でさえ99.97%集塵できると宣伝されてるのですから、
3μmの放射能(ヨウ素131、セシウム137)を帯びた浮遊塵が取り除けるのは、当然と言えば当然のような。
しかしなぜ、79%~91%とタバコの煙より劣ってしまうのかは、科学のド素人の私にはわかりません。

アムウェイの人に言わせると、
原子力発電所の排気中の放射能を除去するために使われてるのと同じ物
だそうですので、
通常時から9%~21%も漏れているのだとしたら、恐ろしいことです。

もしも私がアムウェイの販売員で、この空気清浄機を放射能除去能力を売りにして取り扱うとしたら、
そうしたド素人でも思いつくような素朴な疑問の説明を、まずメール元の本社に求めるでしょう。
そして更に他社製品と比較した際の優位性も徹底的に調べ上げた上でないと、
自信を持ってお客さんにおすすめすることは出来ません。

しかしそこまでしても、やはり私にはこうした商売は無理な気がします。
なぜなら、絶対的な健康の保証は不可能だからです。
気休め程度の物に、お客様に各部屋十数万円も使わせるのは、私の感覚では良心が咎めることです。
遊んでいるうちに子ネズミから上納金が入ってくる裕福な自由人には何でもないことであっても。

せめて他のメーカーの空気清浄機並に、高性能でも3~5万円ぐらいだったら
「家の中ぐらいきれいな空気を吸いたいよね」と気安く言えるのでしょうが。

業界トップクラスと謳われている某空気清浄機は、やはりHEPAフィルター使用で
タバコ煙粒子を99.97%集塵する優れものでありながら、実売価格は4万を切るぐらいでした。
ただ、残念なことに、放射能を帯びた浮遊塵を取り除けるとはどこにも書いてありません。
そのあたりは、企業の姿勢なのかもしれません。
中の人も人間ですから。


今は、アムウェイの浄水器の結果が待ち遠しいです。

eSpring浄水器で水に溶け込んだ放射性物質を除去できるとなれば、
今後、大型化したものを使い、福島原発付近の汚染された海を少しでも浄化できるかもしれない。
そうすれば、アムウェイの株は急上昇。
日本中、世界中から感謝されることでしょう。

それは本当に楽しみなことです。

→「アムウェイ 浄水器 放射能」と検索して来られる方へ

原発とオカンの熱

夕食後の団欒時、いつものようにテレビを見ながら原発の事など話していると、
高2の次男が
「今日、学校で友達と話して、母親というものの共通点を見つけた」と言う。

「どの家庭でもね、今、母親は原発についてやけに“熱い”みたい」と。

友達の父親たちは、だいたいそういった事に付いてあまり語らないらしい。
本人たちも特に関心はない。
なので、母親が熱く語っても「ふ~ん」という感じで軽く流そうとするのだが、
真剣に話している母親にはその態度が許せない。
そしてますますヒートアップ。というパターンを発見したようだ。

息子の彼女の家庭などは、元々母親の気性が激しい所にもってそうだから、
語っている時に適当な生返事なぞしようものなら、
見ているテレビをバシッと消して目の前に立ちふさがり、
子どもたちがやっていたゲームのコントローラーとかも叩き落して、
「真面目に話を聞きなさい!」とやったとか。

そうした事が母親に共通する特性であるなどとは考えてもみなかったが、
言われてみれば、当然かもしれない。

家族の、特に後に続く世代の命に関わってくる一大事なわけだから。
生物としての本能が深刻な危機を感じ取り、
最悪の事態の回避に向けての衝動が“熱い”言動になっていると考えられる。

こんな時でも男は“判断”をする。
「政治的な思想には影響をされないぞ」とか、
「確実に正確な情報がないままで動くと間違う可能性があるぞ」とか。

そんな事を言っている場合か?

とにかく今、命を守らなければならんだろ!

世界的な批判とか、後の不便とか、経済とかゴチャゴチャ理屈はいらんから、
とにかく、最優先は、命だ!


守ってくれるモノがない時、女は強くならざるを得ない。
自分の命よりも大事な、次の命を守るために。


今、日本中の母が熱くなっているとしても、不思議ではない。

「アムウェイ 浄水器 放射能」と検索して来られる方へ

あちこちからいろいろな話を聞いて、
確認のためにネットを巡られていることとお察しします。

私は科学のド素人ですので、ここには単に「自分が思う事」しか書いておりません。

“事実”に基づいた専門的な説明をお求めでしたら、こちらのページをおすすめします。

「最新五版 水道水中の放射性物質を除去できるか?」
http://blogs.yahoo.co.jp/msykssk/28389712.html



また、先月24日には、通常量の4倍の活性炭を投入して放射性物質除去を試みた金町浄水場ですが、
「活性炭による効果があった」との報告は、いまだどこにも上がってはいません。

「猪瀬直樹Blog 金町浄水場に行った。活性炭によるヨウ素除去対策。」
http://www.inosenaoki.com/blog/2011/03/post-02a6.html


これはなぜなのでしょうか?

各自でご判断ください。



「アムウェイの浄水器は放射性物質を除去できるか」シリーズまとめ

●アムウェイは放射能対策もバッチリ!

●恐怖で儲ける火事場泥棒(アムウェイ)

●信じるものは騙される(アムウェイ)

●恐怖と安心、飴とムチ(アムウェイ)

また、記事にはしませんでしたが、
アムウェイのディストリビューターが避難所で勧誘と販売に励んでいるという
Twitterの書き込みもいくつか目にしました。
「避難所をアムウェイの製品でいっぱいにします」と言ってる人とか、
「職を失った人にネットワークビジネスでチャンスをつかもうと勧めてる」人とかが、
なんともポジティブな意欲を見せてくれていますが、鬼畜ですね。

悲しんでいる人に・・・

可哀想に

だって
あなたが悲しいのは他の誰かのせいではないんだから

どうしてあなたを嫌っている人間に理解を求めようとするの?

あなたを大切にしてくれない人に対して
好きになってもらう努力なんてしなくていい

赤の他人の感情がどうだろうと
それが何だというの?

ねえ

「あなたのために あなただけに特別に 良いことを教えてあげる」
という誘いを断って
相手に悲しい思いをさせてしまうのが怖い人なのでしょう
あなたは

これまで 人を傷つける事を 「罪」だと教えられてきたから

だけど
あなたにあなたの意志ではないことをさせようとする人たちは
あなたのことなんか
ちっとも大切に思っていない人だよ

「わたしの思い通りに動け わたしに得をさせろ
 そうすれば あなたを好きになってあげる」

それは駆け引き

自分にとって役に立つ道具が好きなだけ
役立たずは要らない

役に立たないあなたを あなたは「悲しい」と言う

あなたを大切にしないあなたを
わたしは

嫌いだ

子どもの巣立ち

今日から長男は一人暮らしをする。

今年に入って彼にとっては、いろんなことがバタバタと慌しく決まっていった。

1月いっぱいでバイトを辞め、2月の頭に面接、半ばに内定をもらい、
3月1日に卒業式、離れ離れになる友達とも遊び納め。
3月の8日から21日まで山陰で合宿をして免許取得。
帰ってきたら家探し。26日に一人で決めて、28日に一人で契約。
荷物を徐々に運び、昨日から会社の研修に入り、明日から本格的に出社。

ということで、今日から独立。

年末ごろまでは、
「俺、一人で暮らすのは無理と思う・・・」などと時々弱音も吐いていたが、
私が「家に残るなら、一ヶ月分の家賃と食費と光熱費として5万円を請求する」と言ったら、
「それぐらいなら、出て行くよ!」と心を決めたようだ。

生活費が5万円なんて安いと思うのだが、
本当はそこではなくて、とにかく全部自分一人でやってみたいのだろう。
いつまでも親の庇護の下にいては、男としての自信が付かない。
どこまでできるか力試しをしなくては。
無茶ができるのが若いってことだ。

朝、「それじゃ頑張って。いってらっしゃ~い」と送り出し、これで親の努めが一つ終了。


良かった。

最後までドライな私でいられて。

ここの所ずっと、
幼い頃からの可愛い表情やしぐさ、さまざまな出来事が思い出されてて仕方なかったとか、
少し前まで働いていたバイト先でつい姿を探しては寂しくなったりとか、
二度と帰ってこない時を惜しんでは胸が苦しくなっていたなんてこととか、
奴には絶対に知られたくないからね。

遠くで一生幸せに暮らしやがれ!!

恐怖と安心、飴とムチ(アムウェイ)

これは、Wダイヤモンドの村上さんからのアムウェイディストリビューターにあてたメール。
>福島第一原発の事故の影響で、水や空気に対する関心が深まっています。
> 昨日ファックスしましたが、厚生労働省健康局水道課課長が19日付けで
> 水道事業者に通達した記載に放射性物質の除去にたいした「粉末活性炭
> などによる処理の実施を検討し、指標値以下になるようにとりくまれたい」と
> いう一文があります。
>
> アムウェイの浄水器は、圧縮活性炭を表面積にしたらサッカー場69面分
> 使用しています。バスルーム浄水器についても61面分です。
> また、eSpring浄水器はNSFインターナショナルで140種類の不純物を効果的に
> 除去されることがデーターベースで発表されています。
> NSFとは米国農務省(USDA)の下、食品安全検査を業務としており、1998年には
> WHO(世界保健機関)の「飲料水の安全と処理のための協力研究機関」として指定
> されている機関です。
>
> また、原子力施設で排気中の放射性微粒子を除去するためにHEPAフィルターを
> 用いているそうです。放射性物質単体ではHEPAフィルターより小さいのですが、
> いろいろな微粒子について浮遊するので、アトモスフィア清浄機に使われている
> 0.009マイクロメーターのHEPAフィルターは、1.9キロの圧縮活性炭フィルター
> とともに優位性を推察することはできますね。
>
> もちろん、浄水器も空気清浄機も放射背物質を除去するために開発された製品
> ではありません。いろいろな情報の中で、ガイドブックをしっかり読み、優位性を判断して、
> 大切な人に伝えていきましょう!
>
> [添付ファイル]
> 良かったら参考にして下さい
>
> ここに杏林予防医学研究所山田先生からのメッセージをご紹介致します。
>

(以下略)で、この続きは、丸ごとこちらにあるものと同じだった。
「デヴィ夫人の独り言 独断と偏見 ~ 放射線問題と 細胞環境の維持」

さーて、ここでも出てきました。
> アムウェイの浄水器は、圧縮活性炭を表面積にしたらサッカー場69面分

彼等は本当にこういうのが大好きだよね。
何かにつけ大きなものを比較対象にしては自社製品の優位性をアピールしてくる。

ちなみにサッカー場の面積はだいたい7140平米ぐらい。
×69面分で、492660平米。

私の「アムウェイは放射能対策もバッチリ!」の記事に
コメントくれてるネズミさんは東京ドーム10個分と言われていたので、これだと467550平米。
まあ、こんなものか。

市販のヤシガラ活性炭なら、2L(約1㎏)で、比表面積は東京ドーム25個分だが、
そんなセールストークをしている店はないので聞かないだけ、ってのがミソ。

> また、eSpring浄水器はNSFインターナショナルで140種類の不純物を効果的に
> 除去されることがデーターベースで発表されています。


その140種類の不純物に有害な放射性物質は含まれてないよ。

> また、原子力施設で排気中の放射性微粒子を除去するためにHEPAフィルターを
> 用いているそうです。放射性物質単体ではHEPAフィルターより小さいのですが、
> いろいろな微粒子について浮遊するので、アトモスフィア清浄機に使われている
> 0.009マイクロメーターのHEPAフィルターは、1.9キロの圧縮活性炭フィルター
> とともに優位性を推察することはできますね。


アムウェイの空気清浄機のフィルターは、HEPAフィルター。
原子力発電所の排気用フィルターも、HEPAフィルター。

だから同じ?
冗談よしこさん。

原発のHEPAフィルターの厚さが何メートルあると思ってるの?
2~3メートルの厚さだよ?
しかもそれでも除去しきれないから、さらに厚さ6メートルの活性炭層を通したりしてね。
そんなのアムウェイで売ってるの?
各家庭に置けるの?

馬鹿は権威に弱いからと思って、デタラメ放題。よくやるよ。

そして、逃げの手も忘れない。

> もちろん、浄水器も空気清浄機も放射背物質を除去するために開発された製品
> ではありません。いろいろな情報の中で、ガイドブックをしっかり読み、優位性を判断して、


大本営では放射能除去効果は否定しているから、責任は持たないよってこと。

> 大切な人に伝えていきましょう!

家族や友達や身近な人たちを大切に思わない人なんていないから、
この一言は、心を動かす決め手だね。

> ここに杏林予防医学研究所山田先生からのメッセージをご紹介致します。

杏林予防医学研究所の山田豊文先生という方も、たぶんアムウェイと何の関係もない方。

その証拠に、「トリプルX」なんかすすめてもいない

この方が放射線により傷ついたDNAの修復に有効なのではないかと思われているのは、
含硫アミノ酸のシスチン、システイン、タウリンなど。

で、アムウェイの「トリプルX」には、そのどれも入ってはいない。
トリプルXからとれる栄養素


アミノ酸なら「ニュートリ プロテイン」のことだろうか?と思って調べたが、

ニュートリ プロテインに含まれる必須アミノ酸
ニュートリ プロテインに含まれる必須アミノ酸

んんんんん~~~~?

ということで、内容はまったくアムウェイにかすりもしていないのだが、
箔をつけたり、放射線の影響の深刻さを植えつけるには
格好の材料だとして利用されちゃってんだよね。


Twitterにあふれかえってた、石井直明医学博士からのメッセージっぽいものと同じく。

ね~。

さっすが、アムウェイさんて商売上手。

ま、浄水器も、空気清浄機も、サプリも、製品としては良いものだから、
こうした地道な苦労に報いたいと思う人は、買ってあげたらいいと思うよ。

今、できる最善の方法を決断するのと、
出せるお金をケチって後で後悔するのと、「選ぶのは、あなた」。(大笑)
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。