スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバキチ!

私は電化製品が好きだったりする。
家電ももちろんだけど、主にパソコン関係、
その中でも特にモバイル機器に、みょ~に惹かれてしょうがない。

90年代、電子手帳が世に出始めた頃から気にはなっていたものの、
その頃はまだオモチャにしては高かったので、
私が始めて「モバイル」を持ったのは、2000年になってから。

カシオペアFIVA MPC-103。
MPC-103
OSはWinMEだったので、結構、苦労させてもらった。変な癖もあったし。
これはノートパソコンでは小さい方ではあったが、持ち歩くにはやはり大きい。

そこで次に手にしたのは、中古のカシオペアA-51。
A-51
単三電池で動くので、充電池を使用。
CFモデムに電話回線を挿してのインターネット。遅い遅い。そして電池がすぐなくなる。

面白みがないな~と思っていたところに朗報。
なんと、自分には縁がないと思っていたdocomoのポケットポストペットが、
改造すればWinCE機として使えると聞いて、早速GET。
ポポペ
これは遊べた。
ワードもどき、エクセルもどき、メモ帳、読書、mp3プレーヤー、スケッチブック、
スケジュール管理、各種ゲーム、エミュ、キャッシュしてネット閲覧等など。
広辞苑や三省堂国語辞典を変換して突っ込んでもみたり。テレビリモコンにもなった。
何より、可愛いのがイイ。
あんまり気に入ったので、5台も6台も買いあさって子ども達に使わせてもまだ余ってたよ。

だけどポポペはdocomoの携帯電話に繋がないとネットはできない。
そして繋ぐと通信料が半端ないことになるので、絶対に無理。

やっぱりネット環境が欲しいな~。もっと小回りの利くのはないかな~と求めたのが、
パームサイズ型のカシオペアのE-65だった。
E-65
これも単三電池で動くし、ポポペで集めたアプリがほぼそのまま使えたのは良かったが、
美しいカラー表示に慣れた目にはもうモノクロ液晶は辛い。
エアーエッジのカードを挿して外出先でチャットルームで実況したり、
使い道を探したけれど、飽きてすぐポイ。

カラーか?カラーがいいのか?
ペルソナ、モバイルギア等、手にしてみたけれど・・・
ペルソナモバイルギア
う~ん、どれもイマイチ。
遅いし、いちいちエラーが頻発して楽しくない。

で、たどり着いたのが、ザウルス。
760
SL-C760
WinCEじゃないから使いにくいと思い込んでいたものだが、手にしてみるとなんのなんの。
画面はきれいだし表示も早い。
無線LANでネットも可能だしアプリは充実しているしで、ポポペ以上に楽しい物だった。
液晶が裏返ってキーボードの上に重なるのが読書に最適だし。
しばらくこれで満足していたけれど、世はiPhoneの出現によってスマホ時代に突入。
となると、いつでもどこでもすぐ繋がる環境でないとモバイルではないよねー、ということで、
au初のandoroidスマートフォンを心待ちにしていたわけだけど、
弁当箱IS01だったことに失望して、ソフトバンクに乗り換え。
iPhone
iPhoneに落ち着いたというのが、今現在。
まあ、その後、IS01も3台手に入れて、子ども達に携帯電話として持たせているけどね。

そして今日、また買っちゃった。Optimus chat L-04C。
Optimus chat L-04C
スライド式QWERTYキーボードのandoroid2.2。
イオンSIM入れて使う予定。

あ~あ、なんで私はこうなんだろう。
この手の物に関しては、満足して落ち着くということがないのよね。
悪いビョーキ。ほとんどキチガイ。

でも、貧乏だからいつも買うのは安くなってからなんだー。
スポンサーサイト

人間はなぜ老いて死ぬか

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

デモ行進の成功とは?

あちらこちらで、様々なスローガンを掲げたデモ行進が行われている。

反原発デモ、フジテレビ偏向報道への抗議デモに続いて、
昨日は反格差デモが東京であったとか。

少し前には、キャバ嬢の権利を求めるデモってのもあった。
(→職業選択の自由の“権利”はキャバ嬢にはないのか)

海外からの飛び火で、
ゲイの平等な権利を求めるデモというのもされたことがあるらしい。
あちらでは、過激な保守によるアンチゲイのデモとか中絶反対デモもあるが、
これは日本では馴染まないようだ。

他人に迷惑をかけない限り、
自らの主張を叫び集会を開く権利は認められているのだから、
それは自由にやればいいと思うけれど、
いったい、何がやりたいデモ行進なのだろうな?というのは、いつも思う。

デモの中心人物たちは大抵、「デモは大成功!!」と言ったりしてるが、
何をもっての「成功」なのかを考えたとき、
そもそもの目的に一歩も近づいていないということは往々にしてある。

「呼びかけに応じて多くの人が集まった」
「混乱もなく、当初の予定通りのルートをデモ行進できた」
「道ゆく人の中から賛同者が増えた」
「報道され、問題に対しての自分たちの活動を知ってもらえた」

それが彼らにとっての大成功ということなのだろうが、
賛同よりも反感の方を多く買っていては仕方がない。

反原発デモでは、出所の分からない無責任なデマがネット中を駆け巡って騒動に火をつけた。
危険性を煽るために、風評を過大に利用して被災地の人たちに心痛を与え、
都内ではいたるところで交通をマヒさせ、ゴミを出し、一般市民を不愉快にさせている。

フジテレビ抗議デモ、花王不買運動なども、それをやったからといって
番組企画内容が変更されたということもない。
それはそうだ。
もしデモ抗議活動によってテレビ局が方針を変えるなどということがあれば、
それこそ表現の自由が暴力によって侵害される事例を作ることになるのだから。
スポンサーを攻撃のターゲットにするに至っては、常軌を逸しているとしか言いようがない。
れっきとしたクレーマー集団による悪質な営業妨害だ。
デモ行進中も、中心リーダーが不在のまま、それぞれが勝手に自分の思いを口々に叫び、
一般の観光客まで巻き込むわ、韓国人を貶める暴言を吐くわをした後に、
日の丸掲げて「バンザイ、バンザイ」とかやっておいて、
それを各報道機関が無視をするなど文句を言うが、当たり前だ!
誰が、こんな民度の低い日本人がいる事を世界に知らしめたいものか。

反格差デモに至っては、もはや意味不明だ。
誰に何を訴えて、どうせよと言っているのか?
「職よこせー、金よこせー、将来の不安を解消しろー」と叫んで歩いて、
その望みが叶えられると本気で考えているなら、社会人の資格はない。
格差のない平等で豊かな国へとっとと出て行って欲しいものだ。
世界で一番、貧富の差がなく、
ホームレスでも新聞ぐらい読めるほど教育が行き届いているこの国で、
寝言をほざくのも大概にしろと言いたい。

世の中に不満を持ち、それを自分の力で何とか変えたいと思うのはいいが、
それを集団の力で暴力的にしか打ち出せないというのは、あまりにも幼稚過ぎる。
「韓国のデモと比べるとまだ理性的だから」などと言う人もいるが、
そんな人には、五十歩百歩という諺を贈りたい。

不平不満をブーブー言う人が大勢集まって、
問題意識を持たない人に「目覚めよ!」なんてやったって、ウザイだけ。

「世の中を良くする為に何をやっていますか?」と問えば、
「ネットの呼びかけに応じてデモ行進に参加してます」と胸を張って答えるレベルの人に、
誰も上から目線で偉そうに主張を押し付けられたくはないはずだ。
少なくとも、私はそう。

デモの行進が成功しようがすまいが、何も変わりはしない。
そんなことは、これまで戦後何十年の歴史が証明している。
そして、多くの人が集まったからとて、それが正当な要求であるとも限らない事も。
「デモをするとデモのある社会に変わる」と言っている人がいるが、それだけだ。

先月「おこづかいをあげろー」という子どもたちのデモ行進もあったらしい。
(産経ニュース:おこづかいをあげろー 上石神井で子供たちがデモ行進)
これは大人が仕掛けたイベントだが、
「自分の気持ちを社会に伝えるきっかけづくりがねらい」とある部分、
トンデモナイ教育をしてくれてるものだと、情けなくなる。

日本人は、こうして着々と壊されてきている。

日本に原発が似合わないように、日本人にはデモ行進は似合わない。
「和を以って尊しとなす」精神とは遠い行為だ。

喧嘩なんかしてないよ

「ぽあんさん、おはようございます♪
 今日は、ご機嫌うるわしくございましょうか?」
そう言いながら、朝、哲学者の奥さんが私のいる事務所に入ってきた。

奇妙な言い方だったので、
「な、何ですかそれ? どうかしましたか?」と聞くと、
「それがね・・・・」と笑いながら話してくれた。

昨日、私と哲学者がああだこうだと議論している時に用があって部屋を覗いた営業の人が、
そのあまりの剣幕に驚いて、
「ぽあんさんの事、これまでおっとりして大人しい人かと思っていたけど、
 あの会長に向かって自分の意見をガンガン言って怒鳴り合いをしてるんだから、
 ワシはあれ見てて怖くて震えがきたよ。気が強い人なんじゃのー」
と他の人たちに言っていたのだそうだ。

いやいやいやいや、大声で怒鳴っていたのは哲学者だけで、私はやんわり静かーに、
「会長のお考えがどうもわからない部分があるので教えていただけないでしょうか?」
としか言ってないはずだけど?
別に私の意見などないから。空が何色でもどーでもいいし。

でも、傍から見たら大喧嘩に見えるんだよね。
社内には、感情的になった哲学者に意見を言える人は一人もいないので。

その上、お昼時間にテスト期間中の息子を迎えにいくため外出したところも見られてたようで、
「こわばった顔で怒ったように事務所を飛び出して帰って行った。あれは、もう辞めるつもりだろう」
とも言われていたって。

私がいる事務所は哲学者や奥さんが出入りするので昼は鍵をかけないのだけれど、
部屋に誰もいないと従業員に知られると無用心なため、
なるべく出入りを見られないように急いでいたのがそう勘違いされたのか。

「ええ~~~っ、それはないわー」と奥さんと2人して笑うこと。
だって昼からも戻って、お客さんにお茶を出したり色々してたのに。

もちろん奥さんは営業の人たちに「あれはいつもの事だから」と誤解を解いてくれたそうだ。
哲学者も「ぽあんさんはそんな人じゃない。辞めるならとうに辞めてる」と笑ってたとか。

私がそんなことぐらいで辞めるわけないじゃん。
一日中、ブログ書いたりして遊んで音楽聴いてお菓子食べてても給料もらえるような
美味しい仕事、そうそうないから。

いつか哲学者が、山のように原稿を書いても書いても一向にまとまらず、
大手出版社から世界的な大ベストセラーを出すのは無理かもしれないと気付いて、
「辞めてくれ」と言うまでは、せいぜい騙しだまし長持ちさせるよ。

私の予想では10年は固いな。(笑)

宇宙の空は青いのか?

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

怒りはグチと燃料になる

会議の時に黙っていて、後で決まったことに対して不満をブツクサ。
こういう人には、本当にゲンナリしてしまう。

思う事があるなら会議中になぜ言わない?
高圧的な人がいるわけでもないのだから、ちょっと意見をすればいいこと。

私が押し切ったというわけでもないはず。
直後に私に「残念だ」なんて伝えてくるぐらいだから。

誰も悪くはない。
より良くしていこうとの会議だった。

そして、これまでやってきたことの効果があったのかと検証し、
続けるメリットとデメリットを比べて、全員で納得して方向を決めたのではなかったのか。

それでも、希望を持っている人に気付かなかった私の落ち度であったのかもと、
これからでも出来ることの提案をあれこれしてはみたけれど、
「もう、やる気になれない」
ときましたか。

その上で、「やるんだったら従いますよ」ですと?

私が全部一人で決めて、一人で手配して、一人で指示して動かしていいのかな。
それならそれで楽だけど。

どうせ苦情は出るのだろうけど。

今度は私の聞こえない所で。

あーあ、メンドウだ。


・・・・・とか言いながら、何か面白くする方法はないだろうかと考えている私だったりもする。

誰にも頼らない!と決めたら、結構、動けたりなんかもするんだよね。

そうそう、どうせ私は独りよがりで自分勝手だよ。

でも、絶対に楽しませてやるからな!

You & I

「あなたは○○だ」

「あなたは間違っている」

「なぜあなたはこうなのか」

「あなたは○○すべきだ」

評論家的な突き放した言い方で冷静さを装いながら、
「あなた」のせいで、「わたし」は不快だとの怒りの感情をぶつける。
これがyouメッセージ。

モラハラ人間の常套手段。

自分が優位になるために相手を責め追い込みたいだけの人とは、
創造的な会話は望めない。

明治天皇の玄孫、竹田恒泰的「日本の愛し方」

昨日9月30日、お昼の12時30分からのインターネットテレビJ-CASTに、
竹田恒泰先生が生出演されました。
現在、その様子は録画にて、
こちら(http://www.ustream.tv/recorded/17587066)で見ることができます。
最近は、テレビ出演、ラジオ出演など精力的に活動されておられますが、
地方ではあまり放送されることがないので、こうしたネット配信が増えるのは嬉しいです。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。