スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余命の先

このところずっと、胸を塞がれるような思いを抱え続けている。
何をしてても、どこかで考えていたりする。



子どもがまだ2歳なのに、余命宣告されたお母さんがいる。

乳がんで手術をしたのだけれど、再発して、すでに内臓にまで転移しているのがわかった。

その人は事情があって母子家庭だったため、父親の方には頼れない。
更に悪いことに、実家の親も闘病生活。

これからどうなるのかを考えたら、どんなに不安で悲しいことか。


もしも、

もしも誰にも頼ることが出来なくて施設に入るようになるのなら・・・・

私はもう一人ぐらい子どもが増えても構わないかなとも考えている。

でも、まだ言えなくている。

そんな簡単なことじゃないから。

絶対に幸せにするなんて約束はできない。
20年後までの保障とか。
私だっていつまで働けるか、生きられるかわからないのだし。

いや、それよりも、
まだ奇跡を願っていたいから。

どうして、誰よりも生きたいと願う、まだやるべき事がある人が
その望みを叶えられないのだろう。

捨てる命なんか沢山あるのに。
神様は不公平だ。

何も知らず無邪気に笑うこの子を、どうしたら悲しませないで済む?
スポンサーサイト

里心

長男は帰ってきている。
13日からずっと。
一人暮らししていた部屋は引き払って、またこちらで暮らすようだ。
自転車かバイクで通える範囲で仕事を探して。

去年初めに「家に残るなら生活費5万円を入れること」と言い渡したら、
「それくらいなら家を出る!」と出たはずだが、
今は「家に7万円ぐらい入れるよ」と言う。

そして、「お母さんはどっちの方がいいの?」と聞く。
私が決めることじゃないだろうに。

私はどっちでもいい。
家計が助かるのは正直言って嬉しいが、1年も経たずに挫折というのは早すぎでしょう。

うっかり家を居心地良くしてしまって自立心を損なってしまったかな。
男なら意地でも錦を飾るまで帰らないとかの気概を持つべきところ。
しかし、針の筵のような家庭にするのも、ゆるい私には無理っぽい。
子育て失敗か?

帰ってくると聞いて、弟妹たちからは大ブーイングが起こった。
それはそうだ。
弟はやっと一人部屋になれたとノビノビしていたし、
妹たちは来年次男が遠方の大学に行ったら念願の一人部屋と楽しみだったわけだから。
仲は良くても、そこは別と。

だがそれも、あることがきっかけで変わった。

年明け恒例の地域での餅つき大会に、長男は始めて前日の準備から手伝い、
当日も率先して参加し、最後の片づけから打ち上げまで残った。
「やっぱり、ここがいいよ。人が温かいよ。空気が違うよ。心から楽しめるよ」と言いながら。

その後、同じく打ち上げに出ていた父親共々なかなか帰ってこないと思ったら、
夜8時ごろにグデングデンに酔っ払って帰宅した。
それからが大変。
調子に乗って日頃飲まないお酒を飲んだせいで正体をなくして、大声で絡む絡む。
弟妹たちが介抱するのを相手に。
しかもその内容といったら・・・・・

「オレは、家族が一番大事じゃけん。オレは、この家が家族がホンマに好きなんじゃ。
 お前らが幸せになることだけがオレの望みじゃ。
 お前らの幸せのためならオレは何でもしてやるけぇ、お前らは心配せんでええけんの」

20分ぐらい子供達でワーワーと大騒ぎしてようやく長男は寝た。
そして翌日には何も覚えていなかったのだった。

「大変だったのに・・・」とぼやく弟妹たちに、
「え、オレ、何か言った?何言った?」と聞きまくる長男。
しかし誰も答えることができない。
「恥ずかしくて、言えるか!」と。
だから「何?何?何?教えてくれたっていいじゃん」と本人だけが知らないのだった。

ということで、
「帰ってくるな」とは、誰も言えなくなってしまった、というわけ。

長男はこれから近場で仕事に励んでお金をためて、
同じ団地内に一軒家を買うのを当面の目標にするのだそうだ。

「もっと思いっきり冒険すればいいのに」と言うと、
夫は「またしばらくしたら外に出て行きたくなる時期が来るよ」と笑う。

まあ、ね。
どっちでもいいよ。

ブラックな仕事をバックレる

早朝5時ぐらいに、昨年末に会社をやめてプー太郎の長男からメール。

「明日ぐらい、○○って所から電話あったら無視って」

は? ○○って何だよ?無視るってどういう意味?

寝ぼけ眼をこすりながら返信。
「無茶してんじゃねーぞ」

したら、
「無茶しようかと思ったけど、向いてないから飛ぶわ」

だそうで、はぁあああ~~~・・・何やってんだか。

根掘り葉掘り聞いても埒明かなそうだから、とりあえず○○って所を検索してみた。

どうせ、楽して高収入とかにつられて
ホストクラブあたりで働こうとしたんじゃないかとあたりをつけてたんだけど、
出てきたのは美容院ぐらい。
まあ、流れ川には星の数ほど店は出来ては消えるものだから、
載ってなくてもしょうがない。

で、朝食を食べながら家族にその話をしたわけだけど、
「あ、あれかぁ」と次男が何か知ってたみたい。

正月に来た時、「キャッチセールスの仕事にスカウトされた」とか言ってたらしい。
なーるほど。
美容院っつか、エステティックサロンなわけだ。
お嬢ちゃんに高額な回数券やら化粧品やら売りつける仕事なら、高給もあり得る。

そりゃあ、奴には向いてないわ。アホが。

帰ってきたらシメちゃらんと。
怖いおにーさんに裏に連れて行かれてボコられるような業界もあるんだから、
迂闊なことすんなって。

まだ未成年のくせに好き放題してんのな。
怪我をせん程度の痛い目見りゃいいんだよ。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。