韓流御用達雑誌のスクープ

天皇陛下「訪韓も謝罪も両国民のためなら」


誰が嘘をついているのだろうか?

「女性自身」編集部の捏造?

ある外務省職員(←名前を出せ)の妄想?

鶴岡公二総合外交政策局長の虚言?

それとも、全員グルで?

いずれにしても、
天皇陛下を政治利用しようとする国賊に、日本国民は怒るべきだろう。

こんなものは、女性宮家の問題、火葬・陵墓縮小の話、
A級戦犯の靖国合祀についての記事などと同じ、真っ赤な作り話だ。

日頃「右翼」「保守」を自称している人間が、
「こんなにも思ってくださって・・・」と感激したり、
「謝罪する必要は無い」とか言って守っている気分に浸ってるのを見ると、
情けなくなる。

つまらない罠に、いちいち踊らされるな。

欧米様に認められるための子育て

片や、
「欧米ではお尻をひんむいて叩いて躾けるのが一般的」
と言えば、
片や、
「欧米では子供をちょっと引っぱたいただけでも警察沙汰になる」
と言っている。

どっちが本当?という以前に、それが何?だ。

欧米が正しいという事を前提として、
自分の考えに権威付けを必要としている時点で、アウト。

何を見てるの?

どこを見てるの?

目の前の子どもを見ろよ。

スパンキングで躾の愚

体罰を肯定する人たちの掲示板で、

「体罰」と「SMプレイ」を混同している人がいて、吐き気がした。

同じ、「愛ゆえ」という言葉を使っていても、

「注意深く痛みや状態を見て一番効果的に」と言っていても、

違う!

変な呪文を頭の中で繰り返して、また口に出したりもして、

興奮し紅潮しながら弱き者に痛みを与えながら「快感」を感じているのであれば、

それはもはや「教育」ではない。

ソイツは教育者ではなく、ただのキモイ変態だ。

鬼を演じながら、心で血の涙を流すのでなければ何が伝わるものか。

自分だけがいい気持ちになる
マスターベーションの道具に、子どもを使うな!


もちろん、「体罰肯定・容認派」の人には

真にこれからの国を憂え教育を真面目に考える硬派が多いのであろうが、

そこに変なものが混じりこんでも排除できないのであれば、

ロリコン・ショタコン・サディスト教師の劣情正当化の言い訳を与える事になる。


その危険性と隣り合わせであることをどう考えるのか。

体罰の是非を問う前に、まず明らかにされるべき所だと思う。

「人による」では答えにならない。


体罰を行った者には同じ体罰を科せられるとした時、

それでも「他に方法は無い」と体罰をふるえる人はどれくらいいるだろうか?

覚悟が無い者が、安易に子どもを痛めつける理由を並べてるんじゃない!!

痴漢少年

長男は今、昼で終わる仕事をしているため、
次男と長女の高校への迎えに車を出してくれる事がある。

待ち合わせはBOOK・OFF。
ここだと待つことになっても時間をつぶせるので。

ある日もそうやって帰って来てご飯を食べて、長女はお風呂へ。

リビングで寛いでいると、長男が口を開いた。

「これ・・・アリス(長女)には『言わんどって』と言われてた事なんだけど・・・」

長女が本屋で痴漢されたそうだ。

相手は、近くの中学生!!!
しかも、母親と一緒に来ていたとか。

娘が逃げて言いに来たので、すぐに表に連れ出して話をした。
親も一緒に。

「やっただろ!」「・・・・やってません・・・」

「嘘付くなや!触ってきただろうが!」「・・・ちがいます・・・」

「こっちは触られた言うとるんじゃ。じゃ、コイツが嘘ついとる言うんか!?
 なんでそんな事をせんといかんのじゃ! ああ~!?」
腹を立てて怒鳴る長男の勢いに、相手の子は泣き出した。

母親は側で、
「本当にそんなことしたの? してない? してないよね?」
とオロオロするばかり。

結局、ずっと相手はビクビク上目遣いで「ウウゥ~~~」と泣いているばかり。
話にならない。
もう、悪い事をしたのに怒られるのが怖くて嘘をついてるというのが
ありありとわかるのだが、どうしようもない。

警察に行く、店に言う、学校に通報する・・・なんてことも考えられるが、
どれも面倒なだけで、むしろ妹が恥ずかしい思いをする。
なので、そこで解放してやったそうなのだが、
結局相手は認めないし、謝ってないのだから、腹の虫はおさまらない。

それは聞かされた私とて同じ。なので、
「店と中学校には話はしておいた方がいいんじゃないか。次の防犯にはなると思う」
という話をすると、

「だからアリスが『お母さんに言わんどって』言うんじゃないか。
 お母さんはすぐそうやって大げさにしようとする。だから嫌なんだ」
と言う。

被害者本人が恥ずかしいのはわかるけど・・・、
そして私は子どもの身体だけでなく心も守らなきゃならないから、
それはその通りなのだけれど・・・・
同じことがまた本人や他の人に繰り返されないとも限らないというジレンマに
悶々としてしまった。

あの痴漢バカ中学生がこれに懲りて二度とやらなければいいのだが、
わざわざ防犯カメラの死角で痴漢しているぐらいだから、どうだろうか。

それにしても、妹を守るお兄ちゃんがいてくれたことは、
本当に良かったと思う。

イジメっ子気質の愛され体質

自分上げ、相手下げで人をこき下ろすような言葉を投げつけて、
それに対して怒ったら、
「冗談でしょ。アッタマ固いなぁ」
「毒舌キャラなもんでネ」
「なに?怒るのは図星だから?(笑)」
「同じ事言っても他の人は笑うけどな~」
なんて更に不愉快な事を言っちゃえる人って、どんな精神構造しているんだろ?

自称、誰にでも愛される僕ちゃん。
素直だから心の底から人と深い絆を結べるって事が自慢だったりする。

こういうのを、ミサワ物件って言うんじゃないかな。
あ、もちろん「地獄の」。
「女に惚れさす名言集」ですかぁ~。

そう考えたら、うん。確かに笑えるわ。

死ぬほどの事

私は実は、小・中・高と、夏休みの宿題をやりきった事がない。

勉強が嫌いで嫌いで、死ぬほど嫌いだったので。

1ヶ月間、「忘れました」と言い続けたら、
たいていの先生は諦めてくれることを体験的に知ってるってのは、人としてどうなのか?
と思わなくも無いけれど、まあ、それが私なんだからしょうがない。


そんな私の「もうだめだ!」と思ったときの口癖は、

「別にこれが出来なくても殺されるわけじゃないしー」だったりする。


理由が高尚であってもくだらなくても、自殺する奴は、馬鹿。


もし、私の子どもが夏休みの宿題が出来てないことを悩んで自殺しようとしたら・・・
・・・・と、想像してみようとしたが、無理だった。
まったく可哀想だとも悲しいだろうなとも思えないんだよね。

「あーあ、育て方失敗してもた」

とそれだけで、すぐに存在していたことすら忘れるような気がするな。


という話を、昨日、子ども達にして、皆で笑った。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する