スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B層臭くてやってらんねえ!

橋下徹氏とセットのようにして使われる「B層」という言葉。
これまで耳に馴染みがなかったように思う。
それとも知らなかったのは私だけか?

あらためて「B層」をググってみて、
この言葉は小泉内閣の時に作られたものだったと知った。

wikipediaでは、
B層(ビーそう)とは、
郵政民営化の広報企画にあたって小泉政権の主な支持基盤として想定された、
「具体的なことはよくわからないが小泉純一郎のキャラクターを支持する層」。
適菜収によれば、「今日ではより普遍的な概念として、
人権や平等などの近代的価値を盲信する層のことも指す」のだという。
───となっている。

他に、
マスコミ報道に流されやすい「比較的」IQの低い人たち 小泉郵政改革に熱狂し、
民主党マニフェスト詐欺に騙され、流行のラーメン屋に並ぶ層。彼らの「選択」が国家を崩壊に導く!
───と書いてある所もある。

なんだ。
ということは、ほとんどの日本人が当てはまっているってことだ。

行列のできるラーメン屋的現象で、
納豆がいいとテレビが言えば、納豆が売り切れる。
ココアがいいとテレビが言えば、ココアが売り切れる。
そればかりでなく、
「インフルエンザ大流行がくるぞー」と大騒ぎして、ワクチンやマスクを奪い合ったり、
「放射能がうつるー」と、被災者を差別してみたかと思ったら、
食べて応援ブームで危険をすっかり忘れて「いい人」やってみたり。

これに、IQが高いとか低いとかは、あまり関係ないのだが、
そもそも、そこに絡めて持ってきた(こじつけた)のは、やはりマスゴミだったりする。

だから今、「自分だけは賢い」と思っている人が、「B層」「B層」と、この言葉を使いたがる。
まさに、自分自身が「B層」臭を漂わせているとも気付かずに。

やはり操り人形は、どこまで行っても操り人形なんだなぁ~。

・・・・・・・・・と思ふ、秋の夕暮れなのであった。
(自爆!チュドーン!)
スポンサーサイト

いい性格

この就職難。
大学を卒業したってなかなか職に就けないという中で、
家に戻ってきた長男が正社員として就職を決め、この10月から行っている。

息子は大の勉強嫌いで、落第スレスレでやっとこさ高校を卒業して、
どうにかこうにか憧れのアパレル業界に飛び込んで一人暮らしを始めたはいいけれど、
そこがブラック企業だったってんでトットと辞め、バイトをかけもちしながら、
どうせなら大金を稼ごうとヤバイ仕事に引っ張られかけたところで
良心の痛みに耐えられず怖い人たちをブッチギッて田舎に帰るということを
一年でやったという、よく言えば行動力のある子、悪く言えば考えなし。

どっちにしろ半端者ではあるのだが、
なぜか古臭い価値感を持っていて、
「男なら、ちゃちな軽四じゃなくて大きな普通車に乗るべき!」
「男なら、自分で家の一件も構えなくては!」
ってな事を言う。

そんな大きな車は金がかかるばっかりだし、
家だって持ち家より賃貸の方がよっぽどか賢いよ、と夫や私が言うのだが、
聞く耳持たず。
だが、「働くなら正社員」という拘りがあったのに関しては、良かったと思う。

先日、リビングを掃除していると、コイツの書き損じの履歴書が出てきた。
面白かったのは、性格の欄。
堂々と 「誰にでも好かれる所」と書いてあった。

最強か?
確かに、ま、そういう感じではあるけれど・・・・・、書くか普通?

しかしそれが功を奏したのかどうか知らないが、
同時に採用試験を受けた大卒ばかりの中で一人だけ奴が通ったのだそうだ。
しかもこれまで、医科学系の頭の良い人たちを主に採用してきたという企業で、
高卒は初。
面接では、緊張で固まる他受験者を尻目に、舌好調だったらしい。

「やっぱりね、学歴なんか何の意味もないんだよ」とか言って、
鼻高々なのが憎ったらしいったらない。
苦労しろ!苦労!(笑)

本当に、いい性格しているよなぁ~、と羨ましく思う。

泣く子を武器にする卑劣

「子どもが怖がっている」ということを掲げる主張は、見苦しい。

原発問題にしても、オスプレイ配備にしても。

子どもにはそれが良い物か悪い物かなど判断できるわけがないからだ。

子どもが怖がって泣くのは、
親や周囲の大人たちが “いらんこと” を言って怖がらせているからに他ならない。

放射能のせいで、軍備のせいで子どもがトラウマ持ちになるわけではなく、
身近な大人の態度、言葉、考え方が子どもを恐怖に陥れている。
それで子どもを 守って いるつもりなのだから性質が悪い。

怖がるのも悩むのも怒るのも活動するのも大人の仕事。

子どもを怖がらせるな。
子どもを泣かせるな。
子どもを被害者に仕立て上げるな。
子どもを自分の主張を通すための道具にするな。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。