牙がうずいて仕方がないぜ

なんて私は喧嘩ッ早いのか。
カッときたら止まらない。

最近、あるちょっとした立場の知り合いを応援しようかと、その人のブログにお邪魔するようになったのだが、そこに書かれてあったコメントにムカッ腹が立ってどうしょうもない。

と、その話の前に、下敷きになる経緯の説明を少ししておく。

うちの長男が小学校一年生の時だから、かれこれもう10年ほど前になる。
6月の終り頃に豪雨が降った。
ザンザンと激しい音に怖さを感じるほどで、傘を差すと重い、車を走らせると前が見えないくらいの大雨。
そろそろ学校が終わる時間だと思いながらも、迎えに行ったものか迷っているうちに小さな息子はずぶ濡れになりながらも帰ってきて、ホッと胸を撫で下ろした。
しかしその頃、同じように帰路についた小学5年生の男の子は増水した川に流されており、その後、亡くなって見つかったのだった。
お母さんが迎えに行き下の子だけを先に連れ帰っていた間に、学校の判断で時間割が変更となり下校することになったその子が歩いて帰っていての事故。
時間割通りにしてくれていれば、迎えに行くまで待機させてくれていれば、せめて連絡をくれていれば、といくらでも悔やまれる事が重なった不幸な出来事だった。
こんなことは二度とあってはならない。
では、どうしたらいいのか。
真剣な討議を重ね、そしてできたのが緊急時対応マニュアル。
生徒の安全が最優先。
大雨や台風、地震など危険が予想される時には緊急連絡網で保護者に連絡を取り、必ず迎えに来てもらうまで学校で責任を持って待機させるという取り決めがそこに明記された。
この時は、まだ電話だけが通信手段だった。

それから月日が流れ平成17年、大型台風により今度は小学校前の家屋数件が流されると言う災害が起きた。
正門前の道路の片側半分からゴッポリえぐれ、景色がまったく変わるほどの。
電柱は倒れ、電気・電話が一時使えなくなった。また、あちこちの道路が陥没しているらしく、全体の被害状況はすぐにはわからない。
はっきりした情報のつかめないまま、混乱する学校、そして各家庭。
これは夜半に起きた災害だったが、もしも昼の子ども達が学校にいる時間におきたとしたら、保護者にどうやって連絡をつける?素早く確実に伝える手段に何が考えられるだろう。
そうして導入されることとなったのが、携帯電話による緊急連絡メールだった。
この時、私は小学校PTAの副会長だったので、緊急メール説明会には何度か足を運んだ。
そして会長だった人が、この地域の学校数校全体のシステムを統括する責任者となり、今は中学校のPTA会長でもある。

マニュアルやシステムはあればいいというものではなく、いざと言う時に支障なく運ぶためには日頃から使い慣れておく必要がある。
そこで学期中に一度は訓練をして、問題点を把握したり、もっとスムーズにならないか等考えたりはしているのだけれど、連絡メールは緊急時に限らずもっと多様で便利な使い方もできるので、これを利用しない手はない。
使っても使わなくてもPTA会費から支払う料金は一緒。
それなら、学校からの配布物が手元に届いていなかったり忘れたりしている人のために情報を流したり、グループ登録をして委員会の召集に使ったり、双方向交信のできるメールの利点を活かしてアンケート調査や意見を募集するなど、どんな可能性があるかを探る意味でも使いまくった方が絶対に得なはず。
そういった運用の仕方については、何度も何度も役員で話し合いがなされた上で使われていたものなのに、それでも出るのだ。苦情という奴は。
「パケット料かかるから訓練いらない」「子どもの人数分同じものが来ると面倒なのでやめて」なんて、ガックリくるじゃないか。

そんな中で、緊急時に重点を置く小学校と異なり、中学校では割と柔軟にいろいろな情報発信ツールとしての使い方がなされるようになってきていて、それはいい事だと私は思っていた。
しかし去年、生徒達のためにPTAでしてやりたいことがあり、その費用捻出のためオリジナルTシャツの販売をした際に、購入希望を連絡メールで募ったのが気に喰わないと抗議をしてきた人がいるという。
私は去年は役員ではなかったのだが、学校をそして生徒達を盛り立てるためにPTAが一丸となって取り組んでいた様は見ていた。
そしてメールも勿論受け取っていたのだが、まさかそれが「物を買え買えとうるさい」と見る人がいようとは、想像もしなかった事だ。
それが今も頑張った役員の心に重いしこりを残しているのは、まだTシャツの購入希望者がいるにもかかわらず、「もう、やりたくない・・・」といった沈んだ雰囲気になっていることでわかる。

その苦情組らしき人が、ある人のブログにそんなコメントを書き込んでいたのだった。
物売りの怪しげなメールは来るのに、欲しい情報のメールは来ないから、友人と「もうやめる!」と話してたと。

連絡メールがなぜ必要かわかってるのか?
誰が、どういう経路で配信しているか知っているか? 
一度でも考えてみた事があるのか?
「物を買え」と来たといっても、それは何のためとの説明もちゃんとあったし、
強制されてもいないんだから買わなきゃいいだけの話だろ。
現に私も必要ないから買ってない。その分、他の所で手伝いはしたが。
別に売上金で役員が懐を肥やしてるわけでもないのに、なぜ苦情のターゲットにされる?
気に入らないから「やめる!」って、自分も組織を構成している一人だとの自覚すらないのか。

と、まあ、そんなこんなでメラメラと怒りの炎が燃え上がってしまったわけだ。

あちらにはこんなにストレートに書けないから、ほんのチラッと牙を覗かせただけだけどね。
ただ、これから先も抑えが利くとは限らない。
既にロックオンしちまったから。
応援したい人の応援どころか、いつ爆発するかわからない取り扱い注意の危険物だよね、これじゃあ。
いけないなぁ、とか言いながら、ちっともいけないと思っていない。
それが私って奴なんだよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する