スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐めのワ

わざとずっこけて関心をかう痛いドジッ子ちゃんは、最近はやらなくなったらしい。
目の前でコケる度に娘が、
「私、そういうの大っ嫌いだから、やめてくれる!?」と言い続けていたら。
納まったということは、やはりワザとだったのか。
あれからも学校で遊んだり、時々電話もかかってくるしで仲良くやっているようだが、
彼女の事で、今、娘は悩んでいることがある。

今日は中学校で1年生のPTCAがある。
PTCAとは、保護者・教師・生徒の交流する場。
今回はソフトバレーボールで遊ぶことになっている。
昨日、生徒の服装は体操服でと聞いて、娘が
「良かった。私服じゃなくて。それなら○○さん(ドジッ子ちゃん)が
 虐められなくて済む」と言っていた。
「どういう意味?」と聞くと、
彼女は最近、同じ班の人達から毎日ひどい虐められ方をしているので、
私服だとまた「ダサ~」「キモイよね、アイツ」と言われてしまうだろうからとのことだった。
虐めといっても、肉体的に危害を加える暴力ではもちろんない。
しかし、話を聞くと、言葉によるものであっても、精神的な辛さは
相当なものなのではないかと思われるような陰険なイビリ方をされているよう。
どこで何をしてても、例えそれが授業中であっても、
集まっては指をさして「キモ~イ」「キショー」「なにあれ~」とかクスクスやられる。
時間がなくて係りの仕事が遅れたりすると、気色ばんで全員で暴言で責め立てる。
「は?時間がなかった?あるけぇ、普通に」
「お前がトロいんじゃ!」「ホンマ、役に立たんのじゃけぇ!」「死ねや、ブス!」
その割には、他の人が同じような状況で困っていると、
「いいよ、いいよ、これは仕方がないよ」「今からでもぜんぜん大丈夫」
「気にしないで」「あ、俺それ、調べてきてやったよ」と、超協力体制。
何、その差?
とにかく、何につけても彼女を虐めるネタに使われる。
彼女さえ虐めていれば、班内は仲良く平和で楽しくやっていられる。
同じ目標に向かうことは人の結束を強める効果があるが、
虐めにもそれは当てはまるようだ。
そして、マズイのはその楽しさが伝染しやすいということ。
自分の気持ちに起こる不都合を誰かのせいにするのは楽で気持ちがいいからか。
眺めているだけだった人も一旦加わったら味をしめる。
そうして広がる虐めの輪の怖さ。

「絶対にあんな仲間に入りたくない」娘は言う。
何をやっているのか見えていれば、巻き込まれることはないだろうと思う。
やっている人達は、自分の姿が見えていないのだから。

さあ、今日は虐めの輪を作る子らのちゃちな仲間ゴッコでも、じっくり観察してみようか。
どこにでも、「死にぞこないの青」は作られちゃうんだね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。