スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のしあわせ

我が家で飼っていたラン猫が家出してから3週間。
子猫でうちに来てずっと室内しか知らないので、最初のうちは車にひかれてしまうんじゃないか、食べ物がなくて痩せてしまうんじゃないか、雨が降ったら弱るんじゃないかと心配していたが、そんな人間の思いなどどこ吹く風。
彼女は家の周りで元気に生息している。
夜に娘達が外に出て探すと、山や隣の畑の暗がりで首輪につけた鈴が小さく「チリリ・・・」と鳴りはするのだが、近付いては来ない。
たまにふとした時に見かけることがあるので「ラン!」と呼ぶが、一瞬振り返ってサッと逃げる薄情者だ。
一昨日、畑を挟んだお隣さんが、庭のズタ袋の上でよく日向ぼっこをしている猫がそうじゃないかと教えに来てくれた。
すぐに行くと確かにそれらしき猫。しかし近付こうとすると逃げた。
お隣さんが言うには、首輪がタスキがけのようになっていて怪我もしているように見えたとのことなので、これは何とかして捕まえて手当てしないといけないとは思うのだがどうにもならない。
昨日、買い物から帰ってカーポートに車を入れていると、次男が「もうっ、お母さんタイミング悪すぎ!」と小雨の中、裸足で庭に出て怒っていた。
ラン猫がもう少しで家に入ってくるところだったのにと。
最近はリビングの掃き出し窓の下に餌を置いてやっているのを食べに来るのだが、人を見ると逃げる。
昨日もそんな状態だったので次男が窓を開け餌を中に置いてみたら、ソロ、ソロと近付いてきて、もう少しで中に入るかというところで車の音に驚いて逃げたらしい。
あ~あ。
でも、首輪もちゃんとしていたし怪我もしていなかったのでひとまずホッ。
夜、夫にそのことを話すと、「最初に事務所に入ってきた時と同じパターンだな」と笑う。
ラン猫は夫が持って帰った猫で、元々が事務所の窓に面した公園に住む野良の子だったのだ。
夫が昼に飲んでた牛乳を少し分けてやっているうちに徐々に近くまで寄るようになってきて、ついに部屋の中まで入ってきた所を、たまたまお祖母ちゃんの家に遊びに行ってた娘達に見つかり連れ帰られたというのが、そもそもうちで飼うようになった経緯。
まだほんのちっちゃな子猫だったのに、部屋の中で何年飼われても根は野良だったんだなぁ、となんだか納得。
人間で言うと、三つ子の魂百までもといったところか。
ラン猫にとっては、今やっと自由になれて最高に幸せなのかもしれない。
それならいいか。
お腹がすかないように餌だけ置いてやって、たまに元気な姿を見かけるだけで良しとしよう。
寂しいのは人間の勝手。
子育ての終りってこんな感じかな?

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。