クソミソ症候群

最近、トイレで食事をする学生がいるのだそうだ。
味噌も糞もいっしょだな、オイ、
ということで私が名づけるなら「クソミソ症候群」とするところだが、
精神科医がもうちゃんと名前を付けていて、正式には「ランチメイト症候群」と呼ばれている。

別にトイレで食事を取る事だけを指すのではなく、
大勢が集まる場所で一緒に食事をする仲間がいないことを極度に恐れる状態をいう。

誰かと一緒に食事をした方が楽しいので一人で食べるのが寂しいというのはわかる。
だが、この症候群はそういうことではなくて、
一人で食べている所を他人に見られるのを異様に恐怖するというもの。

周囲が仲間連れでいる場所で一人で食事(の現実)

「あの人、ご飯を食べる友人もいないのね」と思われる(だろう)

「誰も一緒に食事をしたくないぐらい魅力がない人なんだ」と思われる(だろう)

「つまらない価値のない人間だね」と思われる(だろう)

皆に魅力のない価値の低い人間だと見られる自分はダメな奴・・・(と決定!)
ああ、辛い。ああ、孤独だ。ああ、いたたまれない。。。

となるらしい。
そりゃあまあ、そこまで色々気苦労を重ねるぐらいなら、すきっ腹を我慢するか、
誰にも見られない所でコッソリ食べる方がなんぼかマシとは思うよね。
一人で食べている所さえ見られなければ
価値を落とさないとする根拠は何なのかはわからないが。

しかし、食事時に汚い話題を出す事すらマナー違反だというのに、
排泄する場所で食事って、どんな躾を受けてきたのだろう。
いや、衛生とかルールがどうとか以前に生理的に受け付けない物があると思うのだが。
場所が場所だし匂いもあるし、
それこそ誰かに知られたら軽蔑されるのに値する行動なのに。
なにより楽しく美味しく頂くべき食事をそんな格好でなんて、惨めすぎる。
「友達もいないようなお前は人様と同じように学食で食べる身分じゃない。
 お前は便所で飯を食うのがお似合いな程度の人間なんだよ!
 哀れだね~。カワイソ~。プゲラ」
と、自分で自分をそんな扱いしてるのに。

妄想根拠の自己虐待?

こんな傾向は、学生だけではなく社会人や主婦にも増えているらしい。
気が進まないのに誘われると断れない。
嫌々でもお付き合いはしておかないと嫌われて一人になるかもしれないから。
そんな恐怖の中で仲良しこよしをやっている。
上司の飲みの誘いは「プライベートまで管理されたくない」と帰るし、
町内や子ども会の役員当番は「そんな余裕はない」と逃げ回るのに、
友達との付き合いは最優先、公園仲間のママ友の絆は絶対的。
彼らにとってのコミュニケーションって何だろう?

一人を恐れる人は、幼少期に人間関係の築き方を養えないままできた人といわれているが、
私はそれだけではないような気がする。
実際に恐ろしい思いをした経験があるのではないだろうか。
又は、恐ろしい目に遭うよと誰かに植え込まれているか。

恐ろしいのは、孤独か。
人の目か。

「お前なんか価値がない」と絶えず囁きかけてくる声が誰のものか気づくまで、
脳内で作られる怪物のような他人の評価を頼って生きていくんだろうね。
カワイソ~。(笑)

ランチメイト症候群(Wikipedia)

便所飯(ansaikuropedia)←こっちは笑える

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する