壁を殴れ

バイトして自由に使えるお金がある。
あちこちに知り合いもできて行動範囲も広くなった。
自分のことは自分で決められる。
もう子どもじゃない。
だけど、大人でもないから
子ども扱いに甘んじなければならないのが腹立たしい。

そんな気持ちなのか、最近、高2の長男がイラついていることが多い。

とにかく親に反抗的。
何か言うと、「わかっとる!」「勝手にするけん」「ウザい」「気分がシケた」
「ああもう、お母さんは口出さんでいい!」
だけど、黙ってたらとりとめもなく馬鹿をやり、
小学生でもまだましだと思うぐらいガキだから言うのだが。

1学期の終りぐらい、夕方担任の先生から長男に電話がかかったことがある。
昼寝をしていたのを起こして電話口に出し話を聞いていると、
どうも彼の昼間の学校での態度が悪かった事に対しての注意の電話だったらしい。
教師にも反抗的なのか。
「ハイ・・・、そうじゃないです・・・、いえ、すみません・・・はい・・・・」
結構長い時間電話は続いた。
そして切った途端、「クッソー、ムカつく!偉そうにウダウダと難癖つけやがって!」
と大声で切れて、壁をガゴッ!と殴った。
奴の寝起きがメッチャ悪いのは知っているが、それはないだろうということで、
「ちょっとぉ、殴るなら外のブロック塀を殴っといで!」と言うと、
「やだ、痛いもん」とくる。
お前な~、なんと軟弱な。
「家の壁はモルタルだから凹むからやめて」と言ってやっと、「あ、ゴメン」と我に返った。

「俺、最近なんか感情的になりすぎていけんわ」と自分でもわかってて、
抑えようとはしているらしいのだけれど、たまに暴発するのはどうしようもないらしい。
そういう時期だから仕方ない。
私もそうだった。と遠い遠い昔を思い出す。

とにかく無性に大声出したくて、演劇部に混じって校庭で発声練習でがなりたて、
それでも足りなくて部屋の布団で枕を顔に当てて「アーー、アーー、ギャアーーー!!」
腹立たしくてイラついて何かを壊したくてじっとしていられなくて、
素手でブロック壁や大きな木をガツンガツン殴っては
拳の関節の所を血だらけにしてみたりしてたもの。ガラスも蹴破ったし。
それに比べれば、息子はまだまだ大人しい方。
もう少し暴れてくれても大丈夫なんだけど。
なんせ私は、親をぶん殴って進学を認めさせたりもしたからね。
「私の邪魔をするなー!」とか言って。

あと三年で成人式か。。。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する