スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギン人間

しっかし、

「ペンギンはヒト科でしょ」 にはまいった。



は?




一瞬頭の中が真っ白になったが、気を取り直して

「いいえ、鳥です」 とやっと答えたら、

「だって、二本足で歩くんだよ」 と更に食い下がる。


ああ、どうしよう・・・・



「鳥は、みんな二本足ですが」 としか言いようがないよね。


それでも諦めない。

「ペンギンは飛ばないよ」 ときた。


飛ぶ飛ばないじゃないんだよ・・・・・・

「ダチョウも二本足で、飛びません」

ダチョウが鳥だってことは理解してくれてるだろうか。


「いや、そういうのではなく、前にしっかり歩くのは鳥とは違うよ。
 普通なら、陸上にあんな弱い生物がちょこちょこ歩いてたら
 食い殺されて絶滅しててもおかしくない。
 それは、天敵がいない寒い南極に逃れる智恵を持ってたからなんだよね」



すごいや。
もう、歴史まで出来上がってるんだ・・・(泣)


「ペンギンも昔は空を飛ぶ海鳥の一種でした。
 水中の魚を捕らえるために泳ぐ方に進化したので、飛ぶ能力がなくなっただけです」


いまどき、小学生でも知ってることを説明しなければならないのは辛い。


「そんなマンガみたいな話、僕は信じられないね。
 あれは絶対に、ヒト科だと思う」


どっちが漫画やねん。

「ここを見てください」

目の前でネット検索して、ペンギンの項目で
鳥類、ペンギン目、ペンギン科を確認してもらう。


「えー、ヒト科って書いてない? これ、誰が書いたもの? 本当なの?」

子ども図鑑でも見てみろ!
と言いたい所、グッと我慢。

「鳥です。ヒトとも霊長類とも関係ありません」

いつもニコニコがモットーの私だけれど、さすがに顔がこわばって、口調が冷たくなってしまった。


「おかしいなぁ」

と、ここは一旦引いてくれたけど、たぶんまた新しい説を持ってくるんだろうな。

なにしろ、

「サルから人が進化したなんて認めない」 そうだから。

宇宙に最初から人の卵があって、
それが地球の海に落ちて人間が生まれたなら納得できるらしい。

私は今、ものすごーく困っている。

毎日がこんな会話の連続だからだ。

これはなにも、ジョークでも禅問答でもない。大真面目な話。


耐えられるだろうか。

がんばれ、私!

コメント

非公開コメント

No title

聖書の教えに反するということで、進化論を認めない人達がいるそうですよ。
その人達は、創造論とか創造科学とかをでっちあげて、何とか自分達の世界を守ろうとしているようです。

そこまでいかなくても、そんなふうに見えるというだけで、勝手に思い込んじゃうことってありますよね。
それが笑い話ですめば良いんですが、頑に主張されても困りますよね。

人が猿から進化したからって、人が猿になるわけじゃないんだし…。
ペンギンから進化してれば良かったのかな?(^^;)

また、面白い話があれば聞かせてくださいね。
頑張ってください!(^o^)/

脳内科学は星の数

>人が猿から進化したからって、人が猿になるわけじゃないんだし…。
>ペンギンから進化してれば良かったのかな?(^^;)

実は、そうなんです。。。

なぜペンギンの話が出たかというと、
「人は海から発生した」という話からの流れでした。
私もそこには別に反論はなく、人は皆、魚だったからその通りだし、
猿人が水中生活をするうちに、頭髪を残して体毛がなくなったという説もありますよね、って話をしてたんです。

だけど、猿から進化が許せないからか、ペンギンが人に近いって方向に向かっちゃって。

>創造論とか創造科学とかをでっちあげて、何とか自分達の世界を守ろうとしているようです。

まったくそれです。
宗教ではなくて、「私はこう思う」で凝り固まっちゃって。

明日から、「はいはい、その通り」でやってこうかな。
私にとっては、宇宙の始まりや人類の先祖なんかどうでもいいし。
だけど、好きなジャンルだから、トンデモは許せないんだよなー。
修行が足りませんね。

多くの生物との共生を夢見る

まぁ全部ひっくるめて言うと僕たちは最初
海から生まれたのも確かでしょうね。

僕は人類は初めはプランクトンみたいな者であって、
魚類となり、それから恐竜も生まれ、爬虫類と鳥類が、
そして両生類と哺乳類が生まれ、そして僕たちが生まれたんじゃないかなぁ~って思ってた(笑)

>私もそこには別に反論はなく、人は皆、魚だったからその通りだし、
>猿人が水中生活をするうちに、頭髪を残して体毛がなくなったという説もありますよね、って話をしてたんです。
その発想はして無かった。でもその可能性ありますよね。
今思うと鳥と人間は骨格が驚くほど似ていますもの。

そのうちペンギンが新しい人類へと進化するときが来るのではないのでしょうか?

Re: 多くの生物との共生を夢見る

人間が猿から進化したのも疑わしいという人は結構いるそうですね。
ミッシングリングの説明もまだついていませんし、
いく種類もの人類が同時期にあちこちにいて、
その内の一種類だけが生き残って、今のすべての人種がそうだというのも、
なんだか不思議な感じがします。
別の種が高度に進化する可能性はあると思います。
以前、OMNI(オムニ)で、爬虫類が人類に進化したらという特集を
組んでいたことがありますが、とても興味深かったです。

>そのうちペンギンが新しい人類へと進化するときが来るのではないのでしょうか?

そうなったら楽しいでしょうね。
しかし、我々今の人類の凶暴さがそれを許すかな・・・?
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。