スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンと本と命の教え

「魚を与えるのではなく魚の釣り方を教えよ 」という格言がある。
 
飢えている人に魚を与えると喜ばれるが、その場しのぎにしかならない。
それよりも魚の釣り方を教えてあげる方が、その人のためになる。
という意味。主に教育の場面で使われる。

私もそれは正しいと思う。
人対人でも、国対国でも、障害者の自立支援なんかもその精神。

しかし、これを書いてある文字通りにしか取らない人がいたりするので、驚く。

ずいぶん前だが、
日本が世界にできる国際貢献は何だろうかという討論をしていた番組でのこと、
深刻な飢餓で、毎日多くの人たちが栄養失調や不衛生な環境による病気で
死んでいるような貧しい国には、
何をさておいても、まず、食料を送ることが先という意見が出ていた。
そこに異議を唱えたのが、偽ユニセフの広告塔、アグネス・チャン。

「食べ物だけ与えれば解決するとか、おかしいです。
 貧しい国に一番必要なものは教育です。
 教育があれば、自分たちでやっていけるようになるから、
 だから、まず学校を建てるべきなんです。そして教師と本を送るんです」
きっぱりと言い切る。

「今、餓えて死に掛けている人に、勉強をする余裕はないでしょう!」

他の人たちにあきれ顔で口々に反論されても、アグネスは負けてはいない。

「人間にとって大事なのは教育です!」

話は最後まで平行線のままで終わった。

アグネスは香港の大金持ちの娘だからか、どうも本当の貧困を知らないようだ。
というのがその時の私の印象。
丘の上から、下の水上生活者の住む地域を見下ろして、
「あの人たちも、私のようにちゃんと勉強したらいいのに」と思いながら育ったのだろうか。
「パンを食べられないのなら、お菓子を食べればいいのよ」と言ったという、
マリー・アントワネットみたいだな、と。
根は良い人なんだろうけど、ちょっと感覚がズレているというか。


一昨日、小学校3年の男児が川で溺れて死ぬという痛ましい事故があった。
一緒にいた同級生3人が事故を目撃していたが、
叱られるのが怖くて誰にも言わなかったという。
子どもたちは「川で遊んではいけない」と厳しく言って聞かされていて、わかっていたはず。
言い換えれば、理解し納得していたということ。
それでも、川で遊びたい気持ちはどうしても我慢できなかった。
そして、彼らにとっては、友達が死ぬよりも、親に叱られるほうが怖かった。
水の怖さや、命のはかなさ、大切さ、いざと言う時にどうすべきかを判断する力は、
何かを禁止したり、こんこんと説教で言い聞かせたりしても、身に付くものではない。
いろんな経験の積み重ねから、自らが学ぶものだから。

立派な建物のいい学校や、豊富な本や、8時間の説教より、
お腹がすいたら食べるパンを分けてくれる人がいると、
どうしても困ったら誰かが助けてくれるのだと知る事の方が、
人間にとってよほど大事ではないだろうか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。