スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本好きもいろいろ

「本が好き」と言う人と話をしたが、どうもかみ合わない。

若い頃から多くの本を読んできたという。

書棚を見せてもらったら、確かにそこそこ多い。

中には、私が読んだことがある物や興味のある分野の物もあったので
それについての話題を振った。

すると、「あれれ?」

まあ、どのように受け取るのかという部分は各人の感性なので良いとして、
私がその内容について話しているのに、初めて聞いたみたいな反応。

読んでなかったのかも?と思って本を開けてみると、
折り目が付いて、線が沢山引いてある・・・・・・
どの本もどの本も、線がいっぱい。
「ここまで読んだ」のしおり代わり?
当人、「あ、これ読んだことあったんだ?」と驚いていた。

読みたい本があれば貸してくれるというので一瞬喜んだのだが、
なにしろ、全部線が引いてある。
私は、他人が線を引いたものは目が拒絶してどうも読めない。
雑音がガチャガチャ入って煩くてダメ。
残念。

その人が言う。
「私は昔から本が好きで、ずっと本の中で真実を追求してきたが、
 息子(社会人)は、ここにあるような本も読んだ事がないようだ。
 だから、そろそろお前もこういった本を読めと勧めなければと思っている」

いつも読書をする父親の姿を見て育ってきたのだろうに、
一度も本棚にある本を借りて読んでみようとしたことがなかったとは、不思議な事だ。

「本が好き」「本を沢山読んでいる」と言っても、いろいろだなと思う。
ただ大量に読んだからといって、文章力が付くというものでもないらしいということもわかった。

コメント

非公開コメント

No title

本は、世の中の可能性を指し示すものであって、真実を追究する場じゃありませんよね。
学校のノートと一緒で、綺麗に書けば書くほど、中身を理解せずに満足してしまう不思議。
いわゆる本好きな人って、どこか論点がずれてることが多いように思います。
頭の中にある本の知識に振り回されて、内外の現実に注意が向いていないというか…。

私も、それなりに本は読みますが、何冊かまとめて読んだら、しばらく間を空けるようにしています。
一度に読むのも、せいぜい3~4冊が限度ですね。
あまり根を詰め過ぎると、混乱して消化しきれないですから。

活字中毒の人って、常に知恵熱に冒されてる状態なのかも?
刺激的ではありますが、浮ついて危なっかしい状態でもありますね。

証拠より論?

難しい、難しい。
科学者は目に見える物からしか自説を組み立てられないからダメ。
哲学はそれより上で、基本となる法則の上に、事象の原因を究明できる。
・・・・らしいですよ。

意味わからん。

課題出してみた。

カトリック教会にガリレオが地動説を説いた罪を許されたのは1992年だということです。
これは、思想ありきで目に見える現実を歪めた実例ではないですか。
そうでないというのなら、どこが違うのか明確にしてください。

と。

「宗教と哲学は違う」の一言でした。(笑)
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。