スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良、駆け足の旅

asyura.jpg
日曜日、武禅仲間のsakikoさんと、runumo(S)さんと一緒に奈良に行った。
目的は興福寺。
人気者の阿修羅像が全国ツアーを終えて戻ってきたので、現在「お堂で見る阿修羅」展をやっている。
それともう一つの目玉は日本に現存する八角円堂のうち、最も美しいといわれている北円堂。
普段は一般公開されていないが、春と秋だけ期間限定で開扉される。
以前入ったsakikoさんがお堂の中全体が「正面」の感覚だったと言っていたので、
それは是非体験せねばなるまいと楽しみにして出かけた。

9時半に新大阪で待ち合わせ、sakikoさんの車で奈良に着いたのが10時半。
興福寺にはすでに長蛇の列が出来ていた。
現在の待ち時間「仮金堂 約210分」「北円堂 約30分」。
並んだらお堂に入れるのが2時半、見て出て食事して一日が終わる事になる。
「他に回って夕方来た方が早いかも」とも考えたが、もう今日はここだけでもいいやということで並ぶ。
 
待ち時間も退屈しない。
sakikoさんrunumoさんといると話は尽きない。
他愛のない四方山話に花を咲かせているうちに、徐々にお堂が近くなる。
結局、夕方に来ようと列を離れた人が多かったのか昼過ぎには入れて見ることができた。

まずは阿修羅立像のある仮金堂。
長蛇の列はもちろんお堂の中まで続いていて、押すな押すなの大混雑の様相。
注意のアナウンスが繰り返しされる。
「立ち止まらないでください」「上の段からお堂の中全体が見渡せます」
「ゆっくり見たい方は後ろからご覧ください」「近くで見られる方は歩きながら流れてください」
ムードもへったくれもない。
それでも、外気との温度差もあるのかもしれないが、スウッと吹き抜ける特別な空気。
背中から熱いような冷たいような不思議な物が走り、全身があわ立つ感覚がする。
力強く荘厳な顔、穏やかで救いを感じさせる姿など、
歴史ある素晴らしい像たちが立ち並ぶ中を流されながらも
それぞれの像たちと出来るだけ正面を合わせていき、そしてやっと中央の阿修羅像の前。
美しい。
憂いを帯びた表情も、姿勢も腕の形もすべてが完璧な美の調和。
さほど大きくないは像ではあるが、間近にすると静かな気迫に息を呑む。
さあ、正面に立ち手を合わせ心静かに・・・・・・・・、
としようとした所ですかさず「立ち止まらないでください」と声がかかり列に押される。
ああ・・・・
わずか3秒も許してもらえないなんて、どこの上野のパンダかモナリザかっちゅうの!
「せめて見たい。まだ見たい。お願い、見せて。見るだけでいい」と視線と後ろ髪を引かれながらも、
そのまま出口までズズズイッと押し出され、仮金堂を後にした。
あああ、あしゅらおう!!(←わかる人いる?:笑)

そして今度は北円堂。
仮金堂に比べて少ないとはいえ、それでもウネウネと長い列。
「お腹すいたね」と、runumoさんの持ってきてくれた豆腐屋さんのおからスナックをかじりながら
炎天下待つ。暑い。
 
いよいよお堂と思っても、グルリと周ってから中に入るようになっている。
1210年に再建されたままの姿を残す興福寺で一番古いお堂なので
手を触れないようにとの注意書きがあり、また係員からのアナウンスも再々される。
確かに古い。太い柱などは縦の木の目が深くえぐれているが、それでもドッシリと風格ある佇まい。
みとれながら進んでいると、次第にジーンと強いエネルギーを感じる場所が近づいてきた。
しかしそこには特に何もない。
目の前の太い古木の柱から発するいにしえの生命力?
そう思い、確かめようと手のひらをかざしゆっくりと動かしてみる。
木ではなく、これはもっと違う・・・・何だろう?
わからないのだが、ふと気付くと手から発している私のオーラが凄いことになっていた。
「ええっ、どうして?」
私のオーラは普段は薄ぼんやりとしたしょぼい物なのだが、
それがまるで和子先生のみたいにビカーッとしている。
すぐ隣のsakikoさんにも言って一緒に手をかざすと、sakikoさんの手もビカーッ。
オオッ、スゴイ!!!なんで?なんで?
よくわからないが、そうこうしているうちに列は進み、ようやくお堂の中に。
真ん中の大きな弥勒如来の左、法苑林菩薩像の方が入り口となっている。
先ほど私たちが強いエネルギーをビンビンに感じていた所は、ちょうど弥勒如来の真後ろ。
お堂の中に入った時には、先ほど仮金堂に入った瞬間のような特別な感動も感覚もなかったのだが、
やはり後ろに回ると来る。
全身をジーンとしびれさせながらも後光の裏から「正面」をとると、
強烈な何かを受け足からフルフルと震えがくる。
ここって・・・・
しかし、横に回ると急に雑音にかき消されるかのように何もなくなるのがまた不思議。
それでも前に来た時、「後ろであれなら真正面ならさぞかし」と期待して正面を合わせてみたが、
微細なエネルギーは感じるものの、とても弱いのでガッカリする。
なぜ? 私が荒くて雑だからかなぁ。
後でsakikoさんに聞くと、
前回、お堂の中ぐるり全部が「正面」でずっと見られているような感じを受けた時は、
弥勒如来の正面から入ることができたそうだ。
そして、人も少なかったので静寂の中で向き合うことができたとのこと。
なるほどね。
場は人によって影響されるもの。
また今度は人の少ない時期に来ることにしよう。

興福寺を出て昼食の後は、ぶらぶら歩いてたまたま開催中のフードフェスタを見て、
公園でrunumoさんが切ってきてくれたフルーツを食べて、そして東大寺。
私は奈良の大仏様ははじめて。
P1050439.jpg
南大門をくぐり境内に入るとsakikoさんが大仏殿に続く参道の中央を歩いていくので、私もそれに続く。
やっぱり何でも「正面、正面」ってやるのがいいのかな、とか思いながら歩いていると、
確かに来る、来る。
ビンビンと、正面の感覚!
すると前を歩いていたsakikoさんがクルッと振り返って、「あのな・・・」と教えてくれた。
以前、日野先生がここを訪れた際、参道を歩いていて「ここだ!」というポイントを見つけられたそうだ。
それで探そうと歩いていたのだけれど、どうも少し行き過ぎたみたいとのこと。
ということは、「ここ?」
もっと先まで行っていたrunumoさんもやはり同じように感じたらしくて戻ってきて、
三人でその場にしばし佇む。
観光客や修学旅行の高校生とかが沢山いる場所で少々邪魔だったかもしれないが、
どうしても「ここ」なんだもの。

大仏殿の中に入ると、ドワッと巨大な大仏に圧倒される。
大きさというのは、やはり凄い。
人の多さに負けていない。
人の気など問題にならないぐらいの、そこにある存在感の絶対的パワーというか。
P1050448.jpg
下から見上げて、「あの手のひらに乗ってコロコロ転がされてみた~い」と考えてしまってクスリと笑う。
「世界のすべてが仏様の手のひらでの出来事なんだから、もう乗っかってるのに」と思いなおして。
中をいろいろ見て回っていると、木でできた精巧な東大寺の模型があった。
これの面白かったのは、上の窓が開いていて
外からちょうど中の大仏様のお顔が見えるようになっているところ。
実物は閉じられていて開くとも思っていなかったのだが、
もしかして「正面」を感じた所は本当に大仏様の視線の焦点だった、とか?
この窓は観相窓といって、年に2回だけ開くのだということを後で知った。
これもまた、いつか行かねばなるまいか。

東大寺を後にしたのは午後4時ぐらい。
夕食の支度をしてきてなかったので早めに帰りたいと送ってもらったのだが大渋滞で、
結局駅に着いたのは6時過ぎ。
来る時とはえらい違いだけど、それもそのはず。
阿修羅像を一目見ようと並んでいたあれだけの人が帰るのだから、道路もやはり長蛇の列になる。

というわけで、今回の
「秋の行楽シーズン・駆け足で回る人いきれムンムン奈良の旅スペシャル日帰りコース」は、
これにておしまい。
予想していた雰囲気とはちょっと違ったけれど、結構、充実した旅行を楽しめて大満足。
だけど、次は「静かにのんびり仏と語らう滞在型コース」がいいかな。
sakikoさん、runumoさん、ありがとう。また行こうね。 というか、連れてってねー。
めっちゃ、おもろかったよー!

FC2トラックバックテーマ  第847回「お寺、神社へは行きますか?」

コメント

非公開コメント

ぽあんさん、こちらこそありがとうございました!
人ごみの中の駆け足奈良の旅でしたが、本当に楽しかったです。
並んでいる時間も話すことが尽きなくてゆっくりじっくり話せるいい時間でした。
是非また行きましょうね!
今度はうちにお泊りください。

ありがとうございます。
ぜひ、また。
20日からの福岡、楽しんできてください。
私は来年のために、セッセと根回し、根回し。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。