スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥山登山

「弥山に登ろう」
夫が言うので、日曜日、バイトのある長男を除く5人で宮島に渡った。
今は紅葉が真っ盛りのはず。
フェリー乗り場でも「今、7、8分で一番見ごろです~」と大きな声で呼び込みをしていたので
期待したが、今年はちょっとハズレのようだ。
全体的にまだ緑が残っていながら、いきなり茶色に枯れた葉が多い。急な寒波が来たからだろうか。
もみじ谷から登山道に入るルートにも多くの人が行き交う。
しかし、結構皆さん、重装備。
登山帽に登山靴、リュックを背負って水筒かけて、手にはトレッキングステッキまで持って、
それではまるで本格的登山じゃないの!
と、お気楽だった私はそれからこの山の本当の恐ろしさを身にしみて知ったのだった。
本当に、本当の登山だった・・・・。
家族5人、いつものピクニック気分で軽く登り始めたけれど、山はそんなに甘くない。
一番可哀想だったのは、お弁当としてお皿に盛ったおにぎりとオカズ、
飲み物、お菓子、みかんなどを入れた発泡スチロールの箱を持たされた夫。
山を降りてくる人達がすれ違うたびに、「大きな荷物で大変ですね」「頑張って」と声をかけてくれる。
中には「おっ、山頂で宴会ですか?」と言った人も。
狭い急斜面を大きな箱を持って登るのは難しそうだし、徐々に指の感覚もなくなってきてると言うし、
なんてお気の毒なんでしょう。と思いつつ、私はそれどころじゃない。
元々体力なかった上に、ずっと室内で座り仕事の私は、最近、全身の筋肉の弱体化が著しいわけで。
ちょっと歩いては、「ハア、ハア、休憩」、また登っては「ゼイ、ゼイ、もうだめ・・・」、
2.5kmの登山道を100mごとに休憩しながらという超スローペース。
途中で少しでも軽くしようとお弁当を食べたら、子どもたちはタッタカ先に登ってしまい、
私がガケから転げ落ちたり、うっかり足をひねってしまう心配が非常に高いため、
夫はずっと付き合ってくれて、登山の楽しみとかぜんぜん味わえなかったかもしれない。
どこまでもお気の毒な・・・。
とりあえずほうほうの体でなんとか山頂到着。
P1050475.jpg
ふもとで「山頂まで1時間30分」とか書いてあったけど、実際かかった時間は2時間半超。フヒーッ。
ガンガンに暑くなって汗をかいていたのが、冷たい風でスーッと冷めていく。
健康にいいような気がしない。
そして今度は当然、登った距離を下りなきゃなんない。
同じ道を歩いても面白くないので下りは大聖院コース。
やっぱり先をトットと降りていく娘たち。
石段の段差は大きいし、木の根や落ちた枝などで悪い足元なんのその。キャラキャラ飛ぶように走る。
「若いの~」と感心しつつ追いかけていると、道が二本に分かれてる。さて、どちらに行っただろう?
呼べど答えず、心配なので二手に分かれて探すも、行き止まりの道にいなかったので、そのまま下る。
するとまた、分かれ道。今度はそちらに探しに行った次男が行き止まりなのに帰ってこず、行方不明。
たぶん大丈夫だと思うけれど、
先日、山で遭難した子どもの事件もあったばかりなので「まさか」って悪い想像も拭えない。
下まで降りていなかったら、また登ってくるのは無理だと思うし。
「死ぬなよ、怪我してるなよ」と祈るような気持ちで探し探しで下りていくと、いたーっ!
「心配させて!」と怒りで腹の中がグラグラ煮たぎっていたから、見つけたら殴ってやろうと思ってたけど、
とりあえず良かったと力が抜けて、「も、いいや」ってなっちまうんだよね。こういう時。
お陰で休憩なしのノンストップで寄り道しながらも1時間程度で下りられたけど、肝冷やしたよ。まったく。
やっぱり、登山は健康に悪い。
というぐあいに、「山を甘く見ちゃいかんよ」ということを十分思い知った、秋の一日なのでした。
筋肉痛は何日後ぐらいにくるだろう・・・・。
P1050479.jpg P1050471.jpg P1050472.jpg P1050478.jpg

コメント

非公開コメント

私は登山しますが、基礎体力がないとキツいです。
それでもしょっちゅう山登っている父よりは早く、やはり若さも関係あるのかな~って思いました(;^_^A
いきなりで、その後お体は大丈夫ですか?
私も今はかなりブランクがあるので、登るなら歩きから始めなきゃ、と思った次第です。

奈良の各所での「正面」は読んでいてドキドキしました。
ぽあんさんは、イキイキしている記事からパワーが出るので、訪問をやめられない私です。

こりずに、また登ってみてください。
軽めで景色のいい山、身近にあったりしますよ。

やっぱり普段の基礎体力ですよね。昔はよく歩いていたからって過信してました。
途中からビール片手に飲みながらってのもマズったかな。(お大師さん、すんまへん)
体の方は、それがまだちょっとしか筋肉痛になってないんですよ。
夫は毎日、今日はどこに来たとか言って歩き難そうにしてるんですが。
私はもっと遅れてくるのかな。
ドカンときて寝たきりになったらどうしよう。

奈良の旅は面白かったですよ。
以前、京都に行った時も仏像一体一体に正面をやったのですが、
その時はまだ、お堂全体を味わうって事を知らなかったので、楽しみが広がったなと思っています。

弥山、また来年も登ってみます。
後で調べたら、まだ見ていないところいっぱいありました。
全部、正面して回ろう。
今回はそんな余裕ありませんでした。体力的にも精神的にも・・・

ななな、なんですとぉ???

ワタクシメも日曜日は宮島にいましたよ???

そんでもって大聖院にいましたぞ???

K会長と☆



ひょっとしたらぽあんさん達が下山してきた時間と被ってたりするかも☆☆☆

えー、そうなんだ。
朝、フェリーに乗る時に、K会長の奥さんと会いましたよ。
で、「20人の団体で来ている」と言われてたから、「こちらも5人の団体です」ってな話をしたのに。
その時、じゃ、一緒だったのかな?
大聖院は護摩焚きだったんですよね。人が行列してたのは見ました。
私達は大聖院の境内には入らずに、弥山登山ルートを通っただけなので、会わなかったんですね。
私はまだ筋肉痛来ないんですけど・・・そろそろ一週間・・・。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。