中学校に警察を入れろ

陰湿ないじめってこういうことを言うのか、と、とても腹が立ってならないことが起こった。
中一の娘のクラスで、先週の木曜日のことだ。

朝から違うグループの女の子達が本がなくなったと騒いでいたが、
その時、娘は別に特に気にもとめてなかったらしい。

それが給食時間の後、急に犯人扱いで吊るし上げにあってしまった。
無くなったのは、流行のケータイ小説の本。

娘は確かに本は好きでいつも読んではいるが、
どの話も似たり寄ったりで幼稚な素人文章のケータイ小説などにはまったく興味はない。
あまりに意外な言いがかりをつけられて一瞬思考停止してしまった所を
本を盗られた子のグループや周囲にいた子らが口々に責め立ててくる。
頭にきた娘が、「そんなに言うんだったら、鞄の中のもの全部見れば?」と開けて物を出しはじめると、
相手は「そこまでしなくても・・・」と及び腰。
「疑われてたんじゃ気分が悪いから」と全部さらけ出したが、当然のことながらお目当ての本はない。
すると今度は、「どっか隠したんでしょ。ある場所知ってるんでしょ」
「は?」呆れて物も言えない。
これ以上娘を追及しても無駄だと知ると彼女達は、次に娘の友達のA子ちゃんを犯人だと言い始めた。
根拠は、教室の後ろのロッカーで2人が何かを受け渡ししていたのを「見た人」がいるからだという。
何だそれ?
もちろんA子ちゃんも盗っていないと否定する。
しかしどうしても犯人に違いないと言い張り、埒の明かぬまま休憩時間は終わった。

授業が終り掃除の後、娘は友人にいま一度確認する。
「絶対に絶対に違うよね?盗ってなんかないよね?」
「うん。盗ってないよ」真っ直ぐな答えに安心する。
それはそうだ。ずっと友達やってきて、そんなことする人間じゃないとわかってるけど、念のため。
他の友達も皆、「私達は信じてるから大丈夫!」と励ます。

そんな所に、同じグループの一人が青い顔をして息を切らせて走り込んできた。
「大変、大変。もう、どうしよう。困った。ああ、どうしよう」泣きそうな顔。
「どうしたの?」と皆が聞くと、
「本が見つかった。A子ちゃんの鞄の中から」
本を盗られた子のグループの人達が、A子ちゃんの鞄を開けて中を探って見つけたらしい。

「もう、どうして?!」泣き出すA子ちゃん。
あるはずのない場所から、なぜ出てくる?
給食時間の後、A子ちゃんと娘がロッカーの所にいたのは本当のことで、
A子ちゃんが授業に必要な物を取り出すのにつきあって、娘は見るともなしに鞄の中を見ている。
その時には、本なんかなかったはずなのに。

教室に戻ると、A子ちゃんは集中砲火。
娘が反論しても相手側は聞く耳を持たない。
なにしろ、ブツが出てきたという証拠があるのだから。

ワイワイやっていると騒ぎを聞きつけ担任の先生が来て、
本を盗られた子とA子ちゃんだけ残して、他の人は関係ないからと帰されてしまった。

その後の話がどうなったのか、
家に帰っても気になって落ち着かなかった所にA子ちゃんから電話がかかってきた。
先生が信じてくれて、相手の子達(本を盗られた子ともう一人)を諌めてくれたらしい。
「本を盗む所を直接見たわけでもないのに決め付けるような事をしてはいけない」
「鞄の中にあったとしても、本人が入れた証拠にはならない」
「鞄から出てきたところも皆が見てないのだから、本当かどうか他の人にはわからないこと」
そんな話をして、一応、疑いは晴れたようだ。
迎えに来たA子ちゃんのお母さんは職員室で号泣していたという。

濡れ衣着せられた疑いが晴れて、めでたしめでたしと思えればいいのだけれど、
そうは簡単に気持ちはおさまらない。
なかった場所に盗られた物が入っていたという話を聞いて、一番に思ったのは、
それってもし娘が鞄の中身を出して見せていなければ、
本当は娘の鞄に入れられていたはずだったんじゃないの?ということ。
これまで何か疑われるような行為があったのならわかるけど、そんなこと一切ないのに、
なぜいきなり犯人扱いされたのかと考えたら。
陥れたかった?
陥れるために物がなくなった?
そんなふうに思ってしまう。

ある保護者に聞いた所では、相手グループの中には
小学校の頃同じような事件を起こしていた“前科者”がいるとのこと。
他人の鞄や机の中に隠しては、物がなくなった、盗られたと騒ぐといったことで。
ただ、今回もその子がやったかどうかはわからないが。

学校ではこれ以上の追求はしないのだそうだ。
犯人探しはしない。
それはたぶん、過ちを犯した子がいたとしてもあまり追い詰めたくないという配慮なのだろうが、
濡れ衣を着せられた方としては、それで気がおさまるようなものではない。
今回は最終的には娘が盗んだということにはならなかったが、それでも噂は残ってしまう。
面白がって広める人もいるだろうし、誤解する保護者もいるかもしれない。既に大迷惑を被っている。

私としては、物が無くなった、盗られたということになった時点で警察を入れて欲しかったと思う。
持ち物検査も任意で警察の人がやるのなら納得できるし、
出てきた本についてた指紋から何から全部とって、クラスメイト一人一人別々に事情聴取すれば、
誰が何をしたかぐらいすぐ暴き出されるはずだ。
他人の物を盗むのは窃盗罪。
罪を擦り付けるのは、侮辱罪または名誉毀損罪。
立派な犯罪である事を教えるべきだ。

子どもは自分がまだ子どもであるということで大目に見てもらえることをよく知っている。
大人を舐めてかかっている奴に寛容さを示して自省することを期待しても無駄というもの。
学校は社会と隔絶された場所ではなく、他人と接している社会そのものであると認識させてやる事が
子どもには必要なのではないだろうか。

もし、娘の鞄に本を入れられていたら、たぶん私のことだからすぐに「110番」だったことだろう。
手当たりしだい相談しまくり。新聞社から各テレビ局にメールバンバン。
PTAブログに事の顛末を洗いざらい全部書いて、2ちゃんねるにスレッド乱立させてリンク貼りまくり、
ぐらいするかもしれない。
冷静じゃいられないからね。
涙なんか流さない。火を吹くよ。
小さな火種も大火にして燃やし尽くして草木一本残さないぐらいにしないとおさまらない。

彼女らは今回、運がよかったね。
そのうち勝負する時がくるのかな。どうかな?

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する