スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカソと20世紀美術の巨匠たち展

thumb[1]
広島県立美術館の「ルートヴィヒ美術館所蔵 ピカソと20世紀美術の巨匠たち」に行ってきた。
22日は、森川 紘一郎さんの講演「ピカソ考―現実は破格にあり―」があったので、それに合わせて。

私は子どもの頃から割と頻繁に美術館に通っており、ピカソ展は何度も行っている。
いつもはルーブル美術館やピカソ美術館所蔵のものが展示されることが多く、
ドイツルートヴィヒ美術館からというのは初めてなので楽しみにしていたのだが、
今回はこれまでにない疲労感。
「ピカソと・・・」とある割りにピカソの作品は少なかったが、最初にそれで胸焼けを起こしてしまい、
他のキュービズムやフォービズムの作品を味わうどころではなくなってしまったからだ。
シャガールの素描とユトリロの風景に少し救われた気がしたぐらいで。
年のせいだろうか。
一緒に行った娘たちは、ピカソの顔写真を一目見ただけで「この人怖い・・・」となっていたが。

講演会の話は、美術史や様式の変容などにはまったく疎い私にとっても興味深いものだった。
ピカソの生きた時代は、アインシュタインが相対性理論を発表した頃と微妙に重なっている。
キュービズムとは立体(キューブ)からきており、
誰もが知るとおり、ピカソは二次元に三次元的要素を配したことで独自の世界を創り上げた人。
これを、一つの空間に別の時間を重ね合わせる事で表現できる手法として見た時、
何らかの形でアインシュタインの理論が影響を与えていたのでは、と想像するだけで楽しくなる。
講師の森川さんは、大学の学生達に「美術はいつから始ったと思うか」という質問をよくされるそうだ。
学生達は考えて、「人類が発生した時から」といった答えを出すのだが、実はそうではなく、
この宇宙が始った時からというのが、彼の持論らしい。
時間を縦軸、空間(場)を横軸として考えた時、
美術とは、いつ・どこで・だれが・どうしたの「カタチ」であるのだから、
つまりは、時間と空間の中で生まれ、その中で存在して触れることが出来ているということを、
ある箇所だけ限定して捉える事はできないということなのだろう。

これは美術館に飾られる芸術品のみならず、すべての人にも物にも通じるものという気がする。
「なぜきみはぼくが自分の描いたものの一切に、日付をつけると思うかね。それはつまり一人の画家の作品をしるだけでは不十分であるからだ。いつ彼が作ったのか、なぜどのようにか、そんな環境でかを知る必要がある。
 おそらくいつの日かひとつの科学が生まれ、人はそれを多(人間の科学)と呼ぶだろう。それはものを創る人間を通して、人間をさらに深く洞察するよう求めるだろう。
 私はよく、この科学のことを考える。私はできるだけ完全な参考資料をぜひとも後世に残したい。
 ぼくが作ったものの全部に日付をつける理由はこれなんだ」
(1943年12月6日月曜日 ブラッサイ『語るピカソ』より)

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。