第82回「武禅一の行」11─死んだらどうなる?

「先生は、死についてどうお考えですか」

飲みの席で40代の男性が質問した。

一言で「死について」といっても漠然としすぎている。
なので「どういう意味なのか、何が聞きたいのか」逆に先生が質問される。

「それは・・・・」言葉を濁して黙り込むので、皆、「?」。

「なんや?」

促されて男性が口を開く。
「ええと・・・たとえば戦時中などは、若者が戦地に駆り出されたり特攻に行って死んだり・・・・」
(ちょっとここで横道にそれて一悶着あったけど、省略)

「で?」と先生。
結局、何が聞きたいかやはりわからない。

「は・・・いや・・・困ったな。じゃ、たとえば・・・人間には寿命があるので誰も死ぬわけですが、
 先生はその終りを見据えて、逆算して今はどうするということをされているのですか」

「はぁっ?」眉間に思いっきり皴を寄せて首を傾げる先生。
「『逆算して』と言うけれど、それじゃ、自分がいつ死ぬか、何歳で死ぬかわかるのか?
 誰かわかって生きている人間がいるのか? 明日死ぬか、今でも急に死ぬかもしれんのに」

突っ込まれて、また黙り込む男性。
「おい、こいつが何を聞きたいのかわかるか?」先生が私に振られる。

「さーあ。たぶん、先生の目標とか大きなライフプランを聞きたいという意味じゃないでしょうか」
適当な事を答えると、
「いや! そうじゃなくて」と男性が慌てて否定する。
あ、違うの?(笑)

「死んだらどうなるんでしょうか。その・・・、死後の世界とか・・・」
これが本題らしい。

聞いてた皆、先生も含めて、ハレホレヒレハレ~~~と脱力。
「なーんやそれ。お前、特攻隊も逆算も関係ないやんけ。今までの話は何やったんや」
苦笑する先生。

「死んだら終いや。なんもあらへん。

 何? 死んだらどこか違う所へ行けると思うとんのか。
 生まれ変わって、今と違うもっといい立派な自分になれるとか? 
 んなもんあるか。
 あのなぁ、わからんけどもしも死後の世界があったとしても、ずっとこのままやで。
 生まれ変わっても、このまんまの自分がまた繰り返されるだけや。
 同じ人生、同じ生き方、同じ不満を持って、
 『生まれ変わってマシな人間になりたい』と思いながら生きる。今と同じく。
 
 どこまで行っても、自分は自分。 変わるかい。

 だから、どうする、なんやで」

「はぁ・・・」
先生の言葉に、頭をかきながら考え込む男性。

日野武道をやっている人たちは先生の哲学を聞いてきているので、かみ締めるように頷く。
と、
その静けさを破って突然、runumoさんがケラケラと笑い出した。

「いやぁ~〇〇さん、質問する人、間違えはったなあ」

それを聞いて、皆もドッと大爆笑。
確かに!

欲しい答えを言ってくれる人は、巷にいくらでもいる。
でも、本当のことを言ってくれる人は、なかなかいないよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する