スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第82回「武禅一の行」13─寝てはいけない?

武禅では、朝食後は稽古開始の時刻までコーヒータイムがある。

最終日、食器を片付けがてら、ホームベーカリーの話題でキッチンでしばし雑談の後、
香りの良いシナモンティーを飲もうと皆が集まっている大座卓に付くと、なんだか沈んだ雰囲気に。
それまでの話を聞いていなかった私はキョロキョロ。「何?どうしたの?」
皆の目線の先には、先生とその隣に20歳の女子大生。
先生は難しい顔をされていて、彼女の方は泣いている。
・・・・・・・・・・・・・・んんんん???? 何か、怒られるようなことがあった?

しばし重い沈黙が続いた後、涙をしゃくりあげながら女子大生が口を開いた。

「あの・・・・、皆さん・・・・」

先生にではなく、私たちに?

「昨夜は、皆さんにご挨拶もせずに一人で自分勝手に寝てしまって、どうもすみませんでした。
 何も考えずに、疲れて眠くなって寝てしまいましたが、それが自分勝手だということを
 今、先生から教えていただくまで気付きもしていませんでした。
 皆さんとこうして会ってお話をできる機会を無駄にしてしまって、とても後悔しています」

と謝られて、驚く。
えー、武禅の夜って、先に寝ちゃいけなかったのー? と。

これまでの武禅でも先に寝てしまう人はいた。
しかし、それで叱られたなどといった話は一度も聞いたことが無かったからだ。
武禅は武道とはいっても、根性を鍛えるとかいった系のいわゆる「地獄の特訓」とは違う。
生理現象は仕方のないものだから、稽古中でもトイレに行きたかったら行っていいし、
気分が悪くなったら休憩してもいい。外の空気を吸いたかったら出てもいい。
当然、普段エネルギーを出しなれてない人がクタクタに疲れて夜早めに眠ってしまったって、
別に責められるようなものではないはずだ。
武道合宿では、皆が話をしている時に寝る人はライターで焙られたりもするらしいが、
それでもS(runumo)さんが舟をこいでなかった時はないとも聞く。
「寝てはいけない」なんて決まりはない。
でも、先生は注意をされた。一体、何を?

女子大生は泣きながら更に

「先生も皆さんもずっと起きてこの二度とない場を大切にしようとされて、私を待っててくれたのに、
 私はそんな気持ちも知らずに寝てて、恥ずかしいです。すみません・・・」

と謝り続けるのだが、
皆、それにどう答えたらいいのかわからない。黙って見てるしかない状態。

だって、ぜんぜん彼女は私たちに悪いことなどしてはいないのだから。
誰も彼女が寝たことで気を悪くしたり怒ったりしている人はいない。「気にしないで」と言ってあげるべき?
困ってしまって、“どうしましょう?”の目で先生を見ると、
意外なことに、怒っているとばかり思ってた先生の表情は和らいでいて、“ええんや”と目で返される。
よくわからないけど、これでいいらしい。

彼女が思っていること、言いたい事をひとしきり話し終えるまで誰も何も言わずに黙って聞き、
しばらくして先生が静かに話し出された。

「何も謝ることはない。また、謝ってすむようなことでもない。謝ったら許されると思うのも間違いや。
 それに、ほんまに謝ることはないんやで。
 ○○さんが居ようと居まいと、稽古しようとすまいと、他の人には何の関係もないことや。どうでもいい。
 それよりこの最後の日の朝、これからラストまで気持ちを盛り上げて頑張ろうと思うとった皆の雰囲気を
 あんたは壊したんやで。これ、どないすんのや!」

さっき見た優しい眼差しは見間違えだったのだろうか。キツイ言葉。厳しすぎて身震いする。

ますます追い込まれた彼女が何を言うのかと思ったら、

「・・・すみません。また私、自分のことばかりで、皆さんの気持ちを考えもせずに
 自分の思いを押し付けてご迷惑をおかけしてしまって、未熟さや至らなさを反省しています・・・・」

更に謝るか・・・・・・もしかして無限ループになるのかも。

「・・・・・・」

もはや先生は黙ったまま。

沈黙・・・・・・・

沈黙・・・・・・・・・・・・・

そこでようやく彼女は気がついたよう。

「私はまた、自分だけの気持ちで独りよがりに動いてしまってたということでしょうか」

「『でしょうか』と聞くまでもないやろ。そうや」

この時彼女ははじめて、問題を直視せずに謝ることで逃げてきた自分、
何をどう動いても独りよがりになってしまっていた自分が見えたのだろう、
うつむいてポロポロとこぼしていた涙を止めて顔を上げた。

先生は彼女に、そして皆に語りかける。

「な。 何でもかんでも言えばええいうもんとちゃうで。どうしても言わなきゃならんことは、ごくわずかや」

そして呟くように続けられた。

「言わんでもええこと、言ってはいけないことは山ほどある・・」

小さな声だったのに、ズシンと響く重さ。
先生は人生のどんな場面でそれを実感されたのだろうか、とふとそんなことを考えた。


こんなふうに、セクションにないフリータイムの雑談が、武禅の稽古の「肝」なのだ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。