岡山ワークショップvol.3 1日目

11時スタート。
初参加の人が多いので、まず日野ワークショップ狙いをざっくりと先生が話される。
人の身体は天才だけれども、それを邪魔するのが頭。
人の身体を知って自由に動けるように、
無理をかけず傷めない使い方をできるようならなくてはといったことを。

身体塾は、まずお辞儀から。
起きて正座に戻ったら、重心を移動せずに胸を引き上げて立つ。
この時、胸骨がポイント。ということで、胸骨運動に入る。
ペアになって、正中線と乳首のラインが交わる1点を押してもらい、
そこを押し返すように、グーーッと胸骨を前に突き出す。
そして今度は、グーーッと後ろに。
初めて参加の人は、ダンスをやっている身体の柔軟な人でも胸は硬い。
板のようだから、胸よりも腹が出る。
同じく後ろに下げる時も肩が前に行く。腰の位置と背中が固定されてまっすぐなまま。
普通と何も変わってないように見えるけれど「精一杯」のようで辛そう。
胸と背中がバリバリに硬いと、いくら動いても棒人形のようで身体全体に生気が感じられない。
私が組んだ人にも「コリひどいでしょ」と聞くと、「そうなんですよ」と返ってきた。
ダンスをやっているそうだが。
しかしそれは今までやったことがないからで、
何度もやっているうちに、次第にほぐれてきて少しずつ背中が後ろに出るようになってくる。
ほんの何十分かの間に、最初に「もう限界」と言っていた所などすぐ超える。
身体は甘やかせていてはダメ、と先生。

寝ころんで床に接する1点をたどって背骨のラインを感じる稽古でも皆、悪戦苦闘。
先生がやすやすとやって見せてはくれても、自分がやると難しさがわかる。
なにしろ感覚がとてもアバウトなのでポイントをたどれているのかが自分で怪しい。
先生の「できるという人」の声で手を挙げた人もいたが、他から見たらそうはなっていない。
自分の身体がどうなっているか自分のことなのにわからない。
そして人は案外、人がどう動いているかを見ているようで見ていない。
ということをやればやるほど思い知る時間。
ワークショップ1

表現塾も、はじめに何を目的としているかを先生がお話された。
自分が思っている自分と、他人から見える自分は違う。見て欲しいように人は見てはくれない。
それは夢と現実を混同しているからであって、やはりここでも頭が邪魔をする。
ダンサーや役者といった人だけでなく、誰もが社会で人と関わりあって生きているのだから
コミュニケーションがスムーズにいくことは、よりよい人生を送れることでもある。

最初に基本の正面向かいあいから。
目で見たところではなく、向かい合って正中線のどこかで何か感じる所が正面。
いつも通り、ざっくりとした説明のみ。
やってみなければわからないものは、極力余計な情報で惑わせない。
感じ方が弱いようなので、負けた方が叩くジャンケン。
エネルギーが高まってくると格段にわかりやすくなる。

声を届けるでは、今回使った言葉は「東京特許許可局」。意味のないものがいいらしい。
女性と組んで互いに「とうきょうとっきょきょかきょく!」。
初めての人は声を出し慣れてないので、声が小さい。
もっともっととやるうちに声は大きくなってくるが、「声を出さずに」と指示が出ると???。

音を発さなくても、声は届くということの実例で日野先生と和子先生が真剣向かい合いを見せてくださる。
刀を構えて切りかかる和子先生に、日野先生が「エイッ!」と声を飛ばすと動けない。
そして、次に「エイッ!」を発声せずに。
それでも相手に届いていることがはっきりわかる。

声を出さずに言う「とうきょうとっきょきょかきょく」を耳を塞いで聞く。
声が出せないハンデ、聞こうとしない姿勢の相手というハンデ、
それを伝えようとするのだから、もっと工夫しろと先生は言われるが、どうやって?

とにかく私は、出るものが弱いので「強く、もっと前に、もっと私に」と相手にアドバイスする。
そして私が声を届ける側の時、その「強く、前に、相手に」をやって見せようとしてしまったらしい。
初めて参加の女性が言う。
「ぽあんさんのは、すごく勢いはあるんですけど・・・何というか私を通り過ぎてる気がします。
 こう、ボワッと広がってるような」
「全身を使って伝えようとしてくれて、頑張ってる感じはとても伝わってきます」
「気持はすごくわかるんですが、声が聞こえるかということでいえば、届いていません。
 私の聞き方が悪いのかな。すみません・・・」
いいえ、あなたは悪くない。まさにその通り。
いつもいつも指摘される私の癖。バッチリ。
声を届ければいいだけなのに、どうして私は“声を届けようとしている私”を届けてしまうのか。
「私がこんなに頑張ってるのに、わかってよ!」との悲壮感をもって
過剰な演技で相手に気持ちを押しつけるのをやってしまっては、初対面の人にさえアッサリ見破られる。
アホだなぁ。

休憩時間に武禅の仲間に「まーた、やっちまったよ~」と話すと、大爆笑された。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する