スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禅と「声を届ける」

「おはようございます」休み明けの朝、会社で会長に挨拶をすると、
「お、声が普通だね」と言われた。

前回の武禅から帰ってきたときには、三日ぐらい酷いしゃがれ声だったので
今回もそうなるものと思われていたよう。
「ええ、あまり大きな声は出しませんでしたので。その時によってやる事は変わるんですよ」

どんなことをするのか聞かれ、ざっと大まかに説明。
ここの事務所はミュージックオフィスも兼ねていて、
会長は作詞家でもあり、作曲家でもあり、歌手でもあり、カラオケ教室の先生でもあるので、
特に“声を届ける”についてを詳しく話してみる。
「相手に音ではなくて本当に声が届いているかということをやったりするんです」

「それは歌と同じように、気持ちや感情といった心を相手に伝えるような練習?」
「いいえ。気持ちではなくて、声です。だから意味のない言葉を使います」
発声をせずにとか、耳をふさいでいる相手に対してとか、
刀を持っている相手に日野先生が「エイッ」と言うと斬りかかれないし、
横で見ている人間にもその声が届くのがはっきり見えるといった話を会長は興味津々で聞いてくれる。
調子に乗って私はどこまでも喋くり倒す。応接椅子に座り込んでコーヒー飲みながら延々と。(笑)

そして話は私自身のやりがちな失敗とかまで及んだ。
「・・・・という感じで、私は単に声を届ければいいだけなのに、
 つい『頑張る私をわかってー!』みたいな気持ちを変に人に伝えてしまうんです。
 何回やっても直んなくって、どうしたら直るか考えると余計に変になるし、
 工夫も何もしないで続けてももちろん変わらないですし、そこが難しいところです」

すると会長、急に「初詣で福井県の永平寺という禅寺に行ったのだけど」と話し始めた。
禅寺では、お経を詠んだり座禅をしたりだけでなく、
それぞれのお坊さんが一日中、お寺の中の自分の仕事をしているのだそうだ。
廊下を磨くもの、お堂を掃除するもの、庭を掃くもの、食事の仕度をするもの、と。
その作業の中で悟りを得ることが目的なのだけれど“悟りを得よう”と思っていると得られない。
「『自分ではなく、人のために』となった時に初めて悟るらしいんだね。それと同じじゃないかな」

おおおっとぉ。その通り。。。恐れ入りました。
やっぱりわかる人にはわかるんだ。

なんか、嬉しい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。