募金をするよりドナーになろう

海外で心臓移植を受けるには多額の費用がかかる。
それでこのままだと国内で死を待つしかない患者を一人でも多く救おうと、
いろんな団体が費用を援助するための募金活動をしている。
しかし、一人の日本人が救われるのと引き換えに、
一人の外国人の命が犠牲にならなければならないのだとしたら・・・・・

心臓移植はみんなの医療

わが国の患者さんが外国で心臓移植を受けると、その国で順番を待っている患者さんが一人後回しになります。その患者さんが移植を受けられずに亡くなることもあり得ます。ですから断られたり、制限されたりするのはむしろ当然ではないでしょうか。

一方、海外で心臓移植を受けるには数千万円から1億円といった多額の費用が必要になります。こうした高額の費用を調達できた人しか手術を受けることはできません。

国内でもこの手術は決して安価な手術ではありませんが、わが国ではつい最近保険適応になりましたので、国内で受けられれば渡航して受けるよりはるかに少ない費用ですみます。


「札束で命を買いに来る」
それが外国人から見た日本人の姿。
脳死判定を巡る議論の際に、このことがもっと広く知られていれば、
違った考え方をした人もいるのではないだろうか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する