スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックリ!!創価学会の香典は寄付?

学会葬に行ってきた。

創価学会は日蓮宗から破門されているため仏教ではなく、当然僧侶も存在してない。
創価学会員で仏式の葬儀に似せた「友人葬」という形でやっている。

手伝いに行くと、名簿に香典を頂いた方の名前と住所と金額を記入する帳場係を受け持った。
最初に話しを聞いたときには、香典の封は開けなくてもよいとのことだったが、
やはりお金を出して計算しておいた方がよいだろうと変わったらしい。

「学会員は香典を触れないので、非学会員の手が要る」と言われてたので、
学会の人は帳場にいないのかと思ったらそうではなく、ちゃんといた。
ただ、受付が学会員用と一般人用に分かれており、
学会員は一般の弔問客にはノータッチということらしい。

学会員の香典は、そのまま封をあけずまとめるだけで良く、受付の人は葬儀に参列。

手伝いに来た町内の班員でお金を数えたり計算したりしていると、葬儀場の係の人が、
そろそろ終わるので焼香に来て下さいと呼びに来たので、葬儀式場で小走りに手早く焼香。
「ナンミョー・・・・」を聞いたのはその時だけで済み、今回は楽だった。

終わった後、帳場をやった女性を乗せて一緒に帰った。

「ああ、疲れた。名前を書くだけと聞いていたのに。また明日も朝からなんて」と、うんざり顔。
そして、「でも仕方ないわね。学会員じゃない家4件しかいないんだから」
そこで私が疑問に思っていたことを聞いてみた。
「どうして学会員じゃない人が帳場をやらないといけないんです?」
すると「さあ、私も詳しくは知らないんだけど」と前置きして、
「学会員は一般の人の香典を触っちゃいけないことになってるらしいですよ」とのこと。
「学会員の香典は学会員の受付でまとめてそのまま学会に行くから、計算しなくていいらしいのね。
 一般の人のは別で金額をきちんとして、遺族の方へ渡すということみたい」

つまり、学会員の出した香典は香典ではなく、浄財としての創価学会への寄付となるのか。
そして、本当に救われる創価学会に入っていない死後地獄に落ちる罰当たりな一般人の香典は、
穢れているから袋を剥いで、ただのお金にして世俗で使っちゃおうと、そういうこと?

納得行かない私はちょっと調べてみた。ネットで何でも検索できるので助かる。
どうやら私の考えは、これまで学会員から言われてきた言葉に毒されすぎて歪んでたみたいで、
そういうことではないようだ。

この「創価学会の葬式について」というページをはじめとして色々とヒットした内容を読むと、
どうも、「葬式の香典を創価学会が全部持っていく」という話があまりにも広まっており、
実際に親族の中でも学会員対非学会員のお金にまつわるトラブルが絶えないため、
学会員が現世利益を求めて学会へ出すお金と、一般人が家族を亡くした人を思いやる気持ちとして
霊前にお供えするお金を分けるようになったのではないかと思えるのだ。
一旦、喪主が受け取った香典であれば、結局後に寄付されたとしても「取られた」ことにはならない。
直接学会員に話を聞くわけにいかないし、聞いたとしても本当のことを知っているとは限らないし、
知っていても正直に言うとも限らないわけで、ここに至る経緯もマニュアルの有無も不明。
だからこれは憶測の粋を出ないが、辻褄はあうのでは?

こんな、どこの「冠婚葬祭マナー」にも「お付き合いの一般常識」にも載っていない、
特殊な一新興宗教のルールなんか、普通の人にとっては知る必要もないこと。
アチラサンの都合で非学会員が必要だからと駆り出されるのは、どうも抵抗がある。

普通にご近所さんが亡くなったお葬式にはお手伝いに行くのが班員の務めだからそれはいいし、
もし今回、非会員だからと召集がかからなかったら、会社を抜けてでも葬儀に列席したかもしれない。

だが、こんなふうに特殊な宗教のやり方の片棒を担がされるというのは気に喰わない。
非常に不愉快。
不愉快すぎて、故人を悼む心が怒りの炎で焼き尽くされてしまったが、それは仕方ないと思う。



(あ~あ、危険だからなるべく触れないように気をつけていたんだけど、とうとう書いちゃった。
 知り合いも読んでるのに、ヤバイな~。
 創価学会の人も検索で来るだろうから、怖いな~。アッハッハー)

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。