送りの儀(前)

義母が亡くなり、昨日、葬儀を終えた。

一昨日の朝5時前、夫の携帯電話に病院からの知らせ。
血圧が安定しなくなったのですぐに来るようにとのこと。
兄弟たちに連絡をとり、家を出たのが5時半。
家で待機していた私に電話が入ったのが6時半。
「おふくろが今、息を引き取った・・・」
これからの段取りがまだ決まらないため、とりあえず子どもたちは学校へ行かせる。
雨が降るので4人をそれぞれの学校に送り、そのまま義母が入院していた病院へ向かった。



義母の病気がわかったのは正月明け。
年末からの具合の悪さが長引くため検査を受けたところ、悪性リンパ腫が見つかった。
診断の詳細は直接義母には知らされず、夫と兄弟たちが聞き、今後を相談。
その後の精密検査の結果、出された答えは「余命、3ヶ月」。

「ガンの手術や放射線治療は効果がないどころか有害のこともある」「薬漬けにされるだけ」
そんな知識や心配など、もはや必要なかった。

胆汁がたまり黄疸と高熱がおさまらないため、とりあえず循環器系の簡単なバイパス手術をして、
あとは体力がどこまで続くかだけだという説明を受ける。
医者は絶望的なことを言うが、人間の体に「絶対」はない。
それでもどこかで奇跡を期待する。
兄弟で話しあって病名は義母には告知しないことに決まった。
「本人の気持ちが弱くなるのが一番いけない」というのが表の理由。
本音は「もし母親がショックを受けて取り乱したら自分たちの心が耐えられそうにない」から。
子どもたちにもまだ本当の事は伏せていた。

術後の経過は良好で、少しずつ食事もとれるようになって退院したのが2月はじめ。
「もしかしたらこのまま進行が止まってくれるのでは」と期待したのもつかの間、
定期検診に行った時に倒れ、そのまま再入院となった。
血栓が脳に飛び脳梗塞を起こしてしまったためだ。
その上、血栓を溶かすのに使う薬は、もともと原爆症で血小板が少なかった血液を更に凝固しにくくするため、
転んで少しでも怪我をしたら命取りになりかねない。
この時、医者からは「余命1ヶ月。もう、今日明日でもおかしくない」と告げられた。

しかしその後、なんとか持ち直し、3月には本人の希望もあり退院。
半身麻痺で危険もあるので、夫が泊まりがけの介護をするという生活になった。
食事は昼と夜、ヘルパーさんが作ってくれる。
この頃義母は、身体が思い通りに動かないのと意志がうまく伝わらないこともあり、
ひどく苛立ちワガママになっていたが、無理もない。
夫は親戚連中や義母の友人達と連絡をとり、できるだけ心残りのないようにとの準備をはじめていた。
子どもたちにも話して聞かせて。

腹水がたまるようになり、3月の終わり近く再度入院。
夫は義母の猫を連れて帰ってきた。
それから2週間後、瀬戸内を見下ろす山の中腹の緩和ケア病棟がある病院に転院。
移動の時、車から満開の桜を見ながら「きれいね」と話をしたのが夫との最後の意味のある会話だったらしい。
翌々日、夫が「おくふろ、もう俺のことも誰だかわからなくなってしまった」と打ちひしがれていた。
痛み止めの薬を使って、ほとんどボンヤリした状態の母親をただ見守るだけ。
もう何もできないし、何も悩むことすらない。
ただ、待つだけ。

そして、その日は来た。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する