スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人嫌い

4月のクラス替えは中2の娘には面白くないものだったようで、不満タラタラ。
1年の時に仲が良かった人たちとはほとんど離れてしまったため、
一人だけ残った友人といつも一緒にいるらしい。
そこは家庭訪問の時に担任の先生も心配されていた。

「だって、クラスの雰囲気最悪なんだモン」「みんな怖い」「前のクラスが良かった」

小学校時代から知っている意地悪グループが幅を利かせているとなれば
その気持はわからないでもないが、他の小学校から来たそうでない人たちもいる。
だんだん打ち解けて行ってもいいはず。

しかし「私、人見知りだから駄目だよ~。知らない人と話しをするの苦手」とか言う。

「アンタねー、いまからそういうことじゃ、社会に出たらどうすんの?知らない人だらけだよ」

「うん。友達にもそう言われた。積極的に自分から話しかけて行ったらいいじゃん、って。
 でも、ムリ~。なんでみんな、普通にできるの?」

そんな話しをしながら、私自身もそうだったな、同じことを考えていたなと思い出す。

私の場合、中学時代は三年間クラス替えがなかったので、仲良しグループはいたけれど、
それ以外の人はどうも苦手だったし、高校に入ってからはほとんど誰とも口をきかず、
「何も見たくもない、誰とも馴染みたくもない」といった感じで通した。
これには、私が人の見分けがつかず顔と名前を覚えられないという理由もあったのだが、
たぶん「嫌われる前に嫌っちまえ」という過剰な自己防衛が大きかったと思う。
大馬鹿。アホ過ぎ。(笑)

しかし、いい大人になって社会に出たらそういうわけにはいかない。
苦手は苦手ながら、なんとか四苦八苦して乗り越えてきたわけだが、今になってみれば、
なーんでこんなことぐらいがもの凄く大変なことのように思えたのかと滑稽でならない。
イタイ幼さだ。

今でも相変わらず人付き合いは苦手ではあるが、
大抵の場合は「そうは見えない」ぐらいには作れるようになった。
それは自分を偽るということではなく、こちらに気を使わせないための他人への配慮。
結局、保身に一所懸命だった時には何も守れてはいなかった。
自分がどう思われるかではなく、相手に何を伝えるかを大切にしなければ、
双方が心地よい空間を共有できる「関係」は結べない。

・・・ということに気付いたつもりでも、まだまだではあるけれど。
そうそう人は変われない。
だから、どんな人でありたいかを演じることで“なりきる”しかないのだ。

「無理」「出来ない」は言い訳。
どうありたいか、が大事。

もちろん「一生、人付き合いなんかしない!」と決めるのも有り。
もし、そんなことが「出来る」なら、ね。

さあ、一年後はどうなっているだろうか。

コメント

非公開コメント

No title

私の場合は人好きなのかな・・・いろんな人と関わりたいと本心では思ってるけど、私に魅力がないのかそうそう広がっていかない感じがします。表面的には合わせられるけど、どこか無理して疲れたり。私自身の、付き合いたいと思う人へのピントがずれてるのかもしれないです。
最近は疲れるくらいなら手を出すまい、と思ってます。まあ、とにかく感じるままにやっていきたいです。

心の友よ!

沢山の人に囲まれて、心から楽しそうに見える人を羨ましく思っても、
もしかしたら「隣の芝生」なのかもしれませんね。

魅力も、作ろうとして作れるものでもないですし。

ただ、「他人のご機嫌取りはしない!」と決めたら、
人付き合いで疲れることはなくなります。
それも、臨機応変に使い分けないと、ただのワガママな人になっちゃいますけど。

>とにかく感じるままにやっていきたいです。

ですね。

はいっ!

と、タイトルに答えてみました(^^)。
自分ではご機嫌取りのつもりではなかったけど、心の奥に嫌われたくないという思いが固くあったことを、この最近ようやく見つめることができてきました。大嫌いな人にさえ好かれたい・・・このしんどさ。
まだ完全ではないけど、負け惜しみや悔し紛れではなく、嫌われたっていいんだ。一人でもいいんだ。という気持ちが生まれてます。しかも実際には家族いるし(^^)。大事な人がいてくれさえすればいい。遠くの友人もちゃんといる。このありがたさ。
四十にして惑わず、というのを若い頃夢見ていたけど、実際には惑いっぱなしで笑えます。こんなはずじゃなかったけど(^^;)
孤独を恐れず、人と交わることも恐れず・・・そんな後半生になっていくといいな。ぽあんさんのブログ、すごく好きです。

蓼食う虫も

人は社会的な動物ですから、
群れの中で嫌われたら生きていくのが難しくなるという事は確かですね。
地域や職場など利害がからむ場所では、
いかに上手に立ちまわるかが大切だと思います。
ご機嫌取りも仕事のうち。私は思ってもないことをいくらでもポンポン言えますよ。
心の中で舌を出して。
この自分の二面性を汚いんじゃないかってちょっと悩んだこともありますが、
日野先生に「そんなもんやで」と言われて、あ、なーんだと氷解。

私のこのブログも嫌いな人は多いんじゃないかな。
「読むとムカムカする」「目が拒絶する」「どす黒いオーラが臭くてしょうがない」
そんなようなご意見も頂いたことがあります。
全然構いません。
夫ですら、読むと何か腹が立つみたいで近寄らないぐらいですから。

でも、「好き」と言ってくれる人もいる。

目が拒絶する人に拒絶されないようなブログを書こうと努力してたら、
きっと読みに来てくれる人たちは違う層になってただろうなと、そう思うんですよ。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。