スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットと現実社会と数字に見る幸福感

ネットでのリアルタイム放映が面白い。
視聴者もリアルタイムで反応して書き込みができ、番組によっては、
出演者がそれをノートパソコンでチェックしながら質問やリクエストに応えたりする。
この双方向の対話型メディアは、これから更に進化しそうだ。

先日、ビジネス本を沢山書いてキャリアウーマンを目指す人たちのカリスマと崇められている(らしい)
勝間和代さんと、2ちゃんねる創始者で数々のお騒がせ武勇伝を持つ西村ひろゆき氏の対談が
この形式でネット上で見られたという。
あいにくと私が知ったのは終了直後。
「話がかみ合わなかった」と勝間さんが鼻息荒く述べる“反省会”しか見ることができず、
翌日放送されたBSジャパンの『デキビジ』も見損ない、youtubeでやっと話の中身をつかめた。

ホスト役の勝間さんが提示する今回の議論の主なテーマは3つ。
ネットの匿名性はサービス提供者の側で規制すべき論、
有能な若者をどんどん起業させるような社会であるべき論、
幸福感が先進国の平均を下回っている日本の現状を打破し世界一になるべき論。

これに対して、やんわりと「どうして?」と切り返すことの多い西村氏。

「IPを開示できますから、本名は必要ないですよね?コストはいっしょですよね?」
「個々の人間がどうするかの問題がなぜサービス提供者の責任になるんですか?」
「荒れるってどういう?社会そのままじゃないですか?」

「なぜ若者が起業する必要があるんですか?」
「良いものを作って小さな市場で売れたら成功じゃないですか?」
「起業しないと幸せになれないんですか?」
「閉塞感は若者だけじゃなくて、年取った人も感じてるんじゃないですか?」

「経済の問題より命の問題の方が先じゃないですか?」
「いつでも世界の中でトップレベルで幸せでなければいけないってほうがおかしいと思うんですけど」


わからない言葉を尋ねると、「ダメだこりゃ」。
他にも「話にならない」「これまで100人ぐらいのゲストの中で最高にやりにくかった」
などと連発される勝間さんの暴言に対して、やんわりと
「すみません。言葉を知らなくて」「社会経験足りなくて」「僕の能力不足です」
といたずらっ子のように頭をかいているひろゆき氏。
そこになおも
「何か言った事に対して、ひろゆきさんは防衛して、反撃する。しかもそれが見下すような反撃なんですよ。
 夫婦喧嘩とまったく一緒。お互いに相手より自分が良いポジションを取ろうと揚げ足取りをするような」
と畳み掛ける勝間さん。何が彼女をこんなにも怒らせるのか。
「でも、質問けっこうしてると思うんですけど?」とひろゆき氏がボソリと言うと、
「その質問のしかたが『僕の方が正しくって、あなたの言ってることが間違ってない?』と
 聞こえるようなニュアンスなのをお互いにしてるんですよ」
お互いってことは、じゃ、勝間さんも僕と同じタイプってことですか?」
「いや、違います、違います!」
わけがわからない。
これが夫婦喧嘩だったら絶対に夫婦を続けられない。
二度の離婚の際には、こんな感じだったのだろうか。
もしや、ひろゆき氏は勝間さんの元旦那と似たタイプなのか、などといらん邪推をしてしまう。

負けるが勝ちというか、「すんません、すんません」とヘコヘコしている男と、
目を吊り上げてギスギスと「あなたはこうだ!話し方が・・・論点が・・・」と分析しては主張して
能力の高さをアピールしている女と、どちらがどうかの勝負は明らか。

金持ち喧嘩せず、とはこういうことを言うのだろう。
何億あっても明日の心配をする人と、ポケットの小銭がなくなったら今日の糧の仕事をする人と、
どちらが豊かか。

ひろゆき氏が幸福度10と答えたのに、なぜ負けず嫌いの勝間さんは9と答えたのだろう。
それがとても不思議でならない。
ビジネス精神論のカリスマの勝間さんが
「すべてに満たされているという思いが現実を作る」とか言って10と宣言したなら、
彼女に憧れるカツマーたちが「私も」「私も」と10を選ふから、
幸福度の1や2ぐらいは簡単に上がるだろうに。

結局の所、ひろゆき氏と勝間さんの価値観の違いとは、
すべてに満たされて完全な幸福を手に入れると、目指すものがなくなって
自分が保てななくなる恐れがあるかないかの違いなのだ。

それは、家族に問題行動のある人がいると安心していられる共依存家庭のシステムと酷似している。
気づく人は少ないだろうが。

勝間さんの本の内容を実践して成功し、勝間さんよりリッチになる人は、たぶんいない。

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (     )  \_____
  │ │ │
  (__)_)

見ている間中、頭の中にこれがリフレインされて、困ったよ。

youtubeのアドレスはこちら↓
【ネットの匿名性】 勝間 vs ひろゆき 1/3


勝間和代さんの意外と冷静なブログはこちら↓
勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!
「2chはIPの開示に積極的であるというひろゆきさんの注目発言について」

コメント

非公開コメント

No title

勝間さん、噂には聞いてましたけど、初めて見ました。
なんか、昔の悪しきキャリアウーマンのイメージそのまんまの人ですね。(^^;)

単純な問題を複雑に見ようとする勝間さんに、
複雑な問題を単純に見ようとするひろゆき氏。

表面的な押しの強さに惑わされてはいけませんよね。
常に1の不満を追い求めているから、満たされないのでしょう。
私は、1の満足で満たされてしまいがちですが…。(^^;)

「だから女は」を印象付ける女

>昔の悪しきキャリアウーマンのイメージそのまんまの人

ですね。

世間が狭くて、鼻っ柱だけ高くて、学歴や能力を鼻にかけ、
自分の意見が通らないとヒステリー。
あ、これは別に勝間さんのことではなくて、悪しきキャリアウーマンのイメージね。
実際の勝間さんがどんな人かは、この映像を見るだけで断じることはできませんが、
こんな印象を与えてしまうので損していそう。

勝間さんとひろゆき氏のやりとりは、
ちょっと前の田嶋陽子さんと桝添氏の男性論女性論をめぐるやりとりにも似て、
見てるこっちに辛いものがあります。
女性がみんな仕事をバリバリして認められないと幸せではないと思ってるように言われちゃうと迷惑なんだけど。
人の役に立つ幸せが、特別何かをしないと得られないようなものだろか?

あるべき論と、きれい事が自己矛盾した矛先を、
違う価値観への八つ当たりに持ってこられてもなぁ~、ってな気がしました。

「明日こそ」の思いを不足の不幸と捉えるか、向上心を持つ幸せと捉えるか。
それこそ、人それぞれでいいですよね。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。