スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐めとは、心理的レイプである

虐めについて、私はそれがあるとかないとかを争っても仕方ないことだと思っている。

虐めたつもりがなくても、虐められたと感じる人がいるならば、
それは確かに虐めなのだから改善すべきであり、同じ状態が続くことがあってはならない。

虐められた側に「我慢しなさい」とか、「あなたが変わりなさい」と言うのは、
傷口に塩どころか、傷口にムチ打ちであって、これも苛虐のうち。

セクハラ、モラハラ、パワハラ等、ハラスメントと名の付くものも同じこと。

「いやらしい意味じゃなかったんだよ」「親しみの表現じゃないか」
「グラビアヌードぐらいで目くじら立てる方がおかしい」「冗談、冗談」
「君は神経質だな」「自分の立場を考えてみろよ」
そんなふうに軽く考えている人に加害の意識はないが、される方は事実辛い。

この辛さを取り除くよう求めるのは、人間として当然の権利。

「いや、そんな事を言ったって、他の人は辛く感じていない。ひとりだけ騒ぐのが異常」
と言う人もいるかもしれないが、これはまた人と人との関係はそれぞれで違い、
それによって感じ方も違うものだとの認識に欠ける、人を道具か何かのように扱う乱暴な考えだ。

誰にも、嫌な目にあわされることを我慢したり、容認することを強要される義務はない。

虐められていると感じる人がひとりでもいれば、そこに虐めは存在するのであり、
これは取り除かれなければならない。



しかし、虐めを取り除くとはどういう事を指すのだろう?
そこを具体的に考える人は、あまりいないのではないだろうか。

多くの場合、虐めた側に改心を促し二度と同じことをしないように求めることが解決とされる。
虐めとは、肉体的、心理的に傷を負わせる暴力であるので、
その暴力が加えられなくなるようにする事は最優先の絶対条件であることは間違いない。
ただ、それは大きな前進ではあるものの、はたしてそれで元通りになるかといえば、私はそうは思えない。

なぜなら、傷が残ることもあるからだ。

体の傷は見えるので、治療をしたりリハビリをしたりでどこまで癒えたかわかるが、
心の傷は目に見えない分、とても厄介なもの。

本人以外の誰にも見えない。理解してもらえない。
辛さを訴えても過去のことなので「まだ言っているのか」と相手にされないこともある。
よしんば周囲がどうにかしてやりたくても、現在打てる手がないのだから仕方がない。
途方にくれ、共に過去を恨み、相手を憎み続けるぐらいだ。

これでは被害者は、虐めが取り除かれた後も、いつまでも虐められ続ける状態に留まっていることになる。


この状態は、ある犯罪被害者の心理に重なる。
虐めはレイプ被害と酷似している。

レイプにあった女性は、時に思いやりのない言葉を投げつけられる事がある。

「短いスカートをはいていたから」「夜に出歩くから」「化粧がケバイから」
「派手な生活をしてるんでしょう」「男好きしそう」「期待してたんじゃないの」

落ち度があったから被害を受けたとする声だ。

また、レイプ被害は、犯人が逮捕され相応の処罰を受けたらそれで終わるというものでもない。

また同じことをされるのではないかという恐怖。
犯人への激しい怒り。
無理解な周囲への憤り。
「もしかしたら防げたのかも」という自責。
孤独感。
そうしたものに常に脅かされる精神状態にあるため、回復に長い時間を要する。

この時、加害者に更に重い刑を課せば課すほど、被害者の辛さが緩和されるということがあるだろうか?
加害者がどれほど酷い事をしたか思い知り、罪を悔い改めて泣いて許しを請えばそれが可能か?

そんな簡単に辛さが和らいだり消えてなくなったりするぐらいなら、誰も悩まない。


肉体、または精神に傷を付けられ、嫌な事をされ、したくない事を無理にさせられ、
人間としての尊厳を著しく損なわされるという意味において、
レイプと虐めは性的なものが絡むか絡まないかの違いだけで、本質的には同じもの。

だが、辛さが続く限りかつての犯人を痛めつけ続けるということに、何の意味があるだろう。

顔を見ただけでフラッシュバックするのなら、それを避けるためにすることは?
なぜその場所に居続けて、同じ体験をなぞるように病んでいく必要があるのか。

「辛いからなんとかしろ!」と、今や無関係な相手を叩き続けることが誰を幸せにする?

本当は何が辛いのか、今の現実を直視して欲しい。

他人に苦しみをわかってもらおうとすればするほど、過去の最悪な出来事に何度も何度も立ち返り、
自らの傷をますます深めて行っている人を手助けすることは、私にはできない。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。