スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴漢は多い

私にはこれまで満員電車にすし詰めになって通勤するという経験はない。

しかし、それでも痴漢には多くあってきている。
さすがに今はないが、高校生頃から20代にかけて何度も嫌な思いをした。

映画館が混んでいて一番後ろの席に座って見ていると、
背後に立った人に肩をつかまれ、サワサワサワサワと肩を撫ぜてこられた。
こんな時、何をされているのかわからなくてどうしていいか戸惑うものだ。
人違いか?と思いながら固まっていると、
その手が前の方に動き出したので、ウワッと振り返ったら慌ててどこかに逃げた。
「痴漢だったんだ」と後で思う。

他にも隣に座った男が上着で隠して手を伸ばして触って来られた事も数回。
違う場所で違う奴のはずなのに、同じ手口でやってくる。
映画上映中に「この人、痴漢です!」と大声で言える女性などいるだろうか。
私は言えなかった。
身をよじって手から逃げて、「なんですか?」と小さな声で言いながら睨みつけるぐらいしか。
女が一人で映画を見ていたら誘っているという申し合わせでもあるのだろうか。
日曜日の昼で、家族連れもいるような映画なのに?

満員のバスでおしりや胸に触られることも度々。
一つ一つは偶然なのか故意なのか判断がつかないような感じだが、
それが何度もあるとなるとやはり狙っているとしか思えない。
それでも「キャー」とは言えない。この悔しさがわかるだろうか。

それどころか、空いたバスの中でもやられた。
乗客がほとんど降りて、私は後ろ二人掛けの席に一人で乗っていた。
すると乗車してきた男が車内を見渡して、わざわざ私の隣に座ってきて驚く。
「なんで?」と思ったが、ここに座るなとも言えず、
ガラガラのバスの狭い二人掛けの座席にキューッと乗っているみたいな怪しい状況。
私は窓際なので逃げ場がない。
運転手は気づいているのかいないのかわからないが黙って運転している。
「なぜ?なぜ?」と緊張していると、男は身体を押し付け、肘が胸のあたりに来るようにしてくる。
顔を見ると、素知らぬ顔で平然と前を向いている。
そのミスマッチぶりにますます混乱するのだが、もしも目が合ったらもっと怖かったかもしれない。
手が伸びてきたところで、堪らず「えっ!」と大きな声を出したら、
サッと逃げて前の方の席に座って次のバス停で降りていったが、
世にも奇妙な物語も真っ青な恐怖体験ではないか?
こんなことが現実にあったのだ。

本屋で本を選んでいるだけで通りすがりにお尻をつかまれたこともある。

ミニスカートなんかはいた事もない、地味で化粧ッけもない田舎者の女なのに、
これだけの嫌な目にあっている。
だからこそ、都会のお洒落な女性が満員電車の中で痴漢と疑わしき行為にあったことがないとは
思えないというのは、妄想じみた考えだろうか。
ある調査によると、痴漢被害者の約9割が泣き寝入りと出ている。

どうしたら絶対に痴漢被害に逢わなくて済むのかと問われたとき、
示すことのできる答えは存在するだろうか。
絶対とは言えないが、とりあえず確率は減るとしてすすめられるのが女性専用車両だ。
男性はなるべく立ち入らないという任意の約束事があるので普通の男性は入ってこない。
もしも入ってくる人がいるとしたら怪しむことができるので被害を受ける確率は少ない。
と、それぐらいのことではあるが。

性犯罪の被害が女性の心に残す傷は男性が思っているよりも深刻だ。
暴力被害と同じで、痴漢でPTSDとなり生活に支障が生じる場合だってある。
女性専用車両は、鉄道会社は「痴漢が出た」というクレームに「女性専用車両に乗ってください」と
簡単にいなすためのものではなく、対策が講じてあることを示して少しでも安心してもらうためのもの。
「どうしようもないんですよ。カメラを増やしたんですけどね」と言われるよりも、
自分で身を守る手段がある方がよほど心強くなれる。

痴漢被害があるから女性専用車両が必要になっている。

それをいい事に、我がままを通そうとする女達は男性にとって確かにムカつくかもしれないが、
ここは分けて考えなければ問題が見えなくなってしまう。

痴漢がいなくなれば、女性専用車両の必要はない。
痴漢撲滅が最優先でない反対運動は、男性に不便で不愉快な思いをさせないために、
女性には犯罪被害を我慢してくれと言っているようなものではないだろうか。



アンケートは、しっかりこちらにありました。
女性専用車両導入実験におけるアンケート調査結果報告書

こんなのも
男性専用車両は必要?

アンケートに基づいた産経新聞の記事(ちょっと古いけど、導入の経緯はこんなもん?)
都内の電車、痴漢被害最悪 「女性車両」広がるか

※ご注意:アンケートは嘘をつきます。取る意図によって誘導操作は可能な物です。
 (反対する会の人達はたぶんそこを心配して数字を明らかにしたくないのでしょうから、フェアでないと)

今回の記事に近いようなことを書いてあるブログも見つけました。
こちらの方がまとまっているので参考までに。
「痴漢被害が日常」という非日常的光景

コメント

非公開コメント

No title

ぽあんさん、こんにちは。

昨夜、知り合いの女性と話していたら、彼女も痴漢被害者だと知って驚きました。
それも、両手では数えきれないくらいの経験があるとか…。
その体験談を聞いていると、彼らの行為は本当に許せませんね。
その行為は、悪質で、大胆で、狡猾で、鬱屈している…。
ぽあんさんが本文中に書かれていること以外にも、
エスカレーターの背後から卑猥なことを囁かれたり、
エレベーターの中で下半身を露出されたり…。
この男どもは、一体何を考えてるんでしょうかね?まったく!
いや、考えてないから、欲望のままに行動するのか…。

これは、電車の中だけじゃなくて、もっと広い視野で考えないといけませんね。

そうなんですよ

電車の中は、痴漢に適した環境、って言い方するのもおかしいんですけど、
たまたまそんな状況なので頻発しやすいだけで、
性犯罪はいつでもどこでも起こりうるものだと思わないといけませんね。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no1/koramu/koramu8.htm
本当に多いんです。私もここに書ききれていないこと、まだまだあります。
だから何度も何度もそんな目にあったら、すべての男性に警戒心を抱くようになっても無理はないと思うんです。

だけど、同じ人間として扱われていないのだと感じて悲しく悔しい思いをしている人に、
「大げさな」「被害妄想だ」「スキがあったからだろ」「ブスのくせに」と
理解するどころか逆に更に責めてくる男性を特にネットではよく見かけます。

その男性達は、自分は潔白なのに疑われているようで面白くないのかもしれないですが、
怖い思いをした側からすると、性犯罪者の仲間のように感じられてしまいます。
だって、黙らせて実際にあった被害をないことにしようとするのは、犯人をかばうことですから。
ますます全男性が汚らしく、恐ろしいものに見えますよ。

このブログでも、男性が嫌なのではなくて、痴漢が嫌なのだと
何度も何度も書きましたけど、結局、歪められて通じることはありませんでしたしね。
「自分は正しい!男は正しい!」と主張するばかりで。
まあ、彼らはもう何年も同じことをいろんなブログでやってきて、連戦連勝の人達だから、
徒党を組んでる仲間への面子もあって、今更スタイルを変えることはできないんでしょうけど。

男の人もお母さんから産まれて、大事に育てられたんでしょうにね。
何でこれからお母さんになる女の人が傷ついても平気なのかなぁ。

痴漢対策等について

初めて書き込みをさせていただきます。
当方、首都圏在住の30代男性です。

どうも誤解があるので、糾しておきたいのだが女性専用車両反対派=痴漢対策推進派であって、決して痴漢を擁護している訳ではない。現に反対する会やその主旨に賛同するメンバーは、抜本的な対策(特に埼京線で効果実証済みの防犯カメラ)を導入する様申し入れている。

また、どうしても理解できないというか問題自体を認識されていないことが2つある。
・同額料金を払いながら、享受できるサービスに性別で差があることの正当性
・痴漢被害を怖がる女性を電車利用者の中で最優先する理由。女性専用車両と認識できない視覚障害者を追い出したというニュースがあったが、痴漢被害を怖がる女性のために自動車運転等の代替手段が採れない視覚障害者に犠牲を強いる正当性は無いと思うが。

昨今の首都圏の様子を紹介すると、4月からの京浜東北線での無茶な導入により男性の怒りが爆発しており(大体運用初日から女性専用車両が他線事故のため導入停止)、尚且つ8月に起こった男性排除常習犯の現行犯逮捕(※)が知れ渡り形骸化に拍車が掛かっている。
http://www.youtube.com/watch?v=o8BQ0sV2Hqg
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。