【敵は常識】迷惑な正義のヒーロー軍団【女性の敵】

やめてください。迷惑です。

   なんだと! 俺たちは正しい事をしているんだぞ。 


でも、あなた達の行為でひどく困っている人がいるんですよ。

   やってはいけないと法律で決まっているのか。

いえ、でもここにはここで定められたルールがあります。

   ルール?そんなものに強制力はない。

もちろん任意ではありますけれど、皆さん、協力してくださってます。

   任意なのだから、協力するもしないもこちらの勝手だ。

だから、そんなことをされたら困るんです。ルールの意味がないじゃないですか。

   法的根拠も強制力もないそんなものを
   さも正当であるかのように思わせてきたこれまでのやり口は明らかに不当だ。


守ってもらわないと困るんです。犯罪行為に巻き込まれる危険があるんです。

   なにを!こっちだって不便を我慢させられているんだ。
   おまえらだけが優遇されるなどという差別が許せるわけないだろう。
   だいたいおまえらは自分の弱さをたてにして、わがまま放題言いやがる。
   被害者面して相手を貶めて優位に立とうとするその根性が日本を腐らすんだ。


被害は本当にあるじゃないですか。それで一生苦しむ人だって沢山いるんですよ。

   そんなことを言うから、こっちだって被害を偽った冤罪で一生苦しめられる人間が出るんだ。
   映画にもなっている。あれを見て申し訳ない気持ちにならないのか。


・・・・・とにかく困るんです。もうやめてください。

   いいや。俺たちは間違っていない。正しいことを堂々として何が悪い。

普通の人はしませんよ。常識で考えてくださいよ。

   その常識が間違いだ!!


   いいか、俺たちは常識を疑わない世の中と闘っているんだぞ。
   天動説が常識とされた時代に地動説を訴えたガリレオのように。(遠い目)


(やだ。この人達マトモじゃない。これ以上刺激したら危ないかもしれないから黙っておこう)

   そうだ。やっとわかったか。最初からそうやって大人しくしておけばいいんだ。
   これまで何度もこのやり方でやってきた。それでも問題は起きていない。
   俺たちが正しいという証拠だ。


(怖い・・・気持ち悪い・・・なんで私がこんな目にあわなきゃいけないの?・・・・・涙)

   逃げているだけじゃ被害は減らない。これは本気で解決しようとしない奴等が悪い。
   おまえらは悪い奴を絶対正しいと信じさせられてきた。その思い込みを捨てて見直してみろ。
   俺たちは正しさの根拠を訴える事に全力を尽くしているが、
   あくまで何が正しいのかを判断するのは、おまえら自身の心なんだからな。
   おまえらがわかってくれるまで俺は決して諦めない。
   正しい事を何度でも何度でも訴え続けていくぞーー!!ワハハハハハハハ


(・・・・・誰か助けて・・・誰かこの人達をなんとかして・・・もう、非常ベル鳴らすしかないかも)

コメント

非公開コメント

No title

表向きの理屈としては、彼らの主張は筋が通ってますよね。
「女性専用車両」という名前には、「自衛隊は軍隊ではない」
というのと同じくらいの矛盾を抱えているように思います。

ただ、だからといって、女性専用車両に乗り込んで抗議するというのは、
筋は通せたとしても、何も生み出さない行為であり、虚しいだけです。
痴漢の被害は、男女で大きな差があるわけですから、その被害者である
女性が優遇されるのは、当たり前のことです。
それを、不平等だというなら、それは「悪平等」というものでしょう。

個人的には、すでに女性専用車両の存在は認知されているので、
名称を女性優先車両に変更しても良い時期だと思います。
女性の割合が多ければ、多少の男性が乗っていたとしても、
痴漢の抑制効果は十分にあるんじゃないでしょうか。

ただそれだけで、反対する側の論理的根拠が崩れ去ってしまうし、
一部の勘違いな女性達の言動も抑制することができます。
痴漢の抑制効果に変化がなければ、落とし所としては悪くないと
思うんですけどねぇ。

設置の目的は

>「女性専用車両」という名前には、「自衛隊は軍隊ではない」
>というのと同じくらいの矛盾を抱えているように思います。

ああ、確かにそうですね。その例えは適切かもしれない。
苦肉の策ではあるでしょう。

だからこそ、そのようにすることを決める際にも、いろいろな条件を定めたりして
現実に運用できるようになるまでに多くの人達が会議を重ねて知恵を出し合い、
様々な手続きを踏み、各方面に働きかけて準備を重ねてきたということが
ある程度想像に難くないわけですが、これって妄想でしょうか?

私は学校や地域といった社会活動を通して行政の仕事と関わりを持つ機会も少なくありません。
公共の機関が新たに何かをするというのは、そうそう簡単にはいかないものです。
入念に計画しても必ず不備はどこかに出てしまう。
少しずつ改善しながら利便性を向上させていくしかありません。
あちらを立てればこちらが立たずみたいなことがあっても、全部クリアしてからなどと言っていたら、何も出来ない。
人間がやることが神様のように完璧になんてできるわけないのに、クレーマーほどそれを求めますよね。
学校、病院、そして鉄道会社がよくターゲットにされるトップスリーじゃないかな。
責任ある仕事をしたことのない人ほど、杓子定規に他人の責任を追及するものです。
「自衛隊は違憲だ」と言ってた人達が政権をとっても、自衛隊をなくすことも、法律を変えることも出来はしないようなもの。

>個人的には、すでに女性専用車両の存在は認知されているので、
>名称を女性優先車両に変更しても良い時期だと思います。
>女性の割合が多ければ、多少の男性が乗っていたとしても、
>痴漢の抑制効果は十分にあるんじゃないでしょうか。

名称を変更しても今の状態が維持できればいいですが、なし崩し的になる恐れもあります。

そしてここが一番、男女間の意識の差を感じるのですが、
女性専用車両は痴漢の抑制効果を狙ったものではありません。
そこは反対する会の人が言われるとおり、件数が減っていないことで明らかな所。
では何を目的としているのか。
被害を受けたことがあったり、または受ける不安がある女性の心理的負担を軽減するためです。
性犯罪は暴力に匹敵するダメージを人に与えます。
強姦が「心の殺人」と呼ばれるのは、本当に心が死ぬからです。
痴漢はそこまで至らないとしても、大きな傷を残します。
電車内で誰かわからない相手にカミソリで切られて平気な人いますか?
実際、スカートや着物を切られるみたいな事件も起こっていますが、それも性的衝動からというのはよくわかります。
性の強要は破壊行動と同じ。人間を物として乱暴に汚したり壊したりする行為。

一度でもそんな経験したら、もう怖くて電車には乗れません。
だけど通勤、通学をしなくちゃいけない。
だから、絶対に怖い思いをしなくてもいい聖域が必要になってくるのです。
男性も乗ってもよいとなれば、もう逃げ場はありません。
引きこもって社会保障を求めたらまた文句を言うでしょう?
「被害者ぶるな!」「税金の無駄遣いだ!」とかって。

男性は性犯罪にあう確率は女性より低いですが、あります。
主に男性から。
女性からもありますが、少年が中年女にとか、若手社員が女上司にとか、力の差がある場合ですね。
その時の男性のダメージは、女性の受けるものよりも大きくて、後遺症もひどいです。
男の人は基本的に誰にも言えません。
男がそんな目にあうわけがないという社会通念があるため、男でなくなった自分を恥じて責め苛みます。
そして女性とは出方が違います。
恐れて逃げるのではなく、攻撃的になる。やられたのと同じ事をやるみたいな方向に。
少年強姦の加害者はかつて被害者でもあったというような連鎖は多いですが、あまり報道はされません。
報道機関も男性が多いですから、あってはならないこととされてるのかもしれません。

だから男性も女性もないんですよ。
力の強い方が弱いほうを虐めて満足する。
された方は恐怖と怒りと嫌悪を持つ。
それを広い心で許すよう求められるのは、人間性の否定であり、やはり物扱いに他ならないと思います。

スパムと判断

カタカナの「れいぷ」はスパムコメントと判断されるようです。

No title

ちょいちょい拝見してましたが、気になったので。

ちょっととんでもない内容があるので
糾しておきます。

>もう、非常ベル鳴らすしかないかも
こういう鉄道会社の定時運行を妨げることを促す
記述はJR東日本の株主として抗議します。

貴女の女性専用車両賛成の気持ちは留意しますが、
裁判所/監督官庁/鉄道会社が男性も乗車可能と
している一般車両に男性が乗ってきただけで
非常警報装置を鳴らすのは、置石等と並び
定時運行を妨げる非常に悪質な行為です。
もし、こういった状況で男性側に刑法に抵触する行為が
あったのなら、検証可能な形で証拠を示して下さい。

先日、JR東日本に株主として意見提示した際も
法律に則り乗車している男性が女性専用車両と言う
名の一般車両に乗っているだけで非常警報装置を
鳴らし定時運行を妨げる女性は、警察への刑事告訴
及び営業妨害による損害賠償請求、そして氏名/所在地
勤務先を報道発表する旨、伝えておきました。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する