続・川辺のアルバム

先週の金曜から夫の友人が泊まりに来ていた。
彼は夫の東京時代からの30年来の友人で、毎年1~2回は遊びに来てくれる。
田舎であるため特別に遊べるような場所はないのだが、だいたい夏は川辺、冬は温泉に行く。
今回は地域の祭りに行く前に、ちょっと釣り堀にでも寄って昼を食べようかという話になった。
自宅から車で少し山の中に入ると、大きなニジマスの養殖場がある。
家族でよく行く場所だ。
釣り堀

1本200円で人数分の釣り竿を借り、刺身用と焼き魚用に分かれた大きな池に糸を垂らす。
水の中には黒っぽい魚がウヨウヨしているので、その真ん中辺りを狙って。
針に付けた餌は水に入れた途端、魚たちに群がられ、まずは鼻先でつつかれる。
ふっと1匹の口に消えたかどうかのその瞬間!!すかさず竿をあげるのが、ここでの釣りのコツ。
早すぎても、遅すぎてもいけない。餌だけ取られるか、針を飲み込ませてしまう。
私は子どもの頃から釣り堀には毎夏必ず来ていたので、この釣り方だけは上手い。
本格的な海釣りや疑似餌を使った川釣りは、全く何をどうしていいかもわからないのだが。
今回はまだ盆休み前なので魚たちが丁度いい具合に腹をすかせていて食いつきが良い。
人が多く訪れた後だと釣り針の付いた餌など見向きもしないということもある。
それでも私だけはボンボン釣ることが出来るというぐらい上手い。
なにしろ、針だけ垂らしてエラにひっかけて釣ったりもしたぐらいだから。
しかし、何事にも器用な夫なのに意外に釣りだけは下手だ。
たぶん短気だからタイミングが悪いのだろう。私が5、6匹釣ってもまだオケラ。
「アンタ、もう休憩!」と私に言い渡した後も、子供たちが次々釣り上げるのを横目に見ながら、
何度も餌だけ取られていた。

30分ほど釣った成果は、刺身用の大きいのが4匹と、小さいのが13匹。
この釣り堀はその場で食べられるようになっているので、
4匹は刺身と薄造りに、6匹は焼き魚に、7匹は唐揚げに調理してもらった。
山を一望できる大きな窓の座敷に座り、活きの良い美味しい魚を頬張りビールをグビグビ飲む至福。
いいねぇ~。

味わいながら何の気なしに外を眺めると、見下ろす形で
丁度真向かいで釣りをしている人達が目にとまった。
年配の夫婦と若い夫婦の4人連れ。両親と息子と嫁の組み合わせだろうか。
最初は4人がそれぞれ竿を持って釣り糸を垂らしていたと思う。
それは普通の光景だが、「あれっ?」と気になったのは、嫁や母親が釣り上げたとき。
二人共、一切魚に手を触れようとしない。
竿を高く持ち上げて魚を遠くに離したまま、男の人の所に持って行っては外してもらっているのだ。
しかも針を飲みこんでしまっているようで、簡単には外れない様子。
こんな場合は魚をタオルで押さえて、割り箸で喉の奥をかき回してペンチで引っこ抜くしかない。
血だらけにはなるし、結構大変な作業。
それを女衆は自分の釣竿に次の餌を付けてもらえるまで立って見ているだけ。
「うひゃ~」と思いはしたが、その時は、まあそんな人達もいるだろうし、
「男の人は大変だね~」で終わって、私はしばらく料理をパクつくことに専念することにした。

しかし「お腹いっぱーい」と一心地ついてまた外に目を向けた時、
彼らがまだやっているのを見て「ええええっ?!」
先ほどとまったく同じ配置、同じ格好。
ずっと見ていた夫が言うには、どうも嫁や母親は毎回毎回飲み込ませてしまうらしい。
すぐに引かずに飲み込むまでじっと待っているのだから仕方ないが、誰か何か言ってやればいいものを。
二人が交互に魚を宙吊りにしては若い方の男の前に差し出すので、「あれ?もう一人は?」と見回すと、
お父っちゃんはとっくの昔に逃げていて、別の場所で悠々と自分一人で楽しんでいた。

若い男の人は、やっと針を取って魚を網に入れたかと思ったら、
すでに次の針を飲み込んだ魚がジタバタしながら目の前にぶら下げられている状態。
針を取っている最中にもう順番待ちをしている魚もいたりして、自分が釣る暇が無い。
強張った表情のまま、血だらけのタオルを手に淡々と魚と格闘。
餌を付けてもらった女はすぐに池にポチャン。釣れた~。飲んでる~。お願い~。
ポチャン。釣れた~。飲んでる~。お願い~。
ポチャン。釣れた~。飲んでる~。お願い~。

おいおいおいおい、
おまいら、もう釣るな!魚が迷惑だ。 それと、旦那にも釣らせてやれよー!

アーッハッハッハー、例によって私は腹を抱えて笑い転げる。
やってることはギャグだけど、大真面目なもんだから可笑しくてしょうがない。
これだから人間ウォッチングは面白い。

こうして、川辺のアルバム2010も素敵な夏の一コマを切り取って記すことができたのだった。

頑張った旦那さんが、後で「ご苦労様。ありがとう」と冷えた美味しいビールを飲ませてもらってますように。
夏は男の見せどころではあるけれど、だからこそ男はツライよね~、ホント。(笑)

(川辺のアルバム2009はこちら)

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する