トゲと都市伝説

広島の方では「すい針」というのだが、木片などの小さなトゲのこと。
これが指とかに刺さった時、抜かずに放置しておくと
「やがて体内深くに入り、血管に侵入して体中をめぐって最期には心臓に刺さって死ぬ」
というふうに子どもの頃、教わった人は多いのではないだろうか。
私も子どもの頃から聞かされていたので、大人になるまで疑いもせず信じ込んでいた。
嘘だと気付いたのは、健康に付いてのQ&Aの本かなにかだったか。

この日曜日、私は海で泳いでいて、足を怪我した。
右足を浅瀬に潜っている何かの針で刺され、左足をカキ殻かガラスのようなものでザックリ。
幸い毒は持っていなかったようで腫れるということもなく、夕方まで遊んで帰れたのだが、
針が途中で折れて残ってしまい、髪の毛よりも細い針のほんの先っぽだけにもかかわらず、
歩くと痛むのでとても困る。
夫がまち針とピンセットで1本は抜いてくれたが、他のは小さすぎて取れなかった。
翌朝起きても足はやっぱりむずむず痛い。まさに、すい針が刺さったような状態。

会社でびっこをひいていると会長の奥さんに病院に行って抜いてもらうようにと再三すすめられる。
「小さなトゲでも、心臓に回ったら死ぬんだからね。怖いのよ」
やっぱりあの都市伝説は今もしっかり残っているのかと懐かしいやら、可笑しいやら。
だけど心配してくれる気持ちは素直に有り難い。

会社から帰って足の裏を見ると、前日には見えなかった針がうっすら2本浮き出ていたので、
ピンセットで表皮ごと取る。
まだ見えないところに刺さっている感覚があるが、これもそのうち出るか分解するかするのだろう。
切れた所は結構深くて見るのも怖かったので、適当に水で洗って絆創膏を貼っておいたのだが、
剥がすと、中に入り込んでいた砂がポロポロと出てきて、傷口は塞がりかけていた。
結構な回復力だ。
私もまだまだ捨てたもんじゃないね、と何に対してかわからないけど胸を張りたくなる。(笑)

身体は自然に治るように、うまいことできているということ。

(参考)とげの行き着く先は?

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する