スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何がしたいのかがブレる時

中学校の運動会のPTA種目は、「綱引き」が恒例だったが、
今年は体育委員さんの強い要望で「リレー」となった。

綱引きであれば特に練習も要らないし、当日に観客席から出てくれる人を募れるので、
誰でも気軽に参加できるという利点があったのだが、
直前までなかなか人が集まらず委員さん達は大変でもあった。
それならば事前に出場者を決めておいた方が進行はスムーズだ。
それに、なんといっても盛り上がり方が違う。出場者も応援席も。

ただ、その話が出た時、学校側にはあまり良い顔はされなかった。
ケガの心配というのが一番大きい。
確かに盛り上がるが、その分、必死になって本気で走る事になる。
若い頃にスポーツをやっていた人ほど身体に無理を強いて筋を切ったりという危険が高い。

しかし、体育委員長が「PTAリレーを実現させるために委員長になった!」と強く押したため、
学校側は「教職員は出られない」「事前に各自で十分な練習をする事」という条件で、
許可を出してくれたのだった。

先生方が出場できない理由には三つある。
昔は若い先生方も多く、生徒や保護者と一緒に競技に出ることも可能だったが、
今は全体的に年齢層が上がってきており、またケガをした場合、
すぐに代理の先生に来てもらい授業数を維持するということが難しいということが一つ。
もう一つは、中学生という難しい年頃を相手にするため、
慣れない事をして教師の威厳が保てなくなる可能性のリスクを避けたいというもの。
親しみを持たれる事と軽んじられる事はもちろん別物ではあるが、そのへんの区別がつかないのが子ども。
反発する機会を伺っている相手に隙は見せられない。
そして、なんといっても忙しい事。練習時間もとれなければ、当日も生徒への指導で手一杯。

そういった事を説明し、委員さんにもわかってもらっていたはずなのだが・・・・。
出場者を募るために声をかけてみると、保護者から「先生は誰が出るの?」とよく聞かれるとのことで、
思っていた以上に先生方と交流を持ちたい人が多く、是非、先生にも出て欲しいと再度言って来られた。

もちろん、学校側はNO。
「気持ちはわかるけれど」と繰り返し強調しながらも、無理なものは無理とされる。
これはまあ、当然だ。
体育委員さんは、学校が保護者側に歩み寄ってくれないという不満を持ったようだが、
その前に何を目的とするのかに焦点を絞れていないのだから仕方がない。

まず盛り上げるための「リレーありき」から発しているのだから、それが出来る事で良しとすべき。
先生方の人となりを知り、交流を持ち、親しくなりたいという事が目的であるならば、
それを可能にするには、どんな方法が考えられるかを最初の段階で話しあう必要があった。
つまりは、欲張り過ぎということ。
やりたいことをやりたい形でするには、
どこぞの集団が盲信するポジティブシンキングのゴリ押しでは通らない事もある。

さてさて、こうした事の反省を踏まえて、翌年以降に活かせる形になるだろうか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。