スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルノグラフィティ「11thライヴサーキット∠TARGET」

11thライヴサーキット∠ TARGET

はい! またしても行ってきましたよ。

ポルノグラフィティ 「11thライヴサーキット∠ TARGET」!! イェ~~~イ!!

以前は確か金髪少年を引き連れてだったと思うから、かれこれもう3年ぶり?

今回の会場はいつもの商工センターの広島サンプラザホールではなくて、
平和公園に程近い、広島文化交流会館(旧厚生年金会館)。

そのせいなのかどうか、今回はチケットが非常に手に入りにくかった。
昔の金髪少年はファンクラブに入っている友人にチケットを手配してもらうということで、
じゃあ娘でも連れていこうかと先行予約を入れていたのだけれど、見事ハズレ。
チケットの発売を待ったものの、発売開始と同時にSOLD OUTでこれもダメ。
結果、オークションでなんとか手に入れたけれど、娘だけじゃなく次男まで行きたいと言い出して、
とてもじゃないけどそんな金銭的余裕はないし、どっちか一人を連れて行ったら不公平になるでしょ。
だもんだから、「お母さん、ひとりで行ってくるね~~♪」になってしまったのね。
長男は馬鹿だから、この手に入りにくいチケットに
「絶対に1階!それも前の方の中央あたりじゃないと行く意味が無い!」とか
さんざん言いまくってたせいかどうか知らないけど、結局友人からお誘いなかったみたい。
あーあ、かわいそーに。(笑)
ということで、子供たちの「いいなー、いいなー」の声に見送られてGO!

開場は6時、開演は6時半で、私は1時間も前に到着したけれど、もうすでに入り口付近は
ポルノグラフィティのファンでいっぱい。
「∠ TARGET」のイメージカラーの黄色と黒のグッズを身につけている若者たちがワクワク顔で待っていた。
オバチャンが混じっているのは少し気恥ずかしいなと思ったけれど、よく見たら、結構いるんだよね。
同年代ぐらいの人って。さすがにジーちゃんバーちゃん世代はいないけど、子どもも一緒の家族連れもいたりさ。
ケータイをいじってる子が多いなと思ったら、ツアーの公式サイトでライブの前後に会場付近から
書き込みができるコーナーが設けられていたみたい。いいよね。新しい楽しみ方をいろいろ考えてあって。
私は手持ち無沙汰だったので、会場横に停めてあったツアーのトラックの写真を撮ったりなんかして待つ。
ツアートラック
時間が来て、いよいよ入場。
汗をかいてもいいように、グッズ販売コーナーでタオルでも買おうかと思ったら、
到着が遅れてるか何かでタオルだけは公演後の販売になるそうでガックシ。
でもま、自前のタオルも持ってきてることだし、気を取りなおしてコーラで喉を潤して準備万端、席に着く。

今か今かと開演を待つ人の気持ちの盛り上がりって凄いよ。
まだ照明も落ちていないのに、音合せの音が途切れたとたんお客が立ち上がり、そして湧き上がる拍手。
「えっ?えっ?まだロビーにいる人もいるのに?」と思ってたら、それは結局フライング。
後でアキヒトも「テンション高っ!まだ始まりもせんのに拍手が起こって、先走った感じ?」なんて笑ってたけど、
そんだけ楽しむ気マンマンなんだからねー。いいよいいよー。

で、本当の開演。
会場が暗くなって黄色い幕が落ちると、中から真っ赤な・・・・・
と、ここから先はネタバレになるから書けないんだけど、のっけから鳥肌もんだよ。もう、もう。
ずっと立ちっぱなし、拍手、歓声、飛び跳ね続け。
ヒートアップしすぎて「ヤバいかも」と頭をよぎったけど構やしない。汗だくで、この瞬間に燃焼だ。
内容は盛りだくさんで、おもいっきり楽しませてくれた。
新曲ありの、伝説の「アポロ広島弁バージョン」ありの、
「邪険にしないで」ももちろん広島弁バージョンだったし、カープの話題もね。
このご当地へのコッテコテのサービスもポルノの魅力だよね。

それにしても、今回は特にメッセージ性が強かったような気がする。曲の構成もトークも。
最初の「∠ RECEIVER」という骨に、色々な曲が血肉として付いてパワフルに魂を揺さぶってくるわけさ。
それはポルノグラフィティの活動全てに通じるところなんだけど、彼らの歌はどれも「応援ソング」なんだよ。
「そうか! そうだよ! よし、やるゾー!!」って具合に突き動かされる原動力がさ、あんの。
この日、私が特にグッと来たのが中盤辺りに演奏された「ギフト」。
   ♪最初に空を飛んだ鳥は翼を広げた格好で
     どのくらい助走をつけて地面を蹴ったんだろう
こんな部分が自分の今のツボなのか、って発見できるのも面白いもんでね。
もちろんツボは人それぞれ、その時その時によって違うから別の人は他の所で感じるものがあるだろうけどさ。

そんで最期の締めに再度、「∠ RECEIVER」。
   ♪僕たちがコントロール出来る事はほんの少し ほとんどの出来事には関われないとしても
     この星の裏側でも僕たちの足もとでも 起こりうる出来事から逃げないRECEIVERでいたい・・・

「今日が皆がやりたいと思うこと、やらねばならないことを全力で頑張れる『きっかけ(∠TRIGGER)』になれば嬉しい」
「自信持って胸張って行け!」「わしらも頑張るけん、みんなも頑張って」とアキヒトが言ったから、頑張るよ!

ウン、私は全力で頑張る!
やっぱ、ポルノグラフィティ、最高ー!!

コメント

非公開コメント

やはり・・・

 やはり、行ってたのね。絶対行ってると思ったよぉ!
うちも、兄ちゃんが行ったので、お迎えに行って、あの黄色いトラック拝んどきました。

 チケット、確かに大変だったね。うちは、キャンセル分の電話予約で、やっとこさ取りました。(試験中だった彼に代わって)

 おかげで、2階の後ろから2列目だったけど・・・。でも、すっごく盛り上がってよかったと、大興奮だったよぉ。タオル・Tシャツ・ステッカーを買ってました。同じくキャンセル予約で来たという隣のおばちゃんにツアーブック見せてもらったらしいです。

おー

しばわんこさんのとこ、お兄ちゃんが行ってたのね。ファンだったんだー?

私は一階の一番後ろの席でした。
でも、あまり遠い気がしなかった。昭仁はやっぱ、大きく見えたし。
今回は晴一とも目が合ったよ。(笑)

私も大興奮で家に帰って、子供たちから「お母さん、声大きい」と顰蹙買いました。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。