スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図にある島─尖閣諸島

「地図にない島」なんてのならロマンチックな響きだけれど、
今、ある島が地図にしっかり載っちゃってるから困ってる人達がいるんだってね。

なんでも、その島の名前が載ってる地図を買い集めて回ってるってさ。
自国内にも世界中のどこにでも“モノ”が存在しなかったことにしたいらしい。

いわゆる焚書ってやつ?

今、何時代だと思っているのか知らないけれど、それは無理というものでしょう。

とりあえず、  「これ」は私のところにも保存ね。

それにしても、気持ち悪いのは中国政府の尻馬に乗って嘘を書き立てるマスコミ。

中国国内では、反日ムード高まってないんだってさ。
もしそれが本当なら、中国人ってだけで腹立たしくて毛嫌いしてたの、悪かったなと思うよ。
でもさ、どうしてそんな嘘をつくんだろうね?
日本人に中国の一般の人達を憎ませて、差別や極端な暴力行為に及ばせるようにして、
自分たちは正義を貫く被害者であるとして優位に立とうって魂胆か?

自国民を生贄にして益を得ようとする国か。最低だな。

(参考:朝日新聞は嘘つき)

コメント

非公開コメント

No title

反中意識を煽るような発言をあちこちで見かけるようになって、ずっと気になってました。
まるで、一昔前の日米関係みたいな感じですよね。
格下だと思っていた相手が実力をつけていくのを見て、感情的に反発しているような印象を受けます。
焚書もそうですが、こういう大人げなさというのは、いつの時代も変わらないものなのかもしれませんね。

嫌なところばかり目について

>格下だと思っていた相手が実力をつけていくのを見て、感情的に反発しているような印象を受けます。

実力がついているのは認めます、

昔の日本も先進国に追いつけ追い越せで無茶をやったり、国際マナーがわかってなかったり、見よう見まねで粗悪品を作ったりしてました。
公害もひどかった。水銀を川に垂れ流して多くの犠牲者を出した。
光化学スモッグで子供達も目や頭が痛くなったり、倒れたりしてた。
交通事故は増えるし、受験戦争は激化。
そんな時代を、中国は猛スピードで追いかけて、そして追い抜いたように思います。
嫌悪感には、自らの過ちの過去を見せつけられるせいもあるかもしれませんね。

それと、日本は先進国と肩を並べたときに当然、その義務と責任も負いましたが、中国は要領よく「経済大国」と「発展途上国」のいいとこ取りをしてくるので、そのあたり理解できないというのがあります。
見た目も文化もまったく違えば許せることが、近くて似ているのに違うという所でより許せなくなる、そんな感じなのではないでしょうか。

「そこまで言って委員会」に中国人が出て発言するたびに激怒しているぽあんでした。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。