親は子を選べる

「『子どもは親を選べない』とはよく言われていて、その通りですが、
 親は子どもを選べます。子どもを育てたのは親なんですから。
 育てたように育っているんですよ」


先日のPTA講演会の前に校長室でお話をした際に、講師の方が言われていた言葉。

それを聞いて、私の隣でこれ以上ないほどに深く深~~く頷く校長先生。

講師の方が見えられる前に、私と校長先生は、
最近の学校での子ども達の様子や起きている問題などを少し話していた。

校長先生は立場上、使う言葉、とる行動はとても慎重に選ばれる。
どんな時にも決して取り乱すことなく、感情を抑えて的確な判断をされる。
できるだけ迅速に、また時には経過を長い目で見ながら。
私が伺い知ることのできるのは、そのご苦労のほんの一端ではあるけれど、
対応されている問題には、腹の立つ理不尽な事が多々あったりする。
それらを全部、グッと飲み込んでいつも穏やかさを保っておられる。
それでも根が正直な方なのだろう。
時折、今回のようにチラッと本音を垣間見せてくれるのが親しみを感じる。

今の子ども達の抱える問題は多い。
非行、虐め、学力低下、不登校等々。
文字にしてしまうとシンプルだが、状態も原因も経過もそれぞれで、
こうすればこうなる、などと決定的な解決方法などあるわけもない。
なにしろ相手は未熟な上に多感な年頃の人間だ。

しかし改善を急ぐ親たちは学校に詰め寄る事も多い。
「問題に対して学校はどんな方法を考えているのか!」
「生徒をどう指導するつもりか!」
「どう責任を取るのか!」

知っていること、言いたいことは沢山あっても、
先生方、特に校長先生はそれをそのまま口にすることができない。
一人の子どもの問題には、その周囲の人間がすべて絡んでくる。
親が子に良かれと思っていることが、本当に良いとも限らないし、
一人の子を優遇するあまりに他の子が不利益を被るようなことになっては教育どころではなくなる。
が、それを理解してもらうのは至難の業だったりする。
逆の見方をすれば、そういった親だから子が問題を抱えると言えるかもしれない。

そういう事は、思っても言えないだろう校長先生の深い深~~い頷き。

講演自体はそういった内容には触れなかったが、良い講師の方をお呼びしたと思う。
機会があれば、またより突っ込んだお話をしていただきたい。
だが一つ大きな問題がある。
なぜか深刻に悩んでいるはずの親ほどPTAの行事に関わろうともせず、講演会にも関心がないこと。

親自身が育つ気がないのなら、子どもも育つわけがない。
子どもは親の背中を見て育つんだぞ!!と、どこに言えばいいのだか・・・・。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する