何も無いのが一番

昨日、いつものように定時で仕事を終えて、いつものように中学に長女を迎えに行き、
普段ならそのまま山を下って次男を高校まで迎えに行くところ、
夫が早めに仕事が終わりそうということで任せて、スーパーで買い物だけして帰宅した。

秋も深まり、日の暮れるのも早い。6時前で既に真っ暗。
家に着くとどうもいつもと雰囲気が違う。
リビングに灯が点いておらず、ひと気が感じられない。
玄関の鍵も締まっていて、インターホンで呼んでも出てこない。
?チビがいるはずだけれど、まさかまだ帰っていない?

慌てて家に入りリビングに行くと、
ランドセルが開いていて、やりかけの宿題がテーブルに広げてあるので、ひとまずホッ。
しかし、二階で昼寝でもしているのかとお姉ちゃんに見に行ってもらうと、いない。
玄関に靴も、ない!
どうも、どこかに出かけたようだ。

近所の友達は転校して行ったので、近くに遊ぶ子はいないはず。
外出するにしても5時過ぎそうなら行かないはずだし、心当たりがない。
娘が外を見回ってくれたが、暗いし誰も通っていないので余計に不安になって戻る。
メモもない。電話もかからない。時間だけが刻々と過ぎる。

「すぐにお父さんが帰ってくるから探してもらおう」と言って食事の仕度をしようとするが、
心配で何も手につかない。
じっとしていることも出来なくて、とりあえず外に出て坂道を下ったり上ったり。
娘の言うとおり冷たい風がふくだけの通りは静まりかえっている。
車が来るたびに、娘が乗っているのでは?と見るがよそよそしく通り過ぎる。

どこで何をしているのか。
時計を見ずに遠くのスーパーまで出かけて、暗くなって怖くて帰れない?
事故にあって病院に運ばれてるなんてことは?
友達と山に入って迷ったとか? まさか熊? それより怖いのは誘拐!!!
もしそんなことになったら・・・・・、悪い連想は忙しく巡る。
困ってるんじゃないだろうか、痛いことになってるんじゃないだろか、泣いてるんじゃないだろか、
どうしようどうしようどうしよう・・・・

と、そこに夫の車が帰ってきた。
一人、道に出ている私に「どうした?」と怪訝そうな顔。
「チビがいない!」
と言ったその時、後ろのドアから笑いながらチビが降りてきた。

予定外に早く仕事が終わった夫が、一旦自宅に戻って、チビを連れて迎えに行ってたのだった。
ホ~~~~~ッ、なーんだ。

と、まあ、何てこともなかったわけだけれど、
こんな事があると、当たり前の日常ってのがどれだけ幸せなことかよくわかる。
それにしても、私はこれまで何度こんな心配をしてきたことか。
しょうがないね。親は皆、そういうものだ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する