スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わからない」人

今年の中学校の修学旅行は、PTAにとっても特別なものだった。

これまでは、バスで関西方面というのが通例だったのだが、
初めて新幹線で関東方面に行くことになり、
昨年、旅行代理店複数社によるプレゼンを経て、
先生方とPTA本部会との協議の上、決定したという経緯があるからだ。

旅行会社は予算内に収まるように、それぞれの得意分野の持ち味を生かした
充実のプランを提示してくれ、一社に絞るのはなかなか大変だったのだが、
子どもに普段できないような体験をさせてやりたいということで、
一番盛りだくさんだったプランに更に欲張りな注文を付けて一社に決定。
完璧に理想的な修学旅行を組んだつもりだから、
実際に行った生徒たちの反応はどうだっただろう?とワクワクドキドキと待ちわびた。

結果としては「大満足!最高ー!」との声が聞けたので、とても嬉しい。
それだけでもPTAの仕事に関わってて良かったという気になる。
べつに私ではない他の誰かが決めたとしても同じ事にはなっただろうが、
行くところ、見るもの、体験することの最上だと思えるプランのチョイスは、
喜ぶ顔を思い浮かべて贈るプレゼントのような楽しさがある。

ただ、残念だったのはそうした楽しい旅行にも行くことができない子どもたちがいたことだ。
学年で4人、不登校の子が来なかったと聞く。
普段来ていないのだから仕方のないことではあるが、
中学時代の貴重な経験の機会を逃してしまったのは可哀想なことだ。

しかし、不登校だからということで、修学旅行に先駆けて同じ所に旅行に行かせた親もいたりする。
それを聞いたとき、正直、首を傾げてしまった。
いったい、何のためにそんなことを?と。
その子の親は
「嫌な思いを我慢して皆と旅行に行くより、一人で楽しい旅行をした方が良い」と考えたらしい。
しかし、修学旅行とレジャーとしての旅行の持つ意味合いはまったく違うのだから無意味だ。
子どもにとっても、学校行事を意識しながらの旅は
傷口にジクジクと塩をすりこむ様で余計辛いのではないだろうか、と老婆心ながら胸が痛む。

そして更に胸が痛むことに、
実はこの親、昨年度の修学旅行プランのプレゼンに参加していた一人だったのだ。
これから修学旅行に行く子を持つ親たちだけでなく、
もう終えた子の親、翌年は卒業をする子の親たち、母親父親共に
「これが良い、あれも良い」と活発に話し合っていた中で、唯一何も言わなかった人。

意見を求めると彼はこう言い放った。
「いやぁ、僕はこういうことまったくわからないから」
それを聞いて、皆で「はあっ?」と目を丸くしたのは言うまでもない。
この時、子どもは小学校時代からの不登校から立ち直って学校に来れるようになっていた時期だ。
当然、修学旅行に行くものと思っていたはず。
それなのに、わからない?
各社の熱のこもったプレゼンを一緒に聞いていたはずなのにわからない?

どこに行かせたいかわからない?
何を見せたいかわからない?
どんな体験をさせたいかわからない?
子どものためになることがわからない?
喜ぶであろうことがわからない?


今、また不登校になってしまった子どもの「一番の理解者は僕だ」と彼は言う。
「子どものために出来ることは何でもしてやる」のだと。

「ああ、そうですか・・・」としか言いようがない。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。