スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対人恐怖とひきこもり

元ひきこもりで、自身の経験をモチーフに書いた小説が映画化されたこともある
女性作家をテレビで見た。

極度の対人恐怖症で長年、自宅に引きこもっていたそうだ。

ひきこもりに対する理解を深める会合のような所であいさつを述べる姿を見て、
対人恐怖症でひきこもっていた人でも、大勢の前でこんなに堂々と話すことができるんだな・・・
と不思議に思う。
それとこれとが全然別のものというのが納得いかない。

私は外に出る事はできるけれど、人前では喋ることができない。
どうも、馬鹿げた自意識の誤作動で恐怖のトリガーが引かれてしまうらしい。
また、他人を見分けるのが困難で名前が覚えられないため、ひどく苦労する。

人嫌いだからこうなったのか、こうだから人嫌いなのかわからないが、
いろいろな役をやっている今でも、人付き合いは苦痛でたまらない。

できることなら、誰とも会わずに、誰とも口をきかずに部屋に閉じこもって暮らしたい。
どんなに楽で、どんなにノビノビとして、どんなに幸せだろう。
ああ、憧れのひきこもり生活。

なのだが、悲しいことに私はそのような環境に恵まれてこなかった。

若い頃から貧乏で、父親はおらず、母親病気で障害持ち、
親の介護のため、妹の学費を稼ぐため、働かなければ即飢え死にという境遇。
何年かして親が死んで妹が出て行っても、結婚した相手がこれまた貧乏。
そしてお約束の子沢山。
産休も取らずに出産直前まで仕事して、病院でも仕事、退院の日に納品というハードな生活。
町内会行事、幼稚園行事、学校行事なんかも子どもがいたら逃げられない。

そんなこんなで現在に至るまで、ひきこもりになれずにいるだけ。

ひきこもりの人がいくら辛く苦しく孤独な心情を語ってくれても、
こんな人間には理解できないのだということを、どうかどうか理解してもらいたいものだ。

コメント

非公開コメント

私も

一人でひきこもれたらどれだけ楽なんだろうって思います。

独身時代だって食べるために働きに出ればいやおうなしに誰かと接するし、
結婚して子供がいりゃあ、旦那のつきあい、子供の行事関連に巻き込まれていくのは避けられません。
これからだってまだ続きます。
私も大勢の前で話すのは苦手ですし、何話したか覚えてないくらい。
適応障害で旦那実家に入れないなんていう、情けないところもある。

それでも、誰かと必ず接してます。
そして、好きなことするのは楽しくて、そこにも必ず人間関係があります。

ひきこもったって、宅配業者、電話してくる人等々、話をしないわけにはいかない。

私は、親にはイマイチ守ってもらった感が薄いので(失礼ですがぽあんさんほど苦労はしていない甘ちゃんですが)、家にいるよりは仕方なく外に出ている方でした。
外で学んだことは、親から学ぶことより大切なことも多かった。
今はまだ親が健在なので、親のありがたみがよくわかっていないのかもしれません。
自分を生んでくれて養ってくれたことには感謝せずにはいられませんが。

ひきこもりって、
どこまでがひきこもりなんでしょうね…?

気持ちの上でなら私も十分ひきこもりだと思うんですが(苦笑)

ひきこもることは悪くない

Uさん

人は誰しも一人でいる方が楽なのではないかなと思います。
程度の差。
賑やかなのが好きな人でも、ずっとでは疲れるし、気のあう人ばかりでもありませんから。

なので、本人の希望でその引きこもり生活を選んで、それが可能な環境なら、ぜんぜんOKでしょう。

引きこもりは不幸だと誰が決めたんでしょうね。
原因不明の難病を抱える人のように、あるいは優しくない社会や家族、環境の犠牲者であるかのように周囲は見ますし、本人達もそれを前提に理解を求めますが、本当にそうなのでしょうか。

天涯孤独で食うや食わずの暮らしなら絶対に出来ない事が出来ているのは確かだから、引きこもりをあまり「可哀相」に思ってあげることはないんじゃないかな。
本当に可哀相なのは面倒を見てる親。
だけど、自業自得だから責任をとらないと。

自立した引きこもりになれるなら最高にHAPPYなので、私はその方法を模索中です。


他人に否定されたり、もまれたり、衝突したり、嫌われたりは怖くて絶対に嫌だけど、
気を使うのも嫌。我慢するのも嫌。認めさせる努力も嫌。
でも、誰にもわかってもらえなくて、必要とされなくて、心から語り合える人もいなくて、孤独なのも嫌。
それが悩める引きこもりの心理。
どないせえっちゅんじゃ?!
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。