不登校に悩んだ日々

「ああ、そういえば・・・」と、昨日、人と話をしていて思い出したのだが、
私はかつて不登校で悩まされたことがあったのだった。

もう20年以上前の話。
母親が死んだのは、私と10離れた妹が高校生の時だった。
半身不随の母の介護から解放されて身軽になった私たちが
ボロ市営アパートを出て街なかのマンションに引越し、
少し落ち着いた頃、妹が突然、学校に行かなくなった。
あと半年で卒業という時期で。

理由は?というとこれがなんともはっきりしないというか、
わけのわからないアホらしいことを不快そうに言っていたような。

「学校なんか行ったって、役に立たない」
「クラスメイトは皆、馬鹿ばっかり」
「なぜ物を考えない人間がヘラヘラと幸せそうにしてられるのか」
「あの中に自分が属すのが耐えられない!」
とかなんとか。まったく意味不明。

担任の先生が来てくれたけれど、今度はダンマリ戦法。
「誰にも私の気持ちなんかわかるわけない!」と
頑なになるのもええ加減にしろってなぐらいの態度で手がつけられない。

「とりあえずどうでもいいから、とにかく後半年だけ頑張りゃいいんだ。
 つまらん事は卒業してから考えろ」と
怒ったり、脅したり、なだめたり、すかしたり、色々と対応を変えてみたが、効果なし。

そのうち直るかと思っていたら、どんどん悪くなって、ついに体が動かなくなってしまった。
力が入らなくて立ち上がれないと言うから、嘘だろうと思ったが、
そんなお茶目な演技をしてる雰囲気ではないので、焦った焦った。

どこが悪い? 精神科か? 神経科か?
わからないけれどすぐに医者に見せなければと思い、
当時結婚前だった夫と、妹の彼氏と三人がかりで担いだり引きずったりしながら
近くの神経科に駆け込んだのだが、
ろくに症状も身もせずに、よくわからない薬をどっさりと渡されただけ。
なんじゃそりゃ?!

ってな感じで、もの凄く悩んだ覚えがある。

結果的に妹はまた学校に行くようになり無事卒業もできたのだが、
はてさて、どうして彼女の不登校は直ったのでしょうか?

そこがどうしても思い出せない。

何があった?

何かした?

一番大事なところなのだけれど、
普通にしてたら嫌々ながら行くようになったというぐらいしか記憶にない。

まあ、私の「普通」ってのが、妹にとっての「針のムシロ」だったようには思うが。

こんなのじゃ、今、不登校で悩んでいる人の参考にはならないね。


ちなみに神経科でもらった薬は、病院で一つ飲まされたけれど、帰って全部捨てた。
「こんな何に効くかわからないような気持ち悪いもん飲んだら、本物の病気になっちまうぞ!」
って言って。

「不登校は病気じゃない」と、私は今も思っている。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する