スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅子の座布団

「獅子の座布団」という本を私は20代の頃に読んだ。
著者は、あの、美輪明宏さん。
スピリチュアルなんて言葉もまだ聞かなかった頃、
美輪さんははすでに女装の麗人ではあったけれど、まだ髪はピカチュー色ではなかった。
そして私はその本を誰が書いたのか知らないまま手にとって、
てっきりお年を召した真面目なお坊さんのような方が書かれたものだと思って読んでいて、
読み終えてから知ってビックリ。
後に信仰心とは離れた霊感を売り物にするようになってからは、
彼のことが好きではなくなったし本も読まなくなったが、この本だけは今も好きな一冊だ。

獅子の座布団とは、父親(家長)の座る特別な場所。
それがある家庭では父親の威厳が保たれ、規律と安心感がある。
昔の人の深い智恵。

ということで、結婚以来、私もこれに倣っている。
我侭で奔放そうなイメージが有るかもしれないが、実は私は夫を立てて従うタイプの妻だったりする。

夕食時、夫が「おかわり」と茶碗を出してくる。
「はい」と私は立ち、ご飯をよそう。
子供が便乗して「おかわり」と言う時もあるが、それは「自分でどうぞ」と受け付けない。
「味噌汁おかわり」と夫、「はい」。
「私もー」とチビが言っても、「自分で!」。
時々、「えー、ケチ。どうしてお父さんのだけいいの?」と不満の声が出る事もあるが、
「だって、お父さんはお母さんの旦那さんだからね。君たちは子供。 違います」と答える。

その他、小さな決まりごとはいろいろ。
最初の炊き立てご飯はお父さん。冷ご飯は、私と子供たちだけが食べる。
一番風呂はお父さん。(時間の都合上、そうできない時もある)
お節料理にはお父さんが箸をつけてからでないと子供たちは手が出せない。
朝のあいさつは、子供には「おはよう」。お父さんには「おはようございます」。
等々。

獅子の座布団は、父親には作れない。
母親が作り、守るものだ。

父親を立ててきてよかった事は、息子たちが優しい性格になった事だろうか。
特に小さな者、弱い者を大事にする。もちろん女性にも。
男は男としての自信があると、それ以上に虚勢を張る必要がないからだろう。

そんな風に考えてみると、昔の日本はひどい男尊女卑で女性は虐げられてきたと言われているが、
実はそんなことはなかったのではないかと思えてくる。

むしろ、男性と同じ権利と尊厳を獲得して自立した強い女性が多くなったはずの現代の方が、
女や子供を虐待するDV男や、親離れできないマザコン男が増えていそうだ。
女と同じ権利を認めろと恥ずかしげもなく徒党を組んで声を上げる馬鹿もいるし。

男は男らしく、女は女らしく。
それが一番、自然の理にかなった幸せなこと。

だからぜひ、一家に一枚、立派な獅子の座布団を。

ママの座布団の方がフカフカで座り心地良くったって、それはそれでいいんだから。(笑)

コメント

非公開コメント

仲よさそー

ぽあんさん、いいご主人なんですね。

私は見かけだけオトウサンを立ててます。
何しろ本人が要求するので言われた通りにしています。
デモ。残念ながら本心からではありません。

そんな私ですが、結婚したばかりのころは、
出勤するオトウサンの車が見えなくなるまでおじぎしていたことを、
今思い出しました。
そのときは尊敬(しようと努めて)していたのですね。

 

ありがとうございます。

仲は・・・悪くはないけれど、そんなに良くもないかも。

私も見せかけだけですよ。
内心、不満、タラタラ。
でも、割れ鍋に綴じ蓋。
夫婦なんて同レベルの合わせ鏡だし、私よりも彼の方が我慢してくれてると思います。

一緒に暮らしていると、してくれることが当たり前みたいに段々甘えていって、
相手に求める事が増えてくるから、たまに「元々他人なんだ」と自分に言い聞かせるようにしています。
他人が集まって家族をしているのだから、役割を作って演じる必要があるんでしょうね。

>結婚したばかりのころは、
>出勤するオトウサンの車が見えなくなるまでおじぎしていたことを、

私もお見送りとお出迎えを欠かさなかった時期もありました。
今は遠い昔の話。
尊敬・・・というか、好きでしたね・・・。楽しかったな・・・・。

とか言うと、今はどうなんだって話ですが、いやいや今も、す、す、す・・・、あー、言えない。ダメだ。恥ずかしい。
家族って、恥ずかしすぎる。(///∇//)

素晴らしい教育ですね。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。