神の声

名前はまあ伏せておくけれども、“幸せになる”系の本にかけては日本一・二を争うぐらいの人の事。

そいつの本に、
「私は唯物論者です」と書いたすぐ次の頁に、

「神様への質問の答えが返ってきました」とある。


彼は、唯物論の意味をわかって使っているのだろうか?

物理現象を根拠としないと、唯物論とは言えないはずだが。


たとえどんなに大きな声で聞こえたとしても、客観的な事実を物理的に証明できないのであれば、
それは「もしかしたら、あなたの頭の中にだけ聞こえた声なのではないでしょうか」と、
精神科医に言われても致し方のない話だ。

だがしかし、その「神様からの答え」を基にして展開されていく人生論で、本は構成されている。
そんな内容に、どれだけの重みがあろうか。

ってな事すら、これまで問題視されたこともないのだ。

ただひたすら彼は「良い話をする人」で通っており、本を出せば飛ぶように売れてきている。


「ゆとり乙」と言いたい所だけれど、
ゆとり世代の親たちぐらいが好んで読んでいたりする。

そして、子どもがニートで困ってるとか、夫婦仲がうまくいかないとかで悩んでたりとか。
そんなこんなの救いを、「こうすれば解決」の法則に求めるわけだ。

何をしたって駄目な物は駄目、直りはしないのに。

だって、馬鹿が信じてやる事なんだから。

私も、馬鹿を喰い物にする経済活動を、それはそれと割り切れればいいのだけれど、
どうも腹立たしく感じてしまうのは、やっぱ、馬鹿の仲間だからなんだろな。

あーあ、情けないこった。

コメント

非公開コメント

No title

E原さんのことですか?
確かに「唯物論者」で「神のお告げ」には参りましたね・・
読むきもしないが、けっこう若い人は読んでるみたいですねぇ・・

むしろ唯心論

E原さんもそんなことを仰ってたんですか!

話題ってこともあって私は何冊か読んだことあるんですが(主に子育てについて)、
霊や生まれ変わりについて以外は、割りとまともな事が書いてあって、
その唯物論者なのに「神のお告げ」といった感じの引っかかりは見つけられませんでした。

だけど、まあ、オカルト入門者や宗教ジプシーたちの信念を強化しちゃうので、困ったものではありますね。

ここに私が書いたのは別の人のことです。

「法則」について何冊も本を出しているような、ありがた~い方。

オカルトを商売にしている人は、どれもこれも似通ってはいるのでしょう。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する