今年も岡山ワークショップ2─触れる手

「人に触れる」は、もちろん今回もあった。

ペアを組んだ相手の後ろから両腕に触れて相手がまっすぐ歩くとおりに従う。
ただそれだけなのだが、触られている人は違和感を感じる。
締め付けられているような、プカプカずれているような、押されているような、自由でないような。
それで、相手に「もっとこうして欲しい」と改善を図ってもらおうとするのだが、そのうち気付く。
力の入れ具合とか、密着しているかどうかが問題なのではなく、その「手」が気持ち悪いのだ。

先生は、これまでも何度かあったが、時々急に激しく怒る時がある。
「そんな持ち方したら、あかん! ちゃんと触れな! それ失礼な持ち方やぞ!」
それで、その言われた人の手を見てみると、確かにあからさまに気持ち悪い手をしている。
小学校のフォークダンスで、嫌いな子と踊る時の手。
汚いものを処理する時の手。
嫌々ながらに触っている手。
「私はあなたが大嫌いだけど我慢してあげてるんですよ」と伝えている手。

見てわかるものなんだな、と思い、他の人も見回すと、ちゃんと触れている人はほとんどいない。
物を持っているだけの手。
乗せてる手。
挟んでいる手。
置いている手。
握っている手。
恐々と遠慮がちな手。
無神経に何も感じていない手。
どれも先生の「手」とは違う。

それはわかるのだが、では、私はどんな手をするのかというと、形だけ真似しようとしていたりする。
触れようとする手。
一番、気持ち悪いわ!


人に触れ、人を感じ、意思を伝え合う手。
それは人間として当たり前のことなはずなのだけど、やれていない。
どうなんだ?
この要らん事を考える頭をどうにかしてくれ!

コメント

非公開コメント

親子のふれあい

ぽあんさん
おはようございます!あのときの武禅が甦り・・・。言葉に出来ませんがまた秋にお会い出来ますか?
私事で恐縮ですが3月5日45歳の誕生日に広島の実家に帰りました。父と二回目のゴルフをして、その晩は滋賀で息子と二回目の合気道をしました。一回目は武禅参加前でした。親子のふれあいと言いますが、できてないことを自覚しつつ、武禅参加前よりもなにか違った関わりがありました。

Re.親子のふれあい

はっちまんさん
おはようございます。
秋には行きたいと思っています。が、なにぶん、先立つものが・・・
ということで、まだ未定です。
申し込むなら早くしないと定員オーバーになるので、夏までには決めます。

親子の関わりは、武禅以前と変わったのか変わってないのか自分ではわかりませんが、
無駄なイライラやオロオロはなくなった気がしますね。
「いい人」「いい親」であろうとしなくなったからかな。
ちゃんと向き合って関われたら、自他共に心地良いし、向上していけるのだから、
何をするしないは考える前に動いてるような感じです。
もちろん失敗も多い、というかほとんどそうなのだけど、反省しません。(笑)
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する