今年も岡山ワークショップ3─出来ている?

休憩時間、話しかけてきた人がいた。
私と同じぐらいか、少し上だろうと思われる男性。
小学5年と中学生の娘さんをお持ちで、
家では「お父さん大好き」なのだけど、外では並んで歩いてくれないなんて話をされて、
我が家と家族構成が似ていたりするので、なんとなく親しみが湧く。

この方は、身体塾だけ受けて帰られるというので、
「関係塾は受けないんですか?」と聞くと、「うーーん・・・」と何か濁す感じ?
「前に受けたことあるけど、わからないんだよね。何をやっているのか」と言われる。

何をやっているのかわからない。
それは・・・、私も同じだ。(汗)

「仕事柄、人と接する事が多く、交渉などの際も、
 相手にこちらの意志を伝えるとか、向こうの意向を聞いて満足いくような提案をするとか、
 日常的な事としては、他人と上手く関係は築けてるんだよね。
 だけど、こういったワークショップとなると、それとはちょっと違うみたいで」

「ワークショップでは相手に伝わらない?」と聞くと、

「う・・・ん、だから、まあ、必要ないというか・・・・・普段は出来てるから」

ということで、この方は身体塾だけを受けて帰られた。

残念なことだと思いつつも、その考えは、私にもよーくわかる。
なぜなら、私も時々、というかシバシバそんなふうに思ってしまうことがあるからだ。

「もう、武禅にもワークショップにも行かなくてもいいかなぁ。
 だって、普通の生活の中で困ってないし、
 誰にも『伝わらない』とか、『気持ち悪い』なんて言われないから。
 日常ではきっとちゃんと出来てるんだよ。
 わざわざ問題を見つけなくてもいいじゃない。しんどい方に行かなくてもいいじゃない。
 アーティストでもない普通の主婦には、表現力も要らないよねぇ」
なんてことを。

もちろん心底そう思うなら、それでいいのだが、
実はそう思っているのではないということも私は知っている。だから行き続けている。
なんとも人の心とは難しいもの。
自分の気持ちすら御し難い。
出来ないことを出来るようになろうとするのではなく、出来ていることにしようとするとは。
これも、傷つくことを避けようとする保身にもならない保身だ。


日常では出来ている。
だけど、稽古ではできない。

それを出来ているととるのか、出来ていないととるのかは、
人それぞれの自由だから、他人が正しいとか間違っているとかの判断ができるものではない。


ただ、いついかなる時にでも「素の自分」が出ているのだということは、
私は知って良かったと思っている。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する