放射能はニコニコしている人には来ない?

ネット上で多くの人たちが一斉に同じ事を言い始めた。

「放射能にはニコニコしてるといいんだって」 と。

それ本当?と、早速その出所をサーチしてみる。

元々の話は、どうやらここらしい。
「2011年3月21日14時- 山下俊一氏・高村昇氏「放射線と私たちの健康との関係」講演会(前半)

>放射線の影響は、実はニコニコ笑ってる人には来ません。クヨクヨしてる人に来ます。
>これは明確な動物実験でわかっています。


なんと。それは良い事を聞いた。

と、思いかけたが・・・・・、ふと頭をもたげる疑問。

ニコニコ笑っている動物って?

人間以外の動物は表情筋が発達してないのと、
脳の作りが違うからそもそも「笑う」ことがないんじゃなかったっけ?

(参考:笑うのは人類の特質)

それに動物は、過去や未来を思い煩ってクヨクヨもできないはず。

ということは、ここで言う放射能の影響を調べた「動物実験」ってのは、「人体実験」のことなのか。

酷いことをするものだ、と思う。
それとも、この実験自体が嘘なのか?


しかししかし、それなりに社会的地位のある方たち、そんな無茶はしないだろう。
ということで、ここは百歩譲って、
「ニコニコ」と「クヨクヨ」が感情の比喩であるということも考えてみようと思いなおす。

動物にも確かに感情はある。

そうした場合、「ニコニコ」は、何の不安や不足の無い安定した環境に置いた場合、
「クヨクヨ」は、逆に劣悪な環境下で不快な刺激を与えられ続けた場合ということになろうか。

落ち着いた気持ちでリラックスしていれば、免疫力は向上する。
絶えず恐怖や不安にさらされていれば、免疫力が低下する上に、
癌の発生率が上がったり、循環器系や消化器系に不具合が多くなってもおかしくない。

何も放射線の影響に限らず、ストレスは万病の元。
そして、癌治療に笑いが効果ありとする学説もここのところ多く見受けられる。

(参考:「笑いのがん治療」を実践)
(参考:笑いのメカニズム) 等など多数。

どうも「ニコニコ」と「クヨクヨ」は、特に放射線の影響に限って作用するわけでもないように思える。

では、なぜ福島県放射線健康リスク管理アドバイザーのお2人は、このようなお話をされたのだろうか。

たぶんこの方たちは、マスコミや新聞の報道で多くの人たちが不安感を持っているということが
現状では一番の問題だと考えておられるのだろう。
途中、花粉症のお話も出てくるが、これなども天気予報で
「花粉飛び始めました」と聞いた途端に、ハクション!となる人がいるぐらいだ。
「放射能汚染が広がっています」と聞いて具合を悪くする人が出ても不思議は無い。
であるならば、これも立派な「放射線の影響」だ。

と、こちらは納得できる話のようだ。
(もちろん、原発で事故処理作業をされている方には「ニコニコ」も「クヨクヨ」も関係ないだろうが。)


だが、実は、ここからが本題。(スマン。前置き長くて)

ネット上にはもう一つ別の出所があるのだった。

こちらはちょっと厄介だ。

かの有名なネットカルトの教祖様が
「放射能はニコニコしてる人には何にもできないけど、クヨクヨしてる人には悪さをする」
と言ったのだから。

今、信者たちが盲目的にセッセとこの話を拡散している。

誰が言ったか関係なく人々の安心に繋がるのなら、それはもちろん悪いことではない。

が、気をつけなければならないのは、ほんのちょっとの改変で意味が違ってくるものもあるという所。

元は、
「放射線の影響は、実はニコニコ笑ってる人には来ません。クヨクヨしてる人に来ます。 」

ネットカルト教祖は、
「放射能はニコニコしてる人には何にもできないけど、クヨクヨしてる人には悪さをする」
と言っている。

この微妙な違いが、いつもの奴の罠の手口。

放射能を擬人化して、
あたかもそれが意志を持っているかのように印象付けているのがわかるだろうか。

心理的な要因と、霊的な要因のすり替え。

こうして、安心を与えるふりをしながら巧みに恐怖を植え付け、依存患者を増やしていく。

何でも奴の商売道具になる。
気をつけないと、どんな入り口からでも憑り込まれる可能性はある。


奴の戯言に惑わされて平成20年に新米を大量に買いだめした信者たちは、
今、不安感から食糧や水の買いだめに走る人たちをどう見ているのだろうか。

恥じているならいいけれど、
大方は、自分が同じことをしているということに気付きもしていないのかもしれない。

コメント

非公開コメント

ぽあんさん、はじめまして。教祖様にツッコミを入れるページ(←けっこう面白いんで読ませて頂いてます^^)を経由して、こちらのブログのこちらの記事に辿り着きました。私、ぽあんさんがネットカルト教祖と呼んでる方のブログを読んでいる者なのですが…(おそらく、ぽあんさんからみると“信者”ってことになるのだと思います^^;)実は文中の「放射能はニコニコしてる人には何にもできないけど、クヨクヨしてる人には悪さをする」という一文は、私が某ブログのコメント欄に書いたモノなんですよ(本当に本人です、笑)。ぽあんさんも触れられている高村昇氏の元の発言「放射線の影響は、実はニコニコ笑ってる人には来ません。クヨクヨしてる人に来ます。」を、某ブログのコメント欄でチラ読みしてて印象に残ってて、後で勝手に自分のアタマの中で変換して書き出した一文なのです。確かに、ぽあんさんが仰るように、擬人化し過ぎてるのかもしれませんね(特に意図はなかったのですが…^^;)。その一文を某ブログのコメント欄に投稿したものを、ぽあんさんが仰るところの教祖さんが本文中に引用された…といった経緯なのです。いろんな意見を持たれるのは自由だと常々思ってるんですが…、その部分の解釈だけは明らかに違うことを誤解だということを(本人だから分かるので…^^;)申し上げさせて下さいませ。何だか私のせいで悪く言われてらっしゃるのを読むと、申し訳なくてスルーできなかったものですから、(場違いだったかもしれませんが…)コメントさせて頂きました。私、ぽあんさんのノリと文章好きです。^^ぽあんさんから見ると“信者”のククリになるのかもしれませんが…?自分の趣味・嗜好・価値観を他者に押し付けるようなアホなマネは一切致しませんので、よかったらまた寄らせて下さい。最新記事の最後の一文「鬼畜ですね(大文字)」にシビレました。ではでは。^^

う~~む・・・さん

はじめまして。
コメント書き難い所に情報ありがとうございます。
なるほど。う~~む・・・さんでしたか、「となりのトトロ」好きは。
お気づきでした?
「ニコニコしとれば悪さはしねし」は、お婆ちゃんが“まっくろくろすけ”の事を言ったセリフ。
これは、物の怪に対しての日本人が昔から根っこの所で持っているイメージです。
「ミミズにおしっこをかけると腫れるよ」「ご飯を粗末にしたら目が潰れるよ」と同じもの。
だから、誰にでも“しっくり”くるんですよね。
元々誰が改変したかは問題ではないんですよ。
それの利用の仕方が、ネットカルト教祖様らしいなと思いましたので記事にしました。
いつものやり方だもの。
ネットカルトに対しての私の考え方は、
http://poanne.blog81.fc2.com/blog-entry-1189.html
に書いた通りです。

私も最初にネットカルト教祖様のブログを読んだ時、良いこと書いてるな~と引かれる物を感じました。
で、いくつか目を通したのですが、ふとコメント欄を読んでオゾケが立って、以来、本文もまともに読めません。
凄い仕掛けに気付いちゃったので。
しかし、アムウェイをやってる人に対するスタンスと同様、それが好きな人はやればいいので、私があちらさんにちょっかいをかけたり荒らしたりすることはありません。
今回は、この日本列島を揺るがす未曾有の事態の中、特に放射能を使ったオカルト話をされたので、それは意味が違うでしょ、ということで書かせてもらいました。

う~~む・・・さんは、↓のブログに書かれているメルマガの内容を見てどうお感じになられますか?
http://ameblo.jp/donguri-life888/entry-10832677526.html
結構、多くの人達がこのメルマガを転載して実践もされているようです。
私は、こういうの見ると、
ゲーーーーー!!!!キモッキモッキモッキモッキモッキモッ!!!
なんですよ。ネットカルトの教祖様と同様に。
これは仕方ないと諦めてください。

あははは!

やっぱりぽあんさん、舌鋒鋭くてらっしゃって、キッパリ・サッパリでらっしゃるな~!
お返事、どうもありがとうございます!^^

私、トトロ好きなんですね!?
確かに日本人というものは、ニコニコや・朗らかさや・素直さ・悪気のなさを、重視してるのかもしれませんね。(私自身はそうでもないのですが^^;)

>この日本列島を揺るがす未曾有の事態
私も、本当にそう感じています。自分に出来ることを尽くさねば…!と。(キッ!)

某ブログに対しての見解は異なってしまうのですが(でも仰ってるイミは分かります。私自身が、ぽあんさんが指摘されているような一部の読者の方々とは、某ブログに対してのスタンスが異なるだけです。)、よかったら今後も立ち寄らせて下さいませ。^^

リンク先のメルマガ内容を読ませて頂きました。
感想は、「う~~ん…、私は一緒にやらないけど、自由になさって下さい。」といったトコロでしょうか。
とてもセンチメンタルで、女性性全開ですね。
私自身は、肯定や受容・感謝や慈愛といった意識の重要性は感じているのですが(自分に足りてない部分ですので尚更…)、何事も“程”ですよね。
イロイロな“反する”要素の中で折衷点を見出していくことの連続で、個人も社会も成長していくのではないか…と思っています。

キモイと思うも、イイナと思うも、自由ですよ~!^^
それぞれが、他人に迷惑かけない限り、他人の自由に干渉しない限り。
個人的に経験したことは無いんですが、宗教もネットワークビジネスも、積極的に「広げよう」としますよね。
そこらへんが、傍迷惑だな~と思います。
困ってるトコロに親切ぶって利鞘の大きい商売し掛けてくんのは、「外道」ですよね!
これから先は、放射性物質汚染関係で、イロンナ商売が出てくるんですかね~?
私は引っ掛からないゾ!^^

ではでは、失礼いたします!(^^)/

マルさんへ

>よかったらまた寄らせて下さい。

>よかったら今後も立ち寄らせて下さいませ。^^

これについてお答えするまでもないと思っていましたが、再度お尋ねになられている事から、何かお考えをお持ちかとお察ししまして(勘ぐりでしたらすみません)、一応、ご返答いたします。

私のブログはパスワードも認証もなく一般公開しておりますので、閲覧は自由です。

そして、読まれてどんな感想を持たれる事も自由です。

何回来られても自由。
二度と見たくないと思われるのも自由。
好感を持たれるのも、嫌悪されるのも自由。
役に立ててもらうのも自由なら、気分を害されて落ち込まれるのも自由。
他所でブログ内容について反論や悪口を書かれるのも自由。

そして、異論をコメントに残されるのも自由に解放しています。(明らかなスパムコメントのみ即効削除)

これまでアクセス禁止にしたのは、中学の娘の同級生のクソガキが他人のHPを自分のものと偽って書き込みをして来た時ぐらいです。

私が書く事に、「違う」と思われるならそう書かれてもかまいません。その意見は尊重します。

しかし、私に「書くな」と言われても、従う事はできません。
私のブログに、私の思いを書くのは自由であるはずですから。
そして、コメントの質問に応えるかどうかも私の自由であると思っています。

話をしたくない人とは話をしません。
どうぞ、お気兼ねなく、思う通りになさってください。

ぽあんさん

ぽあんさんのコメントへのスタンスを聞かせて頂いてありがとうございました!^^

他者に対して自由を提供できるって、スゴイですよね。
お強くてらっしゃるな~!
私もブログを書いてたんですが、ちょっと自分の意見をハッキリ書くとイロンナ書き込みがあるから、閉口してました。(笑)
自分のブログに自分の思いを書くのは《自由》、全くその通りだと思います!

2005年から、ずーーっとコンスタントに書き続けてらっしゃるのですね。スゴイなぁ!
たくさん記事を書いてらっしゃるので、ボチボチと拝読させて頂きます。^^
ぽあんさんは、武道をなさってるのでしょうか?
武道関連の記事も楽しみです。

では、失礼いたします!(^^)/

似非科学を利用して馬脚を現す教祖様

ネットカルトの教祖様は、高村昇氏の言葉に触れてはおらず、東京工業大学の松本義久 准教授が言われた事とされていますね。

この松本准教授は、確かにテレビで「放射線を浴びても人体には遺伝子という「お守り」があるから大丈夫!」と言いきったそうですよ。
http://wiki.aniota.info/1300896740/
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/599.html

ネットカルトの教祖様が褒めたたえたのは、原発推進御用学者です。

この事実は、お忘れなく。

う~~ん…^^;

ぽあんさん、お返事ありがとうございました。m(_ _)m
ですが正直、頂いたコメントの意図は理解しかねます。

私自身は、某ブログを人に押し付けるような行為は一切しておりませんし、自己責任による自らの選択で外部の情報を取捨選択しております。
その結果を他者の責任へとすりかえるような甘えた思考は持っておりません。
かつ、他者の言動の中での仔細な言葉尻の揚げ足をとったり、他者を否定的に偏って断ずる視点を積み重ねることによって大意を見失うことは避けています。(某ブログに縁する以前より、誰に対しても)

ですので、ぽあんさんに対しても、、(多少の見解の相違があれど)綴られているブログの端々にみられる宝石のような言葉(意志)に惹かれブログを拝読させて頂いておりました。

ですが、上記のコメントのように、直接ぽあんさん御自身の生活に関与しない領域に自ら踏み込み、否定的な想念や言動を重ねられる姿勢は、いささか理解しがたいものがあります。(正義感?でしょうか、自己の内奥を外部へと投影されたものでしょうか)

全ての事象は、否定的に捉えれば否定的な根拠が多数見出され、肯定的に捉えれば肯定的な根拠が多数見出されるのだと思います。
各々の真実というものは、各自の自我(何を良しとするか、何に共鳴するか)により形作られているのだと思います。
ですので私は、自分の価値観を他者に押し付けることは致しません。それは全くの無意味だと思うからです。

上記のぽあんさんのコメント内容、記事本文中に書かれたものであれば、ぽあんさん個人の主張と捉えて尊重致します。
ですが、「この事実は、お忘れなく。」という言葉が、“私”という特定の他者に対して発せられたのであるのならば、ただの「困ったさんだな~」と思います。
《絶対的に正しい何か》があると思われているのかな?と。
《自分の中の正しさ》に他者も沿ってもらいたいのかな?と。
《自己責任》や《自己判断》というものを、真に理解してらっしゃるのかな?と。
(ある意味、とても優しい方でらっしゃるのかもしれませんね。^^)

私自身は、自分のアタマもココロも誰にも預けませんし、自分の主義・主張・価値観を他者に押し付けることも致しません。
何に沿うか、何を良しとするかは、各自の自主性を尊重いたしております。

ぽあんさんも、自身が良しとされる事象の全てが、純粋に自分発のものだけではないのではないでしょうか。
外部からのモノであっても、自身のフィルターを通して共鳴したモノならば、それは《自分》です。
信じても・騙されても・依存でも・搾取でもないのです。
共鳴した結果というものは、《自己責任》というよりも《自分自身》なのです。(ある意味、冷たい視点ですが)

自身が良しとしないものが外部に存在していたとしても、それは仕方がないのです。
自分が存在する権利があるように・自分に自由があるように、自分以外の者(自分が良しとしない事象)にもそれらは同様に与えられているのですから。
それらに対して自分がとれる最善の姿勢は、《関わらない》《与しない》《自身の信ずる想念・言動を黙々と積み重ねる》といったものだと考えています。
《糾弾》や《闘争》といった姿勢は、実質的に現状を好転させる手段としては、案外…効率的ではないと思います。(チカラで抑えたとしても、後で何らかの反動がきますしね)

私が良しとする外部は、何も某ブログだけではないですよ。
盲目的・狭窄的視点で関わっている訳ではありません。
(某ブログ主さんも、そういう姿勢(盲目的・狭窄的)を望んではらっしゃらないと個人的には捉えています。)
ただいま書かせて頂いてる意見も、某ブログ発のものではないハズです。

くだらない意見であったならば、(それをぽあんさんのブログに書かせて頂いたこと)どうも申し訳ありませんでした。m(_ _)m
私の存在は招からず客のようなので、来訪させて頂くことは最後とさせて頂きます。m(_ _)m
ぽあんさんのテリトリーであるコチラのブログにコメントをさせて頂き、その上、幾度かの関わり合いを持って下さって、どうもありがとうございました。m(_ _)m
幾つかの記事を拝読させて頂きましたことにも、御礼申し上げます。m(_ _)m
(パンが美味しそうだと思いました^^)

では、失礼いたします。(^^)/

ご自由に

説明したとおり、ここでは私の主観を綴っているのみ。
どう受け取られようと、読み手の自由です。

ネットカルトの教祖様は、社会や世論の状況に合わせて、
都合のよい部分を自分の能力の証明に利用する方。
「お忘れなく」と書いたのは、
現段階でどういった立場に立っていたかが明らかだと後々楽しめるからですよ。
ツッコミを入れたりして。(笑)

しかし、マルさんはエスパーですかね。
私が言いもしてない事まで凄く深読みされて。しかも全然当たってないし。
マルさんが某ブログを押し付けてるとか、自分の選択を放棄しているとか、
甘えているとか、私は一言も言ってないんですけど?

>私の存在は招からず客のようなので、

そんな事も言ってないですよ~。


どこからかヘンな電波を受信されているようですが、
それは私が発したものではありません。

やってもないことの責任を私に押し付けないでくださいね。
自己の内奥を外部へと投影されたものだとしても。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する