スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発とオカンの熱

夕食後の団欒時、いつものようにテレビを見ながら原発の事など話していると、
高2の次男が
「今日、学校で友達と話して、母親というものの共通点を見つけた」と言う。

「どの家庭でもね、今、母親は原発についてやけに“熱い”みたい」と。

友達の父親たちは、だいたいそういった事に付いてあまり語らないらしい。
本人たちも特に関心はない。
なので、母親が熱く語っても「ふ~ん」という感じで軽く流そうとするのだが、
真剣に話している母親にはその態度が許せない。
そしてますますヒートアップ。というパターンを発見したようだ。

息子の彼女の家庭などは、元々母親の気性が激しい所にもってそうだから、
語っている時に適当な生返事なぞしようものなら、
見ているテレビをバシッと消して目の前に立ちふさがり、
子どもたちがやっていたゲームのコントローラーとかも叩き落して、
「真面目に話を聞きなさい!」とやったとか。

そうした事が母親に共通する特性であるなどとは考えてもみなかったが、
言われてみれば、当然かもしれない。

家族の、特に後に続く世代の命に関わってくる一大事なわけだから。
生物としての本能が深刻な危機を感じ取り、
最悪の事態の回避に向けての衝動が“熱い”言動になっていると考えられる。

こんな時でも男は“判断”をする。
「政治的な思想には影響をされないぞ」とか、
「確実に正確な情報がないままで動くと間違う可能性があるぞ」とか。

そんな事を言っている場合か?

とにかく今、命を守らなければならんだろ!

世界的な批判とか、後の不便とか、経済とかゴチャゴチャ理屈はいらんから、
とにかく、最優先は、命だ!


守ってくれるモノがない時、女は強くならざるを得ない。
自分の命よりも大事な、次の命を守るために。


今、日本中の母が熱くなっているとしても、不思議ではない。

コメント

非公開コメント

なるほど!

原発が気になって仕方ないのは、母性だったんですね!
道歩いてて小さな子とかみかけると、「なんてぇ時代に生まれちまったんだい。ナントカ守りたい!」って思いますもん。
それは、オカンスイッチONだったんですね。^^

>守ってくれるモノがない時、女は強くならざるを得ない。
その通りだーー!私も強くなるぞー!
息子さんの彼女さんのお母さんも、お強いですね!^^

ではでは、失礼いたします!(^^)/

とりあえずの、優先事項

「偽善エコロジー」の武田教授が早い段階から危険回避、避難の拡大について提言されています。放射能のデータは遠方の人は発表どおりのリスク、近距離の人は政府発表データを”足し算”解釈すべきだと。つまり、大気から放射能が検出されれば大気+飲料+食物それぞれの足し算が必要であり、さらにはその場にいる滞在期間の被爆量を足していく必要があると。政府や東電、保安院や専門家が直ちに健康被害はないと言いつづけても、結局今は壮大な人体実験状態であると。
気象庁の放射能拡散予測も、米軍やIAEAには提出しても国民には知らせない。これが今の政府や東電の体質であるからには、多少過剰防衛としても個人は出来るだけ危険回避に走らざるをえないのでは、と思います。
武田教授も、予測がいい方に外れることは害が少ないが今考えられる危険回避を怠ることは間違っている旨の提言をされています。

どうするかを考えること

>マルさん

子どもを守りたいのは、生き物の本能ですからね。
ただ最近はその本能が狂って、大人と子どもが同等であると考える人が増えている事が怖いです。
未熟な子どもに大人と同じ権利を与える替わりに、守ったり指導したりする責任を負わない方向に逃げたい大人。
経済発展や快適な生活環境の構築が今の自分のためだけだから、国なんか使い捨てにしても構わないと考えるのでしょう。
子どもを守らない女に生きる価値なし、子を守る女を守らない男に生きる価値なし。

>Libraさん

武田教授のブログは好きで、今回の事以前からずっと読んでいます。
正直言って、ちょっと危険性を煽りすぎるかなとの印象でしたが、政府や人々のこののん気な対応を見ていると、
少々過大に見積もるぐらいで丁度よいのかもと思い直してきました。

>大気から放射能が検出されれば大気+飲料+食物それぞれの足し算が必要であり、
>さらにはその場にいる滞在期間の被爆量を足していく必要があると。

その通りですね。
しかし政府は、子どもの年間被曝量の基準値を20倍に上げて「安全だ」と言っています。
まともに現状の放射線量変動の詳細な測定すらせずに。

予想される混乱を収拾する力量がなく、責任追及を避けるために
より深刻な事態を招くであろう問題を先送りしようとするという手法は、
まんま、これまでの原子力推進政策と同じペテンですね。
恐ろしい核廃棄物をはるか後の世代への宿題として置いて行く事を良しとしてきた。

今起きている事は不幸ではありますが、
未来の人から「あの時に気付いてくれて良かった」と言われるように変えて行きたいものです。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。